朝ドラ「わろてんか」でヒロインの妹役として出演した堀田真由さん。

出演時は、高校を卒業したばかりでした。

朝ドラをきっかけに注目され、女優としての活躍が期待されています。

あまり知られていない堀田真由さんの詳しいプロフィール経歴出演作品をご紹介していきます!

堀田真由さんは、繊細な演技と透明感のある雰囲気が一際存在感を持たせている女性です。

これからのびしろのある女優さんなので、今から注目しておきましょう。

スポンサーリンク

堀田真由プロフィール

堀田 真由
(ほった まゆ)
生年月日:1998年4月2日
出身地:滋賀県
所属事務所:アミューズ
特技:バレエ
好きな食べ物:バナナケーキ

出身地はどこ?

堀田真由さんの出身地は、

滋賀県長浜市

という場所です。

以前、堀田真由さんは滋賀県の長浜警察署で

1日署長

務めたことがあるので、出身に間違いはありません。

滋賀県と言えば琵琶湖ですが、デビューした2015年に

北びわこ魅力PRアンバサダー

に就任するなど、地元に根ざした仕事もしています。

滋賀県には高校2年生まで過ごし、高校2年生途中から、

東京

引っ越しました。

特技はバレエ

堀田真由さんを見ていると、とても

姿勢が良い

と感じます。

モデルではなく女優なので、姿勢に意識を向けているという人はなかなかいないので珍しいなと思っていました。

調べてみると、堀田真由さんは

バレエが特技

だと話していて、

「オーディションでも披露」

したと言われています。

6歳から16歳まで

バレエをやっていました。

手足が長くてキレイですね!

まだ、幼い頃の写真ではありますが、バレエの経験を積んでいる様子で非常に良い手足がのまっすぐ伸びています。

堀田真由さんが通っていたバレエ教室は、バレエの名門

小野正子バレエスタジオ

に通っていたのでは?と噂されています。

現在は坂本・高部バレエスタジオフロートに名前を変えていて、都内4ヶ所にあります。

つまりバレエを習うため

滋賀から東京

に通っていた、ということになります。

相当大変なことはイメージされます。

なので、長浜市近辺のバレエ教室だったかもしれませんが、プロフィール上でははっきりとしたことはわかっていません。

ただ、小野正子バレエスタジオでは、

タカラジェンヌや劇団四季

も輩出しているような有名な教室なので、通いたい!と堀田真由さんが思ってもおかしくはないですよね。

もともと、堀田真由さんはモデルになりたかったようなので、遠くても有名な教室に通っていたと言われてもそんなに変な話ではありません。

上昇志向があり、自分の将来を若い頃から考えられるような人というのはそうそういないです。

でも、堀田真由さんはきちんと将来の展望がイメージできていたのでしょう。

そして実際に、女優という仕事を手に入れたのですごいと思います。

スポンサーリンク

中学や高校はどこ?

堀田真由さんの中学や高校はどこなのか、調べました!

地元が滋賀県なので、中学は地元だということはわかります。

長浜市に住んでいたので中学は、

長浜西中学校

と考えられています。

また、中学生の頃に女優になりたいと思うようになったと本人が話しているので、夢を叶えたわけですね。

そして、高校は岐阜県の県立高校に通っていましたが、堀田真由さんは周囲に

高校生の間に芸能界に入りたい

と話しており、この頃から自分で芸能界入りに対して積極的に行動していたということがわかります。

ただ、自分で行動していたからといって全員が芸能界入りを果たせるわけではありません。

なので、堀田真由さんの努力は相当なものだったのでしょう。

デビューのきっかけは?

