BSデジタルで2019年4月からスタートするドラマ「のの湯」で主役を務める奈緒さん。

朝ドラ「半分、青い。」でその名を知った人も多いのでは!?

そんな奈緒さん、本名経歴が気になるところですね!

今回は奈緒さんの今までの出演作品を振り返り、デビュー時のエピソードなどを紹介していきます。

デビュー当時の初々しい姿写真も公開しちゃいます!

では早速参りましょう。

スポンサーリンク

奈緒プロフィール

奈緒(なお)
生年月日:1995年2月10日
出身:福岡県福岡市
所属事務所:アービング
憧れの俳優:田中裕子
趣味:手話、乗馬、着付け

奈緒のデビューのきっかけは?

奈緒さんのデビューのきっかけは、高校1年生の時に地元の福岡・天神で

スカウト

されたことです。

高校時代はモデル活動に力を入れています。

「美少女」

から大人の女性に変化していく時期といった感じですね。

モデル活動から、地元の情報番組や、アウトレットモールのマリノアシティ福岡のCMに出演するなど活動の幅を広げていきます。

画像を見ると、当時から大人っぽいですね。

奈緒さんは幼い頃から

女優志望

だったので、当時からプロ意識をしっかり持って女優になるチャンスを伺っていたのでしょうね。

スポンサーリンク

奈緒の出身高校や偏差値は?

奈緒さんの出身高校は、

筑紫中央高校

です。

偏差値は、

61

です。

共学校で進学校だったのですね!

画像は同級生の学生生活のブログですが、

築中のアイドル、奈緒ちゃん

と書かれていますね!

たしかに朝ドラの学生時代を演じていた時の奈緒さん、そのままといった感じでめっちゃかわいいですね!

高校時代はすでにモデル活動していたので、校内でも目立っていたのではないでしょうか。

「ポーラスター東京アカデミー」所属

奈緒さんは、20歳の時に俳優として活動したいという夢を叶えるために、地元から上京しました。

お母さんは

「女の子ひとりで、知り合いもいないのにどうするの」

猛反対

しかし、最後には、1度決めたら曲げない性格の奈緒さんを送り出してくれました。

「ポーラスター東京アカデミー」は、脚本家野島伸司さんが2016年に開校しています。

上京するバスの中で開校のネット記事をたまたま見た奈緒さんは、記事内の野島さんが欲しい役者像である、

「何者かになりたい、何者でもない人を探して何者かに」

という言葉に共鳴し、オーディションを受験

野島さんを含む審査員全員一致で

特待生

として所属することが決定したのです。

バスの中で記事を見つけるなんて運命的ですね!

奈緒さんは、ポーラスターで俳優としての現場での動き方や、怒りや悲しみなどを感じて表現するレッスンなどを積みました。

たくさんの貴重なレッスンを経て、奈緒さんの演技が磨かれていったのですね!

スポンサーリンク

奈緒の本名は?

奈緒さんの本名は、

高添奈緒(たかぞえ なお)さん」

です。

地元福岡県で活動していた頃には、

本田なお

という芸名を名乗っていました。

奈緒さんは、少女漫画「フルーツバスケット」が好きで主人公の

本田透

から名字を取って芸名に付けたのです。

地元で活動していると、本名だとプライバシーがまるでなくなってしまうので、その辺りも配慮して芸名を使っていたのかもしれません。

2017年頃に現在の芸名、

奈緒

に改名します。

この改名は、

「両親に付けてもらった名前で女優として活躍したい」

という決意の表れなのだそう。

2017年は映画1本、ドラマ5本と女優としてかなり飛躍の年だったので、女優として本腰を入れるための改名だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

奈緒の出演作品まとめ

2018年の朝ドラ「半分、青い。」で一気に知名度が上がった奈緒さんですが、近年様々な注目作品に出演しています。

奈緒さんの今までの出演作品を振り返り、演じてきた様々な役柄と共に豊かな演技力の秘密に迫っていきましょう!

「雨が降ると君はやさしい」- 体当たり演技

2017年のHuluオリジナルドラマ

雨が降ると君は優しい

は、ポーラスター東京アカデミーの主催者、野島伸司さんが脚本を手がけています。

奈緒さんは玉山鉄二さん演じる主人公の後輩編集者役を演じました。

作中で、担当する大御所作家からセクハラを受けており、

服を脱げ

と命令されるシーンがあります。

それに対して、奈緒さんが

服を脱いで裸になるというシーン

を体当たりで演じ、話題になりました。

ちょっと上の画像を見ただけでも、衝撃的ですよね!

