ダンスロックバンドのリーダー、俳優としても大活躍中の北村匠海さん。

ドラマ「グッドワイフ」での弁護士役でも注目されましたね!

北村さんは実は

子役時代

から芸能界で活躍していたって知ってましたか?

子役時代を知らないという方も多いと思いますので、今回は子役時代出演作品を振り返っていきます。

気になるデビュー当時の画像や、北村さんがどのような実績を積んできたのか明らかにしていきます!

では早速参りましょう!

スポンサーリンク

北村匠海プロフィール

北村 匠海(きたむら たくみ)
生年月日:1997年11月3日
出身:東京都
所属事務所:スターダストプロモーション制作3部
好きな食べ物:お米、お肉
チャームポイント:ほくろ

芸能界デビューのきっかけは?

北村匠海さんの芸能界デビューのきっかけは、

スカウト

です。

ご両親の職場が都内だったので、遊びに行った時に何度かそれまでもスカウトされる機会はあったのだとか。

現在の事務所にスカウトされた時に、ご両親が事務所について調べたところ

やってみれば

と言われ所属することになりました。

他の事務所からもスカウトされていたとは、小学3年生当時からかなりの

美少年

だったのでしょうね!

2008年に、NHK「みんなのうた」の「リスに恋した少年」で歌手デビューを果たします。

たしかに、かわいいらしいですね!

そして、同年俳優としても映画に出演します。

当時から、歌手俳優

二刀流

だったんですね!!

北村匠海の子役時代がすごい

北村匠海さんは、前項でふれたように2008年から俳優としても活動をスタートさせます。

子役時代を含めると、キャリアが長い北村さん。

実は、子役時代には、様々な役柄や錚々たる有名俳優幼少期少年時代を熱演しているのです。

子役時代の出演作品を振り返り、北村さんがどのように役者として成長してきたのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

映画「DIVE!!」

北村匠海さんは、2008年の映画「DIVE!!」で映画初出演を果たします!

主演の池松壮亮さんの幼少期を演じました。

池松さんも今と比べるとかわいいですが、北村さんはほんとに小さくてまだあどけないですね!

北村さんはこの作品での演技を評価されて、

幼少期役のプロ

と呼ばれることになり、様々な俳優の幼少時代を演じることになるのです。

ドラマ「太陽と海の教室」

2008年のドラマ「太陽と海の教室」では、岡田将生さん演じる水泳部のエース櫻井の幼少期を演じました。

岡田さんは若い頃は、髪型も相まって現在の北村さんに似ていますね!

北村さんは、前作より顔立ちがよりはっきりしてきたように感じます。

岡田さんは北村さんの

事務所の先輩

ということもあり、北村さんが幼少期の役に選ばれたのではないか・・と言われています。

しかし、キャスティング側は顔立ちが似ていることといい、岡田さんのような正統派のイケメンにみえてちょっと普通から逸脱しているという繊細な演技を共有できるのは北村さんしかいないと考えたのではないでしょうか。

 映画「重力ピエロ」

2009年には映画「重力ピエロ」で再び主演の岡田将生さんの

少年時代

を演じます。

北村匠海さんはもう現在の顔立ちにかなり近づいてきていますね!

北村さんと岡田さんが演じた春という役は、父にも母にもない絵の才能があり、父親に顔立ちが似ていません。

そのことから出生について周囲から疑われているという複雑なキャラクター。

のちに自身の手で

悲しみという重力

から逃れようと兄の手を借りながらある行動を起こしていくのです。

このような複雑な感情を抱えた役柄を、気負いなく演じていた北村さん。

現在の若手俳優の中でも、ひと味違う魅力を発揮できているのは、このような役柄に挑戦してきたからではないでしょうか。

スポンサーリンク

映画「TAJOMARU」

2009年に映画「TAJOMARU」では主演の小栗旬さんの幼少期を演じました。
「画像:TAJOMARU 小栗旬」
北村さんは当時

小学5年生

でした!

和装姿が似合っていますね!

小栗さんについて北村さんは

兄貴のような存在

として慕っています。

小栗さんは北村さんの誕生日に北村さんが好きな写真家の大きな写真をプレゼント!!

