若手イケメン俳優として人気の志尊淳さん。

現在テレビや映画を中心に活躍中の俳優さんですが、

高校時代に家出

という、意外な過去を持っていたことが明らかになっています。

また、卒アルの写真がヤバイという噂もある他に、整形疑惑やダイエットをした過去についても取り沙汰されています。

志尊淳さんのこれらの噂の真相を解明していくとともに、少年時代の写真やテニミュ俳優として活動していた経歴などについてもご紹介していきます!

スポンサーリンク

志尊淳の幼少時代が可愛い

志尊淳さんがご自身の幼少時代の写真をTwitter上で公開されていました。

無邪気な笑顔でとても可愛らしいですね!

笑い方が現在と全く変わってないように見られます。

戦隊ものらしき格好と同様のヘルメットを持っていることから、ヒーローのコスプレをしている様子にも見えます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、志尊淳さんは2014年に「烈車戦隊トッキュウジャー」で主演・ライト(トッキュウ1号)役を務めた、「スーパー戦隊」出身の俳優さんです。

ヒーローのコスプレをしていた写真の少年が、のちに本当の戦隊ヒーローになるとは…感慨深いものがありますね。

志尊淳の中学時代は野球少年でドカベン?

面影はあまり感じられませんが、こちらは志尊淳さんの

小学生時代の写真

になります。

ほっぺたがまん丸で現在よりも大分肉付きがいいように見られますね。

志尊淳さんは少年時代、野球少年でした。

小学2年生頃から中学3年生までの8年間、

野球部のキャッチャー

として活動していました。

野球に打ち込んできたことで

「最後まで諦めない忍耐力」

「精神的強さを鍛えられた」

という志尊さんは、キャッチャーをやっていたことから「全体を見渡す癖」も身についたといいます。

現在俳優として活動をするようになってからも、その経験が「糧」として活かされているのだと語っています。

志尊淳さんの現在のスリム体型からは信じられませんが、当時は

体重73㎏の『ドカベン』体型

であったといいます。

今から10cm低かったという当時168㎝の身長で73㎏の体重…中学生にしては相当ビッグサイズですね。

ちなみに身長168㎝においての平均体重は、62.2㎏になります。

平均から10㎏以上オーバーでした!

このことからも、当時はかなりの「太っちょ体型」であったことが伺えます。

スポンサーリンク

志尊淳が中学時代に18kgのダイエットに成功

中学3年で野球部を引退後、志尊淳さんは

2か月で18㎏減量

のダイエットに成功しています。

73㎏から18㎏減ったということは、

55㎏

の体重にまで痩せたことになります!

その激やせぶりは、

「脂肪吸引したのか?」

と言われるほどの変わりようで、周囲から心配されたと同時に女の子が急に優しくなったとインタビューで語っていました。

それにしても、女の子の分かりやすい態度の変化は面白いですね。

ダイエットのきっかけや方法は?

志尊淳さんがダイエットを始めたのは、お母さんが肥満を心配して、

「1㎏減るごとに1,000円あげる」

という、

お小遣いダイエット

を提案したことがきっかけだったといいます。

そこで俄然やる気になった志尊さんは、走り込みと徹底した糖質制限を始めました。

そのやり方は提案したお母さんもやり過ぎだというほど、ストイックを極めます。

なんと、口にするのは

「ゼロカロリー飲料と『ところてん』のみ」

という、一歩間違えれば「摂食障害」レベルのとても過激なダイエットでした。

案の定、志尊さんはダイエットのやり過ぎにより倒れて入院してしまっています。

一回やると決めたら、とことん没頭してしまうタイプなのかもしれませんね。

無事に回復できたからいいものの、ダイエットとしては危険すぎますよね。

実際、倒れて入院する羽目になったのですから、マネしないようにしましょうね。

志尊淳の激やせ後のスカウトがすごい!

こちらの写真はダイエット成功後、当時高校1年生読者モデルをやっていた頃の志尊淳さんです。

18㎏減量して痩せてスリム体型になった志尊さんは、芸能プロダクションや雑誌のスナップなどから街頭でスカウトを受ける機会が非常に多くなりました

実際、スカウトを多く受けたことがきっかけで芸能界に興味を持つようになったといいます。

いきなり芸能プロダクションに入るのはハードルが高いと感じた志尊さんは、高校1年15歳のとき「芸能人予備軍」とも呼ばれる「読者モデル」のデビューを果たします。

痩せてスリム体型を得ていなければスカウトされる機会もなかっただろうことを考えると、「ダイエット」は志尊淳さんにとっての

「ターニングポイント」

であったのかもしれませんね。

読者モデルの活動をしていく中で同年代の俳優たちと知り合っていく内に、志尊さんは本格的に芸能界入りを目指すようになります。

スポンサーリンク

志尊淳の中学時代の卒アル画像に整形疑惑!?

こちらは志尊さんが卒業された「聖学院中学校」の卒アル写真と、現在の志尊淳さんの比較画像です。

ぱっと見、別人に見えるほど現在とかなり雰囲気が違うことから、

整形疑惑

の噂が浮上しました。

2010年に撮影されたこの卒アル写真、確かに一見すると顔が違うように見られます。

よく見ると「顎のライン」や「鼻の形」・「眉毛の形」に面影があることが分かります。

また卒アルの写真では「歯の矯正」をしていることも、現在と印象が違う要因の一つと考えられます。

歯の矯正は、治療法によりますが過程として骨格的な変化を起こすことがあり、人によっては小顔効果をもたらす場合があります。

また、歯並びをキレイにすることで笑顔に自信が持てるようになり、精神面での変化からも

歯を矯正すると顔つきが変わる

という事例は実際多いと言われています。

これらのことから、志尊さんの卒アルと現在のお顔の違いは整形などではなく、歯の矯正による印象の変化と志尊さんの「自信」を含む成長によるものだと考えられます。

志尊淳の出身高校や偏差値は?