奈緒さんが野島さんの脚本の意図を信頼していることや、

度胸のある女優さん

であることがわかります。

朝ドラ「半分、青い。」- ヒロイン親友役

奈緒さんが女優として脚光を浴びるきっかけとなったのは、やはり2018年の朝ドラ

半分、青い。

ではないでしょうか。

奈緒さんは、今まで、朝ドラのヒロインのオーディションに、3度挑戦しています。

2回目に受けた「わろてんか」では最終オーディションまで進んだものの落選。

3回目の「半分、青い。」でようやくヒロインの親友役という重要な役を射止めます。
オーディションの時から

「この役(ヒロインの親友役)になったらすごいな」

と思っていただけに、この役を得たことが本当に嬉しかったのだとか。

またとっても運命的なことに、奈緒さんの役名は

木田原 菜生

という名前なのです!

しかも当初の案では、役名の漢字まで奈緒さんと同じだったのです。

まさに奈緒さんが演じるべき役に巡り合えたというようなエピソードですよね!

朝ドラで重要な役として出演することで、地方ロケの時に視聴者から声を掛けられたりと、

「ブレイク」

を実感したという奈緒さん。

この作品でインパクトを与えたことが、それ以降の作品に繋がっていったのではないかと思います。

スポンサーリンク

「サバイバルウェディング」- 愛され系女子役

2018年のドラマ「サバイバルウェディング」で、奈緒さんは

戦略系愛され女子

を演じます。

朝ドラでの素直で透明感がある役のイメージとは裏腹に作中ではちょっと

あざとい

役を熱演。

視聴者からは、

朝ドラの親友役と同じ俳優だと気がつかなかった!

と驚きの声が挙がっていました。

奈緒さんは、愛され女子を演じるにあたって周囲の男性に男ウケするような言動や仕草をリサーチし、役を固めていきました。

朝ドラの役はサバサバしていてヒロインを見守ったり、後押しするようなキャラクターだったので、あざとい女子という意外性のある役を演じることで更に演じる役の幅を広げていったという印象を受けます。

近年は松岡茉優さんや吉岡里帆さんなど朝ドラヒロインの親友役からブレイクしている女優さんが多いため、奈緒さんも演技力を買われて更に作品数を増やしていくのではないでしょうか。

奈緒さんの目標は、

「お母さん役ができる女優になりたい」

というもの。

朝ドラに出ると、次は大河・・などという噂も聞くので、奈緒さんも1つの作品をきっかけに息の長い女優さんになってほしいですね。

「あなたの番です」- 癖が強い隣人役

最後にご紹介するのは、これから放送される作品です。

奈緒さんは、2019年4月スタートのドラマ

あなたの番です

に出演します。

この作品は企画・原案は秋本康さんということや、

2クール連続のドラマ
ということで、放送前から注目されています。

奈緒さんは、主人公夫婦が暮らす部屋の隣の部屋に住む

宅配サービス会社に勤める、オーガニック好きの独身女性役

です。

ドラマの公式インスタでは、

「♯こんなにかわいいのに ♯結構癖が強いお隣さん」

などというコメントと共に奈緒さんの写真がアップされていたので、なかなか強烈なキャラクターなのではないかと思います。

作品はミステリーでマンションの個性の強い住民同士の殺し合い・・というもの。

撮影現場は、2クール通しの撮影とあって和気藹々としているようですが、ミステリーということで不穏な空気を漂わせる奈緒さんを見せてくれるのではないでしょうか。

キャストは原田知世さんや木村多江さんなどのベテランから、西野七瀬さんや金沢美穂さんなどの同年代の女優さんが出演しています。

たくさんの俳優さんから刺激を受けて、奈緒さんの演技が更に磨かれそうですね!

まとめ

奈緒さんの本名は、

高添奈緒さん」

でした。

地元の福岡ではモデル・レポーターとして活躍し、そこから単身上京していました。

上京後、ポーラスター東京アカデミー第1期生としてレッスンを積んでおり、すごく努力して女優という夢を叶えた人なのだと感心しました。

また、奈緒さんの出演作品を振り返ると、朝ドラのヒロインの親友役を射止めるまでに3度も挑戦しており、何度も挑戦し続けるねばり強さを感じました。

前述したように4月からの2クール連続のドラマ「あなたの番です」に出演する奈緒さん。

これからも演技力をブラッシュアップして、奈緒さん憧れの田中裕子さんのような存在感を感じる女優さんに成長していくのではないかと期待しています!

スポンサーリンク