女優からモデル、音楽活動まで幅広い活躍をされているタレントの黒木ひかりさん。

その圧倒的ルックスから「神的美少女」と注目を集めています。

端正な見た目から、ハーフであるというも。

今回はそんな黒木さんの本名性格についても調査してみました。

また、高校を留年したという噂の真相についても迫っていきます。

黒木ひかりさんの歌手活動の情報を含んだ経歴などについてまとめてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

黒木ひかりプロフィール

黒木ひかり
(くろき ひかり)
生年月日:200年6月25日
身長:160cm
出身地:東京都
所属事務所:01familia(ゼロイチファミリア)
血液型:B型
特技:ダンス・早口言葉

黒木ひかりのデビューのきっかけは?

黒木ひかりさんが芸能界デビューしたきっかけは、14歳の時に

原宿でスカウト

されたことがきっかけです。

デビュー当初はジュニアアイドルとして、

夏風ひかり

という芸名で活動されていました。

ジュニアアイドル卒業を機に、事務所を「アウトラン4871」から現在所属の「01familia(ゼロイチファミリア)」へ移籍しています。

その後、「ヤングガンガン」などの漫画誌で巻末グラビアを飾るようになり、

神的美少女

として注目を集め始めました。

AmebaTV「太陽とオオカミくんには騙されない」で人気に!

https://twitter.com/HikariKuroki_/status/1009275959101386752

黒木ひかりさんは、

太陽とオオカミくんには騙されない

への出演を機に、一躍人気タレントとなりました。

「オオカミくんには騙されない」とは、AbemaTVで2017年2月から配信されている

恋愛ドキュメンタリー番組

です。

恋愛したい女子高生たちを男性陣と対面させて恋愛模様を追いかけるという内容です。

男性の内に1人だけ「完全演技の仕掛人=オオカミくん」が紛れ込んでいるという、「人狼」要素を含んだ心理戦が支持を受けているとのこと。

2018年には

「女子中高生が選ぶ『一番好きなリアリティーショー』第1位」

を獲っており、10代女子に今大人気のネット番組です。

黒木ひかりさんが出演されたシーズン4は、2017年7月から3か月にわたって配信されていました。

黒木さんは「オオカミくんネーム」を

「ひかり」

として番組に出演。

シーズン4最終回ではひかりさんと、お相手「たくま」さんとの恋愛の行方が特集されていて、その結末がネット上で大きな話題を呼びました。

ひかりさんはこの番組をきっかけに知名度・人気も上がり、2018年には講談社主催のミスコンテスト、

「『ミスマガジン2018』ベスト16」

に抜擢されました。

ちなみに「ミスマガジン」とは1982年に開催されて以降30年以上の歴史をもっており、数多くの有名タレントを輩出してきた雑誌業界最古のミスコンです。

黒木ひかりさんは2019年からドラマ・映画・バラエティ番組への出演が増え始め、

「ネクストブレイク間近」

だと期待されています!

スポンサーリンク

黒木ひかりはハーフ?

黒木ひかりさんは、目鼻立ちがくっきりした端正な見た目から

ハーフでは?

という噂があります。

過去、実際にTwitter上でファンから質問を受けていました。

ハーフではないんですか?」というファンからの質問に

ハーフですよ

と返しており、続けて「どこのハーフですか?」という問いに、

フィリピンと日本です

と丁寧に受け答えしています。

https://twitter.com/HikariKuroki_/status/684920154044542978?s=20

このように、黒木ひかりさんご自身が

ハーフ

であることを認めています

「わろかわ美人」というネット番組に出演していた際には、

母親がフィリピン人

であることを明かしていました。

生まれてすぐに日本に渡り、東京足立区で育ったといいます。

黒木ひかりさんが大人びた雰囲気なのも、納得ですね。

黒木ひかりの本名は?

「黒木ひかり」さんのお名前は本名ではなく芸名になります。

フィリピン人と日本人のハーフなので、本名にはカタカナが入っている可能性もありますね。

残念ながら本名は非公開にされていて、明らかになっていません。

ただ、今までの芸名が

夏風ひかり、松本あかり、黒木ひかり

となっているので下の本名は

ひかり

の可能性があると考えられます。

ひかりさんは憧れの有名人に

黒木メイサ

さんをあげられています。

インタビューで語っていた内容によると、ひかりさんはホラー映画が大好きで、

「着信アリ」

を観て、当時出演していた黒木メイサさんに憧れを抱いたといいます。

「当時小学生だったんですけど、美人でかっこいい黒木メイサさんの演技が脳裏に焼きついていて。実は、私の芸名も尊敬する黒木メイサさんの『黒木』をもらっているんです。」

ひかりさんの「黒木」姓は、憧れの黒木メイサさんにちなんで付けられたものだったのです。

スポンサーリンク

黒木ひかりの性格は?