そんな堀田真由さんがデビューのきっかけをつかんだのは、高校2年生の時です。

現在所属している事務所・アミューズの

新人発掘オーディション

にで、グランプリこそ逃しましたが、

WOWWOWドラマ賞

受賞します。

そこから、仲里依紗さん主演のWOWWOWドラマ

テミスの求刑

女優デビューを果たします。

そしてこの頃、芸能活動をスタートさせたことをきっかけに地元の高校から

日出高校

転入し、上京しています。

堀田真由さんは、自分の人生をかけて芸能界に入ったと言えますよね。

たしかに、地元の高校に通っている状態だと仕事に行くのも大変ですし、仕事の幅が狭くなってしまう可能性もあります。

しっかりと芸能活動を意識した行動をしているので、堀田真由さんの本気度がかなり高いことがうかがえました。

アミューズでデビューのきっかけをつかむ前は、映画

ソロモンの偽証

のヒロイン役オーディションを受けていますが

最終選考の5人

に選ばれるも落選しています。

この際のオーディションはかなりの規模で

「日本映画史上最大規模」

と言われていたんです。

そんなかなりの人数の中から最終選考に残るだけでもすごいことだと思いますが、きっとこの時に悔しさも堀田真由さんの力になったことでしょう。

トントン拍子にことが進むのではなく、こうした挫折を味わった人の方がずっと成長するので、堀田真由さんにとっては良い刺激だったのではないかと思います。

スポンサーリンク

堀田真由の主な出演作品

華々しい経歴を持つ堀田真由さんですが、デビューしてからも数々の話題作に出演しています。

代表的な出演作品をご紹介していくので、堀田真由さんの演技力を見たい!という人は参考にしてみてください。

「チアダン」

まずは、ドラマ版

チア☆ダン

です。

大好評だった映画の翌年放送されたドラマで、堀田真由さんは土屋太鳳さん演じる主人公を敵視する役ということで、なかなか難しい役柄だと言えます。

チアリーディング部の部長としてチアダンス部と対立する姿は、

等身大の学生

を見事に表現できています。

ドラマでは体のラインが出ることが必然的に多いですが、バレエで鍛えられた体とダンスのセンスを披露していて魅力的です。

さらに、今までは清純で優しい役柄が多かったですが、このドラマでは

初のヒール的存在

なので、かなり新鮮さを感じられます。

「チア☆ダン」ではほとんどの役柄が情熱的で行動的です。

その逆を行くようにクールな役柄として、堀田真由さんはかなりの存在感がありました。

キレイな黒髪を揺らしてダンスをしていた堀田真由さんは、とにかくかわいくて必見です!

「3年A組 今から皆さんは人質です」

放送開始から話題沸騰となった大人気ドラマ

3年A組–今から皆さんは人質です–

にも出演しています。

堀田真由さんは、

水泳部の部長役

として、芯の強さと内面の繊細さを見事に演じきっていました

役柄の外側だけではなく、内面もしっかりと汲み取って演じることができるというのは、若手女優では難しいことです。

バレエで培った表現力や日頃の努力の賜物だと言えますよね!

ドラマ放送時から堀田真由さんの存在感はかなり目立ったものとなっていて、10代の共感を得ていました。

水泳部の部長としてのプレッシャーや周りからの重圧に対して、屈しないように他人にも自分にも厳しい性格の役柄です。

最初は、強さという部分が全面に出ますが、回を増すごとに弱さや脆さが出てくるので、10代の少女の危うさが表現されています。

透明感のある雰囲気なので、堀田真由さんにぴったりの役だと感じました。

朝ドラ「わろてんか」ヒロイン・妹役で注目!

堀田真由さんの代表作とも言える出演作品は朝ドラの

わろてんか

です。

ヒロインの妹役

として、可愛らしく親近感の湧く演技をして好評でした。

姉・てんのことが大好きな妹としてドラマに華を添えていました。

実は、妹役を手に入れるまでには紆余曲折があったんです。

本当は、堀田真由さんは「わろてんか」の

ヒロインオーディション

に応募していて、最終選考まで残っていました。

ですが、最終の日程が

主演映画のクランクインと同日

になってしまって、先行場所である大阪に行けず、ヒロイン役を逃します

悔しくて悲しくてひどく落ち込んでいたところ、「わろてんか」のプロデューサーから、

妹役

で考えていると声がかかり、「わろてんか」出演のチャンスをつかみます。

姉・てん役の葵わかなさんと堀田真由さんは、実は同い年なんです。

ですが、ドラマでは本当の妹のように可愛らしい雰囲気を演じているので、堀田真由さんの演技力の高さを感じることができます。

朝ドラに出演する、ということはある種期待されている若手女優の登竜門とも言うべく作品です。

堀田真由さん自身も女優としての1つの夢であり、家族に喜んでもらいたいとインタビューで答えています。

デビューして3年で出演という異例の早さを考えると、やはりこれからがとっても期待できる女優だなぁと感じました。

「わろてんか」をきっかけに広く名前を知られるようなったと言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

「虹色デイズ」

青春映画として人気があった

虹色デイズ

にも出演しています。

役柄は、高杉真宙さんと交際している

ゆきりん

というなんとも女子高生っぽい役名での出演です。

ただ、ゆきりんという名前とは裏腹に、役柄としては非常に大人っぽく、落ち着いた印象の役柄だと言えます。

このゆきりん役は、リハーサルを重ねるごとに

「自分に合っている」

と堀田真由さんが自負するくらいに仕上がりが良く、ゆきりんしか演じられるのは堀田真由さんしかいないとまで言われるようになっていました。

映画の中ではコスプレを披露する場面もあり、大人っぽい役柄や堀田真由さんの落ち着いた印象とのギャップに心惹かれた人も多かったのではないでしょうか?

堀田真由さん自身、コスプレには縁遠い人のようで、「普段することがないものに挑戦できるの楽しい」と話しています。

好奇心やチャレンジ精神が旺盛という部分が、堀田真由さんの女優としての幅を広げている大きな理由かもしれません。

年齢的には高校生よりも上ではありますが、ナチュラルメイクにセーラー服が良く似合う可愛い雰囲気で魅力的です。

まとめ

堀田真由さんのプロフィールや経歴、出演作品を紹介しました!

中学生の頃から

女優になる

と決めていて、高校2年生で実際に夢を掴んでいます。

高校を東京の日出高校に転入してからは、仕事との両立を頑張ってきました。

次々とドラマや映画に出演し、中でも朝ドラ「わろてんか」でヒロインの妹役では幅広い年齢層から支持を受け、好演を果たしています。

純粋で可愛い役柄が多いですが、これからいろんな役を演じていろんな顔を見たいなと思わせる女優です。

今後の活躍に注目したいなと感じました!

スポンサーリンク