2020年公開の映画「転がるビー玉」に出演が決定している神尾楓珠さん。

2019年のドラマ「3年A組」での真壁役で注目を集めましたよね!

今回はそんな神尾さんの高校大学はどこなのかを調べていきたいと思います。

神尾さんの貴重な学生生活についてや、気になる同級生についてなどもお伝えしていきますのでご期待くださいね!

スポンサーリンク

神尾楓珠のプロフィール

神尾 楓珠
(かみお ふうじゅ)
生年月日:1999年1月21日
出身地:東京都
所属事務所:A-team
特技:サッカー・カラオケ
憧れの俳優:伊藤英明

神尾楓珠は本名なの?

神尾楓珠さんの名前はかなり珍しいですよね。

てっきり芸名だと思いきや・・本名なのです!

名付け親はお母さんで、音の響きを重視して付けたのだとか!

ふうじゅ」という音ありきで、漢字は「ふうじゅ」と決まったあとに字画などを踏まえて決めました。
しかし、幼少期には「」という漢字が名前に入っていることと上の画像のような神尾さんの可愛すぎるルックスで、女の子と間違われることが多かったのです。

そのことで、神尾さんはどんどん消極的な性格になってしまい、名前がコンプレックスに感じていました。

今では色気のある見た目と名前がマッチしていて素敵ですし、小さい頃かわいいというのもうらやましい話ですが、神尾さんご本人としては色々と思うところがあったのですね!

神尾楓珠の高校はどこ?

神尾楓珠さんの出身高校は私立修徳高校です。

東京都葛飾区にあり柔道部や野球部、サッカー部などが有名な高校です。

神尾さんは幼稚園の時からサッカーをやっていました。

プロ志望だった神尾さんはサッカーの名門の修徳高校を選んだのです。

高校の部活はかなり厳しかったそうですが、そこでちょっとやそっとのことでは負けない気持ちが育ったと神尾さんはインタビューで語っています。

「3年A組」などでの神尾さんはそんなに身体などががっちりしているイメージがなかったので、スポーツでプロ志望だったとは驚きでした!

スポンサーリンク

神尾楓珠が転校した高校や理由は?

神尾楓珠さんは高校2年生の時に修徳高校から日出高校に転校しています。

神尾さんは高校1年生の時にサッカー部を退部しています。

様々なポジションをこなすことができた神尾さんですが、周囲と比べて突出したところがなく、名門で選手の層も厚い高校では自分のプレイヤーとしての限界を感じました。

退部して喪失感を抱えていたところ、中学時代に何度かスカウトされたことを思い出し、芸能界に挑戦してみようと考えました。

しかし、修徳高校は校則が厳しく芸能活動と学生生活の両立が難しく転校したのです。

なぜ日出高校が転校先と判明したかというと、ジャニーズJrの長妻怜央さんと神尾さんは同級生だったからです。

クラスメイトの長妻玲央さんと一緒に写っている写真がこちら!

かなりあどけなくてかわいいですね!

こちらはわりと現在と雰囲気は近いですよね!

こんなイケメンが2人もいたら大変なことに・・と思いますが、芸能人が多い日出高校だからこそ、同世代の芸能人から刺激を受けて成長できるように進路を変更したのでしょうね。

ちなみに、修徳高校時代の友達とも現在も連絡を取り合っているという神尾さんは、友達から慕われるタイプなのだな・・と感じます。

神尾楓珠の学生時代は?

神尾楓珠さんの学生生活は転校などもありましたが、一体どんなものだったのでしょうか。

神尾さんは前述したようにサッカーを辞めたあとは、新聞配達のアルバイトをしていました。

すぐに芸能界の仕事が忙しくなったので、アルバイトをしていた期間は短かったのですが、
どんな天候だったとしても必ず毎日同じ時間に届けなければならないという仕事の厳しさを学びました。

それ以外にも文化祭や体育祭なども思い出深く、ボール投げゲームの出し物をやったり有志で劇をやったりとかなり学生生活を楽しんでいたのです。

劇はドラマ「勇者ヨシヒコ」のパロディで、クラスメイトが脚本を書いて演じたのだとか!

神尾さんはメインキャストではなかったそうですが、すでに芸能界で活躍し始めた時期ですし、周りも芸能志望だと考えるとかなり豪華な劇だった可能性がありますね!

なんとなくクールで学生生活はそんなに・・などというタイプなのかなと思いきや、イベントなども楽しめるクラスの人気者だったのかもしれませんね!

神尾楓珠のデビューのきっかけ

神尾楓珠さんのデビューのきっかけは現在の所属事務所A-teamのオーディションに合格したことです。

はじめは、趣味の延長のような気持ちで仕事を捉えていたという神尾さん。

しかし、2018年のドラマ「アンナチュラル」で望月歩さんと共演したことで意識が変わりました。

2人はクラスメイトの役を演じ、望月さん演じる白井のいじめをかばったことから標的が神尾さん演じる横山に移ってしまい、横山は自殺してしまうというシリアスな内容でした。

現場で望月さんが楽しそうに演技をし、仕事に真剣に向き合っている様子を見て、神尾さんは年下なのにすごい・・と思いその後の仕事への向き合い方が変わっていきました

望月さんと神尾さんはドラマ「3年A組」でも共演し、プライベートでも食事に行ったりしています。

同世代と演技することで、切磋琢磨し役者として成長しているから神尾さんの活躍の場が増えてきているのでしょうね。

スポンサーリンク

「3年A組」で注目される

神尾楓珠さんは2018年のドラマ「3年A組」で注目されました。

神尾さんは真壁 翔という水泳部のイケメンマネージャー役を演じました。

告白に失敗して腐ってしまい、渡した後に動画が加工されてしまうとも知らず、上白石萌歌さん演じる澪奈の動画を撮ってしまい、後にフェイク動画容疑を掛けられてしまいます。

神尾さんの美少年ぶりにSNSでは「眼力が半端ない」などと神尾さんに魅了されたというコメントが多数投稿されていました。

神尾さん自身も番宣で「スッキリ!」に出た際に他の生徒の中で自分のかっこよさは何位くらいと聞かれ、(ダンスグループGENERETIONSで女性ファンの多い)片寄涼太さんを抜いて自分が1位と答えていました。

このドラマで自分のイケメンさや演技力が注目され、俳優として手応えを感じたのだと思います。

神尾楓珠の大学は?

神尾楓珠さんは大学には進学していません

元々、高校入学時にはサッカーでプロになりたいと考えていたので最初から大学進学は眼中になかったのかもしれません。

また、現在神尾さんは仕事のことを常に考えていると話し、実際高校を卒業してから、2017年のドラマ「監獄のお姫さま」や2018年の「アンナチュラル」など話題のドラマに出演しています。

サッカーへの情熱をそのまま転化して、役者の方に全力投球して成果を出してきた神尾さんは元来1つのことに打ち込むのが性に合っていることがわかりますね!

スポンサーリンク

まとめ

神尾楓珠さんの高校は、修徳高校で途中転校して、卒業したのは日出高校でした。

神尾さんは勝手に消極的なタイプかと思いきや、行事に積極的だったり前の高校の友達と仲が良かったりと活発なタイプなのも驚きでした。

また、ドラマ「3年A組」で注目され、神尾さんがメインの回後には一気にSNSのフォロワーが3万人になったほど!

2020年にはファン待望の写真集「Continue(仮)」が発売される神尾楓珠さん。

写真集では神尾さんの色気爆発のショットや意外な一面なども垣間見える可能性があり、ますます人気が加速しそうですね!!