出演者たちの浮き出るリアルな「人間」同士のぶつかり合いが、ドキュメンタリー番組の醍醐味ともいえます。

「太陽とオオカミくんには騙されない」も例外ではなく、黒木ひかりさんはこの恋愛ドキュメンタリー番組で

性格の良さ

が露見されていました。

黒木ひかりさんは、無邪気で純粋な面を持ちながら

周囲を楽しませる明るい性格

の持ち主です。

実際に、番組の視聴者からは、

「サバサバしていて思ったことをちゃんと言えて性格が良さそう」

「明るくてフレンドリー」

「可愛くて応援しちゃう!」

といった声があがっています。

いくら見た目が良かったところで性格が悪ければ容赦なくバッシングを受ける恋愛リアリティーショーの中で、ひかりさんには好意的な意見しか見受けられません。

このことから、本当に性格が良い人物であることがわかります。

黒木ひかりの高校や留年の真相は?

こちらのツイートから、黒木ひかりさんの高校は

飛鳥未来高校

である可能性があります。

黒木ひかりさんの本名が載っていたとありますが、ホームページ内を探してみても確認することはできませんでした。

しかし飛鳥未来高校は

私立の通信制高校

であるので、信ぴょう性は高いと考えられます。

学業と芸能活動の両立が難しいといわれる芸能人が「通信制」を選択することは特別なことではありません。

ちなみに、

藤田ニコル

さんも飛鳥未来高校の出身者です。

調査してみたところ、飛鳥未来高校のホームページに載っている制服は、黒木ひかりさんが過去にSNSに投稿された制服姿のものと一致しているように見受けられます。

こちらは黒木ひかりさんがTwitterであげられた、高校の同級生との写真になります。

一番奥の友達が着ている制服も、飛鳥未来高校のホームページで確認した制服と一致しているように見えます。

ただ、飛鳥未来高校は制服のアレンジが自由とのことなので、確定までは難しいところです。

しかし、制服の類似点やツイッターの情報を踏まえると、黒木ひかりさんの高校である可能性はかなり高いと考えられます。

黒木さんは今年2019年3月で高校卒業となる年でしたが、留年したことを重大発表して話題になりました。

2019年3月31日に開催された、

「黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業」

の会見でひかりさんは高校留年を告白。

「9月までは高校生」

であることを明かしていました。

写真集のタイトルが「卒業」となっていることについては、

「卒業をメインに見ないでいただいて、今の状況を卒業するというか、留年も卒業しなければならないので、現在地を意識してもらって、もっといまの自分よりも上を目指すというような形で受け取って貰えたらうれしいです。」

と語っています。

また、2019年5月6日放送の「しくじり先生」に出演した際には授業前トークで

「実は私、3月に(高校)卒業の予定で、写真集も『卒業』で出したんですけど、留年してしまいました。」

と自ら暴露しています。

出演者に理由を聞かれると、

「単純に脳みそが足りなかった。」

と答えて周囲の笑いを誘っていました。

無事に卒業できるよう、頑張ってほしいですね!

黒木ひかりは歌手としても活動!

ツイートのように、黒木ひかりさんは2017年3月から

Dolly Kiss」

という5人組グループでアイドル活動をされていました。

グループ内では「グリーン」を担当カラーにしていたとのことですが、2018年2月には脱退されています。

黒木ひかりさんは小学2年生の8歳の頃から5年間、

「ヒップホップジャズ」

を習っていました。

14歳でジュニアアイドルとしてデビューした当初も、その経験が活かされたといいます。

小さい頃から「歌手」や「女優」の分野に興味を抱いていて、歌も得意であることを明かしていました。

https://twitter.com/HikariKuroki_/status/1002384374472425480

現在、黒木ひかりさんはダンス&ボーカルグループ

GRoovy(グルービー)

に所属されています。

4人組メンバーの「Hikaru」として、元SKE48の竹内舞さんとともに

メインボーカル

を担当しています。

代表曲である、

「ネバーストップ」

には特徴的な英語の歌詞があり、ひかりさんの流ちょうな英語パートを聴けるのだとか。

「GRoovy」は2018年5月の結成後、同年6月24日にお披露目ライブを開催しています。

インタビューでひかりさんは、ユニット結成時の感想として

「初めての本格的なダンスと歌なのでかなり緊張も不安もありますが、一生懸命頑張ってみんなについていきたいです。」

とコメント。

また、今後のユニットの活動として

「ユニットでは、『GRoovy』としてやっぱりワンマンに挑戦したいです!」

と意気込みを語りました。

そして、デビューとなったお披露目ライブについては

「とにかく初めてのライブだったので、みんな来てくれるかなって不安だったんですけど、アイドルだった私を応援してくれた方も来てくれてうれしかったです。まずは、大成功のスタートをきれたのかなと思います。」

と満足そうに語っていました。

2019年現在、「GRoovy」は単独ライブ以外にも規模の大きいライブに出演するなど、その活動範囲を広げていっています。

今後の活躍を期待したいですね!

まとめ

以上、黒木ひかりさんの本名や性格、ハーフの噂の真相を含んだ経歴などをお伝えしてきました!

黒木ひかりさんは「日本人とフィリピン人のハーフ」であることを、ツイッター上で明かしていました。

ひかりさんは性格がとても良い人物であり、恋愛ドキュメンタリー番組の出演の際にはその魅力で視聴者の心を掴みました。

また、本名は残念ながら非公開とのことでしたが、今までの芸名から下の名前が「ひかり」の可能性が高いことが推測できましたね。

黒木ひかりさんのこれからのご活躍を応援しています!

スポンサーリンク