映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」で校内1のイケメンを演じた杉野遥亮さん。

長身でクールな表情が魅力的ですよね!

そんな杉野さんは学生時代からさぞかしモテたのでは・・なんて考えてしまいます!

そんな杉野さんには出身高校

偏差値

がヤバイ!という噂があるのです。

今回は杉野さんのモテモテだった?学生時代の画像も公開しちゃいます!

スポンサーリンク

杉野遥亮プロフィール

杉野遥亮(すぎの ようすけ)
生年月日:1995年9月18日
出身:千葉県
所属事務所:トップコート
仲が良い芸能人:千葉雄大・北村匠海
チャームポイント:目元のほくろ

小学生時代はミニバス強豪チームに所属

杉野遥亮さんは、小学校5年生から高校3年生8年間バスケットボールをやっていました。

ポジションはフォワードでした。

小学校時代は、ミニバスケットボールの強豪チームに所属。

まだあどけない表情ですが、俊敏に動いていた当時の杉野さんが容易に想像できますよね!

杉野さんが所属していたチーム

ブラックローズ

は、千葉県八千代市にあるチームです。

杉野さんは

9期生

にあたり、なんと

全国大会予選県大会でベスト8

という成績を残しています。

経験者が3人しかいない代だったのですが、7人が追加入部し実力を付け、戦績を伸ばしました。

杉野さんがたくさんの作品に出演していても、常に堂々としているのはミニバスで培った

「勝負強さ」

があるからかもしれませんね。

スポンサーリンク

中学時代は学年1位の秀才!

小学校時代はミニバスに打ち込んでいた杉野さん。

中学時代は勉強にも全力投球。

なんと、

学年1位

になったこともあるのだとか!

凄いですね。

高校受験の時には、自身の成績ではちょっと手が届かないかも・・というような学校を目標にして、見事合格します。

この高校については次の項でもふれますが、杉野さんの亡き祖母が薦めてくれたのだそう。

スポーツ万能というだけでなく、成績も優秀なんてまさに

文武両道

ですね!

杉野遥亮の出身高校は?偏差値がヤバイ!

杉野遥亮さんの出身高校は、

千葉県立佐倉高等学校

です。

偏差値はなんと

71

の進学校!!

有名人も多く輩出しており、藤木直人さんや長嶋茂雄さんもOBとして名を連ねています。

杉野さんも藤井さんも公式ツイッターで、同じ高校の

先輩と後輩

であることを触れていますね。

高校時代は、部活に勉強にとかなり多忙だった杉野さん。

バスケットボール部の思い出としては、

「自分の思うように出来すぎる試合」

を経験。

いわゆるプロのスポーツ選手が「ゾーン」と呼ぶような状態で、どんな体勢でもシュートが決まるような体験ができたとか。

それだけ、普段の練習に杉野さんが精進を重ねてきたということですね!

スポンサーリンク

モテ期のピークでファンクラブも!?

高校生の時はモテ期のピークだったという杉野遥亮さん。

上の画像で見ると、スポーツができる感じで今よりちょっとヤンチャな印象ですね。

他校にも杉野さんの

プチファンクラブ

があり、女の子達が集まって応援してくれていました。

長身でイケメンの杉野さん、モテて当然ですがファンクラブがあったなんて驚きですね!

杉野さんがいつも通学で使う電車を調べて待ち伏せしている女の子もおり、さすがに自身がモテていることを実感したのだとか。

とはいえ、当時は自然体で過ごしていた杉野さん。

普通にスウェットなどのまま外出していました。

恰好つけたりなど自意識過剰なところがないところにも、女子達は魅力を感じていたのではないでしょうか。

高校時代に2度目の失恋?

そんなモテモテな杉野遥亮さんですが、高校時代には

二度目の失恋

を経験。

こんなイケメン誰が振るんだろう・・と思っちゃいますが、杉野さんには小学校から片想いしていた同級生がいました。

小学校時代にも1度告白してフラれた相手に、なんと高校で再会。
再び恋心に火が付いた杉野さんは入学早々に、2度目の告白。

しかし再度フラれてしまい、一時は

「恋愛ってなんだろう・・」

と恋愛自体がよくわからないというモードになってしまいました。

その後、他の人とお付き合いすることもありましたが、友達にあまり

「しっくり来ていないね」

と言われて別れてしまいます。

杉野さんは、自分の気持ちがわからないまま恋愛して、友達の意見に左右されて別れてしまったことを後悔しているのだとか。

1人に対して2度も告白するなんて一途ですね!

