2019年5月公開の映画「賭ケグルイ」ではオーラのあるキャラクターを演じた宮沢氷魚さん。

お母さんは

光岡ディオンさん」

です。

また、宮沢さんは実は3兄弟!

さんとさんがいます。

今回は、母の光岡ディオンさんとのエピソードや妹さんの宝塚入団ダウン症という噂に迫っていきます。

スポンサーリンク

宮沢氷魚の母は光岡ディオン!

宮沢氷魚さんのお母さんは

光岡ディオンさん」

です。

透明感があり、優しい感じの雰囲気が宮沢さんに似ていますね!

光岡さんは神奈川県出身で

国際基督大学教養学部語学科

を卒業しています。

堪能な語学を活かして、ラジオの英語講座や、海外のニュースCNNの日本語版のナビゲーター・音楽番組などで活躍。

洋楽を紹介する番組「MTVジャパン」などを担当していたので、音楽にも造詣が深いのでしょうね。

お父さんとの馴れ初めも音楽関係の仕事などを通して知り合ったのではないか・・などと色々想像してしまいますね。

スポンサーリンク

宮沢氷魚の母の国籍は?

宮沢氷魚さんの母・光岡ディオンさんの国籍は

日本

です。

宮沢さんは、アメリカにお母さんが里帰り出産して産まれているので、アメリカと日本の

二重国籍

を保持していた可能性があります。

しかし、日本は22歳までに二重国籍からどちらを選択しなければいけないというルールを設けています。

宮沢さんはすでに25歳で、仕事の場のメインが日本ですので、現在は

日本国籍

である可能性が高いと考えられます。

先程、里帰り出産の話にふれましたが、光岡ディオンさんはアメリカ人と日本人の

ハーフ

です。

そのため、息子である宮沢氷魚さんは

クォーター

なのです。

宮沢さんの184cmという高身長なのもこのあたりが関係しているのではないでしょうか。

宮沢氷魚の目の色は母の影響?

宮沢氷魚さんといえば、その美しい目の色に目を奪われます。

ちょうど、

灰色と茶色の中間色

といった微妙な色合いが魅力です。

宮沢さんの目の色は父・宮沢和史さん譲りのようで、このような画像が!

和史さんはかなり目の色が茶色っぽいのですね!

では、母・光岡さんも目が青かったり灰色がかった感じなのかな・・と画像を探してみました。

光岡さんはわりと普通の日本人と変わらない目の色なのですね。

宮沢さんの目の色は

クォーター

だからということもあり、母方の祖父母が灰色っぽい目の色ということもあると考えられることや、和史さんの遺伝傾向が強いのですね!

宮沢さんの父・和史さんは沖縄やブラジルの音楽を取り入れた音楽をヒットさせ、色々な国やジャンルにも染まれるしなやかで端正なルックスも注目されました。

宮沢さんもそのようなお父さんの面影があるので、これから色々な役柄やファッションに染まることができつつも個性を失わない人になっていくのではないでしょうか。

宮沢氷魚の父親はTHE BOOM「宮沢和史」

宮沢氷魚のお父さんは前項でもふれましたが、ロックバンド「THE BOOM」のボーカル

宮沢和史さん」
です。

1986年にバンドを結成、歩行者天国などでのライブを重ね、ソニーミュージックのオーディションに合格。

1989年にシングル「君はTVっ子」でデビュー。

島唄」、「風になりたい」などのヒット曲で広く知られています。

趣味は釣りで、氷魚さんとも年に最低1回は釣りに行くことが家族の恒例行事になっているのだとか!

氷魚さんの幼い頃は両親の仕事が忙しく、氷魚さんは自分が早く大人にならなくてはいけないと考えていました。

両親の仲が良かったこともあり、反抗期もなかった氷魚さん。

数少ない家族旅行の思い出は

「父と弟と山梨の温泉につかったこと」

とインタビューで話していました。

忙しい中でも野球をしたりしてくれたお父さんは、氷魚さんにとって

心の支え

でもあり、仕事面でもプライベートでも目標となる存在なのだと思います。

スポンサーリンク

宮沢氷魚は父親と母親どっちに似てる?