志尊淳さんの出身高校は中高一貫校の

私立聖学院高校

で、プロテスタント系のキリスト教主義の男子校です。

ちなみに志尊さんが中学3年生でありながらダイエットに取り組める時間と余裕があったのも、中高一貫校で高校受験の予定がなかったことによります。

偏差値は

58

で平均よりやや高めで「中の上」といったところになります。

芸能活動による多忙から、

高校3年生の途中で中退

しており、後述する通信制の高校に転校しそちらで卒業を果たされています。

志尊淳は高校時代モテた?

こちらは高校1年生の読者モデル時代の志尊淳さん。

当時のモデル仲間のブログにアップされていた画像になります。

2010年のそのブログ内容には

「彼は今後の芸能界にドューンする男です!」

と書かれていることから、この時モデル1年目で既に有望株であったことが伺えます。

現在の面影が感じられるイケメンな写真ですが、実際のところ

かなりモテていた

とのことです。

そのことを象徴するエピソードとして、聖学院高校在学中、他校の女子からモテモテであった志尊さんは

バレンタインデーに40個のチョコレート

をもらったことがあるのだといいます!

まさに半端ないモテっぷりですね!

スポンサーリンク

志尊淳は高校時代に家出の過去!

志尊淳さんは高校時代、

1年間もの家出

をしていたことを、テレビ番組「A-Studio」で明かして話題となりました。

高校時代、既に芸能活動を始めていた17歳の志尊さんは

「自分の力で俳優として頑張る」

という決意から、家族の誰にも伝えずに家出を決行しました。

それも

住民票を移しての家出

で、1人暮らしを始めてから1年間ほど家族と音信不通になりました。

実家を出た後の家族会議で集められた際には母親と祖母も泣いており、

「母親を泣かせるってどういうことか分かってんだろうな」

と、兄に殴られたといいます。

それでも家に戻らなかったという志尊さんは、

「僕も引き下がれなかったので覚悟を持ってやらなきゃダメだな」

と、一層決意を固めたと語っています。

当時のことついて志尊さんは

「本当に申し訳ないことをした。今は一つでも迷惑かけたくないし、なんなら支えたい。」

と家族に対しての思いを、目を潤ませながら明かしていました。

住民票を移しての家出なんて、相当の覚悟がなければ実行できませんよね。

高校時代からの確固たる決意や、思い切った行動・ストイックさには目を見張るものがありますね。

志尊淳が高校時代に「テニミュ」で俳優デビュー

こちらは志尊淳さんが

「向日岳人役」

としてテニミュに出演していた当時の写真です。

右のおかっぱ頭の格好をした方が志尊さんです。

ちなみに「テニミュ」とは「テニスの王子様」を舞台化したミュージカルの通称として呼ばれているもので、「2,5次元ミュージカル」の先駆けとして絶大な人気を誇っている舞台です。

高校2年生のときに「テニミュ」デビューした志尊さんは、当初は

「部活代わりの習い事」

といった感覚だったといいます。

しかしいざ出演すると、想像以上に多くの観客と大きな舞台に責任を感じ、

「高校の勉強も吹き飛ぶぐらいの大変さ」

だったと語っています。

スポンサーリンク

志尊淳が通信制高校へ転校

志尊淳さんは聖学院高校中退後、

日出高校の通信制

転校しています。

家出をしたのはこの日出高校に通っていた頃になります。

日出高校を卒業後は、芸能活動の専念のため大学進学はしていません。

志尊淳と川栄季奈は同級生でクラスメイト

「A-Studio」で共演を果たされた志尊淳さんと川栄李奈さん。

実はこのお二人、

日出高校(通信制)の同級生でクラスメイト

でした。

ただ、通信制の高校で普通科と違い毎日顔を合わせていたわけではないため、「クラスメイト」という感覚は薄いのだといいます。

初対面のときの様子について番組で以下のように語っていました。

志尊さんが

「同じ学校ですよね?」

と話しかけるも、川栄さんは

「はい」

と答えたきりになり、その後は志尊さんいわく

「シーン…。」

と「会話が続かなかった」といいます。

しかし、このエピソードをお二人とも笑いながら話していたことから、現在はそれなりに打ち解けている様子でした。

お互いに売れっ子ということで、高校のクラスメイト同士の共演がこれからも期待できるかもしれませんね!

まとめ

以上、志尊淳さんの高校時代家出や、卒アル画像などについてお伝えしてきました。

家出の過去について、志尊さんの俳優を目指す上での決意と、家族に対しての思いを伺い知れました。

それにしても住民票を移しての家出とは、17歳にしてとんでもない意思と行動力ですね。

整形疑惑

を噂されていた卒アル画像については、
顔の印象が違って見える要因として「歯の矯正」をしていたことによるものと判明
しました。

また、中学3年生で78㎏の体重から「2か月で18㎏減量」というストイックで過激なダイエットをして入院までしていたとは驚きでしたね。

全体を通して、「ストイック」という印象を強く感じさせられた俳優さんでした。

志尊淳さんのこれからのご活躍を応援しています!