杉野さんは、

純愛志向

で、今まで付き合った人は

落ち着いていたり、どこか母親と似ている人

という共通点があります。

現在は、売り出し中の時期で仕事をメインに考えることが多いと話す杉野さんですが、恋愛に対して真面目で、気持ちより頭で考えるタイプなのですね。

作品では、胸キュンの台詞を難なくこなしている杉野さんが恋愛に対してちょっと不器用な感じなのも、ギャップがあって魅力的です。

スポンサーリンク

杉野遥亮の大学は?

杉野遥亮さんが進学した大学は、

法政大学 社会学部

です。

高校時代は、

建築士

になりたくて、建築学科志望だった杉野さん。

しかし段々と自身に向いてないのではないかと思い、文系の大学に志望を変更したのです。

大学時代は同じ学部にかわいいなと思う子がおり、なかなか話しかけられなかったのだとか。

しかし、2年生の時に友達がその子と同じゼミになったことで話せるようになりました。

もしかしたら、その後付き合ったりしたのかもしれませんね。

長身で小顔の杉野さんですので、学内でもかなり目立っていたでしょうね。

杉野さんは、普通の学生生活を送っていた経験があるため、現在作品内で恋愛のシーンを演じる時もリアリティを持って演じられているのではないかと思います。

刺激を求めてモデルオーディションへ

前項でも触れたように、進路選択の時に文系に変更したこともあり第一志望がかなわなかった杉野さん。

サークルにも入らずなんとなく大学生活を送っていました。

そんな時に以前友人から、薦められたこともある

モデル

に挑戦してみようかと思い立ちます。

そして、友達と2015年の「第12回FINEBOYS専属モデルオーディション」を受け、見事

グランプリ

を受賞します。

オーディションの時はかなり緊張していたため、

クールな印象

を買われて現在の事務所に所属する流れになりました。

しかし、事務所で色々話したりするうちに杉野さんの独特のワードセンスなどが炸裂し、事務所関係者からは

「詐欺」

といまだに言われているそうです。

先輩の菅田将暉さんにも

トップコートのリーサル・ウェポン

と言われ、ちょっと危なっかしいけどかわいい後輩として可愛がられています。

映画「キセキ」で共演した際には、まだサインがなかった杉野さんのサインを菅田さんと同じく事務所の先輩の松坂桃李さんが一緒に考えてくれたのだとか。

塩顔でモデル体型と一見完璧な杉野さんのちょっと抜けている部分に、周りが魅了されるのではないでしょうか。

2015年から専属モデルを務めている雑誌「FINEBOYS」2019年4月号では専属モデル4年目にして

「初表紙」

を飾っています。

杉野さんの今年の勢いを感じます。

大学は中退して俳優へ専念!

杉野遥亮さんは、

法政大学を中退

しています。

2017年のインタビューでこのように話しています。

今春、大学も辞めてこの道で生きていくと決めたので、あらゆる経験を糧にして、息の長い俳優になりたいです。

引用元:「VIVI」 2017年 5月インタビュー記事  https://www.vivi.tv/topics/2016/05/4085/

自身のSNSでも電車の中で新社会人を見かけた際に、

「自分も大学を卒業して就職していたらそこにいたわけで・・」

などというコメントを投稿しています。

杉野さんは2017年だけでもドラマ5本、映画3本に出演しています。

多忙になってきたことも中退の原因だと思いますが、有名大学を中退してしまうなんてもったいない・・と考えてしまいます。

しかし、前項でもふれましたが、杉野さんはもともと志望した学部ではなかったこともあり、俳優として生きていくと決めたら、その道を極めようと決意したのかもしれませんね。

まとめ

杉野遥亮さんの出身高校は、

千葉県立佐倉高等学校

で、偏差値はなんと

71

という大変頭の良い学校でした。

高校時代はモテモテだろうとは予想していましたが、他校にファンクラブがあったとは、当時からスターの素質があったことが伺えますね!

また大学在学中にデビューし多忙になったため、法政大学

中退

して芸能活動に専念したのには、びっくりしました。

現在公開中の映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」では胸キュンシーンで女子達を釘付けにしている杉野遥亮さん。

壁ドンシーンでは思わず我に返ってしまうのだそうですが、思わずドキドキしてしまうシーンが満載。

これからも様々な作品で杉野さんの活躍を目にする機会が増えていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク