優しい眼差しとスラリと伸びた手足が印象的な福士蒼汰さん。

最近ではテレビ出演を控え映画を中心にお仕事をされています。

そんな福士蒼汰さんの高校生時代写真がイケメン と話題に。

また、顔だけでなく高校の偏差値英語力すごい という噂がありますが本当でしょうか。

今回は福士蒼汰さんのそんなハイスペックな噂についてお送りします。

スポンサーリンク

福士蒼汰プロフィール

福士 蒼汰
(ふくし そうた)
生年月日  1993年5月30日
出身     東京都
所属事務所 研音
身長     183cm
血液型   O型

福士蒼汰の本名は?

福士蒼汰さんの本名は

福士 翔大(ふくし しょうだい)

さんといいます。

デビューから間もない頃にヘアモデルとして雑誌に掲載されていた名前から本名が判明しました。

福士蒼汰さんと同じ事務所に松田翔太さんが所属されているのですが、その松田さんと「漢字が似ているから」という理由で

翔大→蒼汰

に変えました。

「翔太と翔大」

読み方は全然違いますが、確かに漢字は酷似しています。

でも、本名の「翔大」という名前も素敵ですよね。

松田さんと同じ事務所でなければ、もしかしたら本名の「福士翔大」としてデビューしていたのかもしれません。

スポンサーリンク

福士蒼汰の中学時代!

こちらは、当時中学生の福士さんのイチゴ狩りでの写真になります。

今も昔も爽やかな笑顔は変わりませんね!

福士さんの出身中学は、

大田区立出雲中学校

(2006年4月入学、2009年3月卒業)になります。

地元ではバスケットボール部の強豪校として有名な学校です。

福士さんは、そんな

バスケットボール部

に所属。

当時から高身長だったそうなので、女子に人気もあったのではないでしょうか。

運動部であったからにはきっと積極的な性格だったのではないか ?と思われますが、福士さんの中学生時代は

極度の人見知り

でした。

今の姿からでは想像がつきませんよね。

人前で話すことすら苦手だったようです。

福士蒼汰の出身高校や偏差値は?

出身高校は、

東京都立目黒高等学校

偏差値は

58

の高校です。

飛びぬけて高い偏差値ではありませんが、それでも誰でも入れるというようなレベルではないことが伺い知れますよね。

進学校としても有名な高校で、「東洋大学・日本大学・法政大学」など、他にも様々な有名高校への進学実績があります。

勉強だけでなくスポーツも盛んな文武両道の高校です。

中でも女子バスケットボール部と水泳部が有名。

実は、この高校、福士蒼汰さんの自宅からはちょっと遠い距離にあります。

その理由は、前述した「極度の人見知り」を克服したいという、福士さんのはっきりとした目的があったのです。

そのため中学時代の友人が一人もいない自宅から離れた高校を選ぶ必要があったというわけです。

今の堂々とした姿は、そのときの努力の成果なのかもしれませんね。

高校時代は「ダブルダッチ部」

福士蒼汰さんは、高校生になると中学時代から続けていたバスケをやめて、今度はダブルダッチ部に入ることとなります。

ダブルダッチとは、2本のロープを使って飛ぶ縄跳び競技のこと。

二人の向かい合ったターナー(回し手)が縄を内側に回し、その中をジャンパー(飛ぶ人)が様々な技を交えながら飛ぶという競技です。

高校の部活でダブルダッチって、ちょっと珍しいですよね。

福士蒼汰さんがダブルダッチをする姿は三ツ矢サイダーのCMで見ることができます。

笑顔でダブルダッチを楽しむ福士蒼汰さんの姿がとても素敵なCMですよ。

ダブルダッチは縄跳び競技といっても普通の縄跳びとはワケが違い、高度な技術とジャンプ力が必要 になります。

背が高くてイケメン

ってだけでも最強なのに、それにプラスして

運動神経も抜群

とは、福士蒼汰恐るべし!ですね。

スポンサーリンク

福士蒼汰の高校時代はモテモテでハーレム?

高校時代の福士蒼汰さんは、それはもうモテモテだったといいます。

この頃からすでにモデル活動を始めていたといいますから、それはそれは学校内で目立つ存在だったのではないでしょうか。

女子に囲まれ中央で爽やかにポーズ!

たぶんですが、

女の子「一緒に写真撮ってくれる?」
福士君「いいよ!」

みたいな感じで、快く承諾してくれたのかもしれません。

高校時代にスカウトされて芸能界へ!