宮沢氷魚さんは、父親と母親のどっちに似ているのでしょうか。

ご両親の写真と比較してみましょう。

現在の写真だと、柔らかい雰囲気はお母さん譲りで、鼻の形や眉毛などの顔の造形はお父さんに似ている印象を受けます。

ではご両親の若い頃の比較ではどうでしょうか。

お母さんは、ザ・バイリンガルって感じの雰囲気ですね。

メイクも時代を感じます。

やはり現在の写真同様に、顔が似ているのは

父・和史さん

の方ですね!

宮沢さん曰く両親ともに

「やりたいことをなし遂げるための努力は惜しまないタイプ」

なのだそう。

美しい顔立ち同様に宮沢さんは両親の仕事などの真摯な姿勢を受け継いで、様々な仕事に挑戦しているのでしょうね。

宮沢氷魚の家族構成は?

宮沢氷魚さんの家族構成は、氷魚さん、さん、さんの5人家族です。

弟さんが宮沢さんの2歳下、妹さんが4歳下です。

宮沢さんは、2019年5月公開の映画「賭ケグルイ」で過去に兄姉の借金を帳消しにするべくギャンブル対決をしたことがあるというキャラクターを演じました。

宮沢さんは兄姉について壮絶な過去を演じた苦労については、

「弟妹を大事にしているので、そこは意外とすんなり感情移入できましたね。」

と語っていました。

宮沢さんが普段から弟さんや妹さんととても良い関係を築いていることがわかりますね!

スポンサーリンク

妹が「宝塚」や「ダウン症」はホント?

妹さんの琉歌さんについては

宝塚に入団している

という噂がありますが、入団ともなればニュースになりそうですがそういうようなこともありません。

ゆえに宝塚の噂

ガセ

だと考えられます。

また、妹さんが

ダウン症

だという噂もありますが、これについても信憑性のある記事はありませんでした。

一般人なので、
写真なども公開されてないことから根も葉もない噂が立った
のではないでしょうか。

こちらも

ガセ

である可能性が高いと思います。

家族が芸能活動をしていると、もしかすると妹さんも芸能関係・・?というように興味をもたれて、曖昧な情報にも尾ひれが付いて広まってしまったのでしょう。

宮沢さんのルックスを見ると妹さんも美人なのでは・・とついつい考えてしまいますが、一般人の方なのでそっとしておいてあげてほしいですね。

宮沢氷魚の弟は?

宮沢氷魚さんの弟・海実さんについても、
一般の方なのでほとんど情報はありませんでした

しかし、宮沢氷魚さんと弟さんは

めちゃくちゃ仲が良い

のだそう。

前述しましたが、父・和史さんを含めて3人で釣りに行くのは恒例行事になっています。

とはいえ、飲みに行くようなことはなく、弟のスケジュールなども細かく把握したりはせずプライベートについても知らないことが多いのです。

もともとご両親含め、そんなに互いを干渉せず、尊重するスタイルなのでしょうね。

弟さんも宮沢さん同様に小さい頃から、野球をやっていたので宮沢さんのようにスラッとしていてスポーツマンタイプなのかもしれません。

親子3人で釣りをしているところなど、格好良くて周囲の目を惹く存在なのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

宮沢氷魚のお母さんは

光岡ディオンさん」

でした。

光岡さんは音楽番組のナビゲーターなどで活躍。

宮沢さんが芸能界入りする時は、

公の場に出る大変さに耐えられるの?

と心配していたという光岡さん。

2018年の主演舞台「豊饒の海」を見に来たご両親は感動。

初めて認めてくれたと感じた宮沢さん。

芸能界の先輩としてご両親を尊敬しているのが素敵ですね!

妹さんについての「宝塚に入団している」や「ダウン症なのではないか」という噂は、
信憑性のある情報はなく

デマ

である可能性が高いことがわかりました。

宮沢家はご両親とも芸能関係なので、ついつい一般人の妹さんについても様々な憶測が飛び交ってしまったのですね。

映画「賭ケグルイ」では、ワイヤーアクションにも挑戦。

どんどん新しい役に挑戦して成長していく宮沢さんにこれからも注目ですね!

スポンサーリンク