2020年1月スタートのドラマ「テセウスの船」に出演中の上野樹里さん。

作中の上野さんは主人公の妻役と事件を追う記者とタイムスリップ前後で2つの役を演じ分け、その巧みさが話題になっています。

そんな上野さんには性格が悪いという噂があります。

今回はその噂の理由や結婚後の上野さんは穏やかになったのではないかということを深掘りしていきたいと思います。

また気になる共演NGと言われている女優さんについてや、上野さんの性格形成に影響を与えたという人物についても詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

上野樹里の性格が悪いと言われる理由は?

上野樹里さんは性格が悪いと言われています。

上野さんは演技力が高く、才能溢れる方ですが飾らない性格ゆえに誤解されることも多いようで、共演者にタメ口をきいたり、態度が悪かったことがあると言われています。

以下の項ではなぜ上野さんの性格が悪いと言われているのか具体的なエピソードを詳しくご紹介していきます。

大河ドラマでの態度が酷い?先輩女優にタメ口も

上野樹里さんは、2011年の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の主演を務めました。

大河では宮沢りえさんや鈴木保奈美さんなどのベテラン女優と共演。

上野さんは主演ということもあり、共演者に積極的に話しかけて現場の雰囲気を和ませていました。

しかし、その上野さんの話しかけ方が「タメ口」だったため、宮沢さんや鈴木さんは驚き、その後遠巻きに上野さんに接するようになったとか!

とはいえ、共演者の中には上野さんと以前に共演したことのある岸谷五朗さんや大竹しのぶさんもおり、フランクな上野さんに快く接してくれました。

上野さんとしては親しみを込めて接しているだけですし、女優としての実力は申し分ないので仕事に支障をきたすことはないのでしょうが、誤解を産むような対応は改めた方が良いのでは・・なんてついつい心配しちゃいますね!

スポンサーリンク

「いいとも」で中居正広に叱られた?

上野樹里さんは2008年に「笑っていいとも!2008春の祭典SP」に出演した時には、中居正広さんに軽く注意される場面もありました。

単語を使ってダジャレのような文章を作るゲームに挑戦した際には、「脇」という字をどう使っていいかわからなくなってしまい、「この脇なに」「脇が脇汗かいた」などと投げやりな口調で言い捨てるような場面がありました。

これに対して、中居さんは空気が悪くなったと感じ「どうしたー?」、「女優さんなんだからもうちょっと可愛くやって」などとちょっとちゃかすようなコメントをしました。

また、その後挑戦したゲームでも、なかなかうまくボールを的にヒットできず「むずっ」などと素っ気ないコメントを上野さんが連発。

とはいえその他の場面では真剣にゲームに取り組んでおり、上野さんは必要以上に媚びるような態度を見せるタイプじゃないだけではないのかな・・という印象を受けました。

中居さんは、アイドルでありながらバラエティという活躍の場を切り開いてきた人なので、女優さんであってもバラエティではサービス精神を見せてほしいと考えて、上野さんにも注意したのではないかと思います。

ドラマ「僕、運命の人です」をドタキャン?

上野樹里さんはドラマ「僕、運命の人です」をドタキャンしたという噂があります。

2017年にKAT-TUNの亀梨和也さん主演で制作されたドラマ「僕、運命の人です」は相手役に長澤まさみさんや北川景子さんなど話題性があり、実力もある女優さんの名前が浮上。

その中でも演技力に定評のある上野さんに所属事務所の売り込みもあり、ヒロインに決定していました。

しかし、もうマスコミへの制作発表をするという段階上野さんサイドからドタキャン

理由としてはギャラが安いことや、演技力に乏しいジャニーズのタレントとは共演したくないなどと上野さんが言っていたからだとか・・。

キャンセルした理由は噂レベルなので真偽のほどは・・といった感じですが、仕事上のドタキャンは心証が悪く、事務所としてもう少し上野さんのイメージを守ってあげられなかったのかな・・なんて思ってしまいます。

子供への態度が悪い

上野樹里さんは、子供への態度が悪いと言われています。

前述した大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で芦田愛菜さんが当時子役として大人気だったので、茶々(宮沢りえさんが演じた)の幼少時代だけでなく、千姫として再登場するというキャスティングになりました。