北村さんは小栗さんのことを

進む道の先にいる人

と絶賛。

小栗さんも子役時代からキャリアをスタートさせ、人気俳優として成長していきました。

そんな経歴に北村さんは自らを重ね、目標としているのかもしれませんね。

ドラマ「外事警察」

2009年ドラマ「外事警察」では、主演の渡部篤郎さんの幼少期を演じています。

渡部さんも北村匠海さんの事務所の大先輩です。

この時の北村さんは精悍な顔立ちですね!

ドラマは、公安が舞台で、対国際テロの秘匿捜査というかなり硬派な内容。

キャストも実力派俳優が多く、北村さんのそういった現場を経験することで役者として刺激を受けたのかもしれません。

映画「シュアリー・サムデイ」

2010年には映画「シュアリー・サムデイ」で主演の小出恵介さんの幼少期を演じています。

この作品はなんと

小栗旬さん

監督作品でした!

子役のオーディションは、たくさんの人数が集まったのですが、小栗さん曰く、

匠海はズバ抜けていましたね

とのこと!

スタッフも小栗さんも満場一致で北村さんが選ばれました。

小栗旬からのアドバイスが深い・・・

北村さんは、役を演じるにあたり、

主役の幼少期を演じるつもり

でいました。

しかし、監督の小栗さんからは、

(幼少期であっても)お前は主演だから

というアドバイスを受けます。

それを聞いて北村さんは気持ちを入れ替えて、役に臨んだのです。

北村さんは当時を振り返り、

すごい役者目線だな

とそのアドバイスを受け止めたとインタビューで話していました。

確かに、作品によっては幼少期のパートが数話しかでてこなかったり、モチベーションを保つのが難しい役というのもあると思います。

しかし、たとえ少ししか出てこなくとも、

「主役」

の現在につながっている幼少期を演じる役者も「主役」を演じているというのはすごく深みのあるアドバイスですよね!

また、数々の有名な作品で主役を張ってきた小栗さんからの言葉というのが、すごいですね。

 

北村さんが俳優として注目を集めた2017年の映画「君の膵臓を食べたい」でも、小栗旬さんの高校時代を演じました。

北村さんはこの作品で日本アカデミー賞授賞

現在も北村さんは主演でも助演でも独特の存在感を発揮しているのは、この小栗さんのアドバイスを胸に刻んで活動しているからかもしれません。

スポンサーリンク

映画「陽だまりの彼女」

2013年には、嵐の松本潤さん主演の映画「陽だまりの彼女」に出演。

北村匠海さんは松本さんの中学時代を演じました。

三木孝浩監督は、北村さんの起用について、

「ルックス的にも(松本さんに)似ているかどうかはありましたが、それよりも醸し出す雰囲気や佇まいや空気感を大事にしました」

とのこと。

周囲からも似ている!と評判で、北村さん自身も手応えを感じていました。

松本さんと北村さんは同じ人物を演じるということで、作品に入る前に一緒にリハーサルをしたり、シーンを交代して演じてみたりと、2人で役作りをしていったのです。

北村さんは当時高校1年生!

すごいプロ意識ですよね!?

北村さんは、現在周りの俳優さんから良く他の作品で見るね!などと声をかけられるのが嬉しいそう。

それは、わりと遅咲きだった北村さんが長い期間活躍できていることと、自分が芸能界にいる間も夢半ばで他の仕事に就いた仲間の存在を知っているからなのです。

育んできた強いプロ意識で自分を高めてきたからこそ今の北村さんの活躍があるのではないでしょうか。

まとめ

北村匠海さんの子役時代について調べてみました。

まさか、こんなにたくさんの作品で主演

幼少期

を演じていたとは知らず、びっくりしました。

出演作品を振り返ってみると、池松壮亮さんや岡田将生さん、小栗旬さん、松本潤さんと皆さん小さい頃から芸能界で活躍している俳優さんの幼少期を演じていました。

主演を務めた俳優さん達も、自身の子役時代の気持ちを北村さんに重ね合わせて、エールやアドバイスを送っていたのかもしれません。

現在公開中の映画「君は月夜に光り輝く」で永野芽郁さんとW主演を務めている北村匠海さん。

舞台挨拶では永野さんに手紙のサプライズを披露していました。

今後も出演作の公開が続く北村さんの躍進はまだまだ続きそうです!

スポンサーリンク