福士蒼汰さんは、高校時代にスカウトされたことが芸能界デビューのきっかけになりました。

正確にいうと、そのときはスカウトではなく写真撮影をされただけです。

「バスケシューズを買いに行きたい」と中学の友人に言われた福士さん、渋谷にあるGALLERY2というスポーツショップに行きました。

その店先で友人を待っているところを写真撮影され、その写真を見た事務所の人に後日スカウトされたのです。

17歳でデビューした福士蒼汰さん。

仮面ライダーフォーゼで主役を演ずるなど、デビューしてからは順風満帆といったような道を進んでいます。

朝ドラ出演後は全国的にも有名となり、活躍の場はテレビのみならず舞台や映画へと移行していきます。

高校時代に彼女はいたの?

さて、そんな福士蒼汰さんですが、高校生は彼女がいたのでしょうか。

モテエピソードがあるぐらいです。

彼女の有無、気になりますよね。

で、気になったのでいろいろ調べてみたのですけど…。

何一つそれらしい証拠が見つからないのです。

結局彼女の有無はわかりませんでした

人見知りでどちらかというと控えめな性格であったという福士さん。

もしかしたら、女の子たちとは仲良くても、その性格ゆえに「特定な子を作る」というところまではいかなかったのかもしれません。

福士蒼汰は大学進学したの?

高校卒業後、福士蒼汰さんは大学には進学しませんでした

当初いろいろ悩んではいたようですが、デビュー後スすぐ「仮面ライダーフォーゼ」の主演が決まったということもあり、俳優業に専念することにしました。

でも、福士蒼汰さんであれば俳優業・大学生と両方上手にこなしていけそうですよね。

なんだか進学しなかったのが、もったいなかったような気がしないでもないですが…。

しかし、「俳優という一つの道を究める」そんな姿がとても魅力的です。

福士蒼汰の英語力がすごい!?

福士蒼汰さんといえば、英語!

英語が得意

だということをご存知でしょうか。

福士さんは2014年の「ロ―マ国際映画祭」でイタリア語の後に、

ペラペラと流暢な英語

を披露しています。

その英語力ゆえ、帰国子女?または留学経験あり?

と思われるそうですが、
実は帰国子女でもなく留学経験もありません

日本にいながら英語がペラペラ。

どうやって習得したのでしょうか。

スポンサーリンク

英語が上手い理由や勉強方法は?

帰国子女でもなく留学経験もない福士蒼汰さん。

英語の習得方法が気になります。

「幼い頃から英才教育でも受けてきたのではないか」
と思われるかもしれませんが、それも違います。

実は、驚くことに英語の勉強は中学生からとスタートはごくごく一般的。

このときの英語力はそれほど高いものではありませんでした。

しかし、その後、英語に目覚めるきっかけとなる出来事が訪れます。

それは、当時の英語の先生よりかけられた「英語の発音がいい。」という言葉。

「福士君は発音がいいから、勉強するといいよ!」と声をかけられたそうで、それを皮切りに英語の勉強をより熱心にするようになったとのことです。

福士蒼汰さんがやっていた勉強法は

音読暗記法

という方法。

「言葉として発することで単語を暗記する」というものになりました。

文法を覚えるというよりもまず先に

単語をとにかく多く覚える

ことに重点をおきました。

たしかに文法が分かっていても、単語が分かっていなければ何を喋っているか理解できませんよね。

書きながら覚えるという暗記法もありますが、福士さんは「声に出しながら暗記する方法」

をとりました。

なぜなら、英語は発音も大事だから。

とにかく毎日、学校の登下校時などの隙間時間を使ってストイックに覚えていったそうです。

単語を目で追い声に出し、それを耳で聴き、音となった英語が頭に入る

といったサイクルを生み出すこの勉強法は、きっと理にかなっているのかもしれませんね。

英単語を覚えるのが苦手…という人は、福士さんのように音読学習法で覚えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、福士蒼汰さんの中学生時代、高校生時代のエピソードや流暢といわれる英語力について調べてみました。

福士さんの高校は

東京都立目黒高等学校

偏差値は

58

で文武両道の素晴らしい高校でした。

イケメンであるだけでなく人柄も良く運動神経も頭もいい

女の子にモテモテなのも頷けますよね。

でも、全てが天からの授かりものではなく、その裏には福士さん本人の努力もあったということが分かりました。

特に英語に関しては、本人の努力の賜物ということがいえるでしょう。

物事に対する熱い気持ちを持てる人物であるからこそ、得られるストイックさ。

そんな福士蒼汰さんであれば、今後もあらゆる方面で活躍していってくれそうです。