その時、上野さんはかなり難色を示し、芦田さんと呼吸が合わない台詞を個人レッスンをしたり厳しく接していました

上野さんは10代、20代の頃は子役に対してどう接していいかわからず、大人に接するようにしか振る舞えませんでした。

このことから、子どもに対しても容赦がないなどと言われてしまったのです。

若い頃は自分がストイックだと周りにも厳しくしてしまう傾向があるので上野さんも自分の能力が高い分周りにも求めてしまっていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

共演NGの女優はいるの?

上野樹里さんは、長澤まさみさんと共演NGという噂があります。

2人は2008年のドラマ「ラスト・フレンズ」で共演

撮影中や番宣で出たバラエティ番組でも抱き合ったりと仲良しな様子だった2人ですが、打ち上げの席で長澤さんがかなり酔っ払い、かなりハジけている様子に上野さんはドン引き

その後共演は一切ありません

同世代の女優さんなので、役どころがかぶってしまうということもあり、本当にNG なのかな・・という気もしますし、「ラスト・フレンズ」も前述した大河も同時期のため、上野さんが周りの振る舞いについて、20代の時は潔癖ぎみだったのではないかとも考えられます。

上野さんも長澤さんも10代から活躍している俳優なので、そろそろ同志的な気持ちで過去を水に流して、共演しているところが見たいな・・なんて思いますね!

上野樹里の性格に母親の死が関係してる?

上野樹里さんの性格には14歳の時の母親の死が関係していると言われています。

もともと豊かな家だった上野さんの生家ですが、お父さんが工場経営に失敗してしまい家を手放すことになりました。

上野さんが中学生の時にデビューが決まり、もうすぐ上野さんが出演しているCMが流れる・・という時期にお母さんが他界。

せめて義務教育だけは・・と父方の祖母が上野さんの身の回りの面倒などは見てくれましたが、その分中学を卒業したら自分が稼いでいかなくてはいけないという気持ちを強くしていきました。

母親の死もあり、がむしゃらに仕事に取り組んできたことで、女優としての評価は髙く大きな仕事にも恵まれてきました。

しかしその分周りに対して自分と同じくらい頑張ってほしいと考えたり、弱音を吐いたりできない性格になってしまったのかもしれませんね。

上野樹里が結婚後はおだやかになった?

性格について様々な噂が飛び交う上野樹里さんですが、結婚後は性格が穏やかになったと言われています。

上野さんは2016年にTRICERATOPSのボーカル和田唱さんと結婚

上野さんのSNSでは2人の仲睦まじい様子が度々アップされています。

また、上野さんの姑はあの料理家の平野レミさんで、平野さんもメディアで上野さんについて「態度や声がでかい」などと語り、ざっくばらんで良好な嫁姑関係を築いています。

和田さんと結婚したことで、新しい家族が上野さんの性格をまるごと受け入れてくれ、上野さん自身も余裕が産まれたのでしょうね。

最近は2019年のドラマ「監察医 朝顔」の打ち上げでは共演した子役を抱っこしたりご飯を食べさせてあげる場面もあり、上野さんの性格に変化が訪れています。

役柄も年齢に伴って、母親役を演じるなど広がりがうまれており、上野さんの個人的な心境の変化が仕事にも良い作用を産んでいますね!

スポンサーリンク

まとめ

上野樹里さんの性格が悪い理由というのは、子役への態度の悪さやバラエティでの投げやりに見える態度でした。

しかし、子役への態度は相手を大人と同じようにぶつかってきてほしいと考えているからですし、バラエティでのふるまいも番宣のためというより真剣にゲームに取り組んでいるからでした。

結婚後は自分のことを受け入れてもらえる家族がいることで、性格も穏やかになり、女優として更に様々な役に恵まれるのではないかと思います。

ドラマ「テセウスの船」でも竹内涼真さんと心を通わせる姿が感動的だと評判の上野樹里さん。

若い頃のコメディエンヌのイメージを脱し、様々な役を自分のものにしていく上野さんから目が離せません。