モデルとしてデビューし現在では女優として活躍している大友花恋さん。

実は、高校中退しているという噂があります!

本当ならなぜ中退したのか気になりますよね。

一方で、偏差値の高い高校を卒業しているのでは?という声もあります。

一体どちらが本当なのでしょうか?

現在は大学生?などいろいろ気になってきました。

そこで、大友花恋さんの高校偏差値中退に関して詳しくお伝えします!

スポンサーリンク

大友花恋プロフィール

大友 花恋
(おおとも かれん)
生年月日:1999年10月9日
出身地:群馬県
所属事務所:研音
特技:書道
好きな食べ物:納豆

大友花恋の本名は?

大友花恋という名前は、とっても可愛くてイメージにぴったりですが本名ではありません

本名はやはり非公開でしたが、

読者モデル仲間のブログ

から発覚しました。

違う雑誌で読者モデルをしていた女の子との2ショット写真を自分のブログに掲載しました。

ブログでは大友花恋さんのことを

大澤花恋さん」

と紹介しています。

芸名と本名にほとんど違いはありません。

当時、大友花恋さんは小学6年生ですが、すごく可愛い!

キラキラした表情が魅力的ですね。

SNSに投稿されている、本名も同様の名前なので、信憑性が高いと言えます。

大澤から大友に変えた理由はわかりませんでしたが、バランス的に大友花恋の方がしっくりくるのは、見慣れているせいでしょうか?

どちらにしても可愛い名前ですよね!

スポンサーリンク

大友花恋の芸能界デビューのきっかけは?

大友花恋さんの芸能界デビューのきっかけは、

読者モデル

に興味を持った大友花恋さんが、母親の協力の元で応募して、読者モデルのチャンスを掴みました。

その時はまだ、

「小学生」

だったので、小さな頃からおしゃれに敏感な子だったことがわかります。

その後、現在の所属事務所である

研音のオーディション

を受け、見事芸能界入りを果たしました。

母親は常に大友花恋さんの芸能界へのチャレンジを支えていて、研音が受からなかったら諦めようという気持ちのもとオーディションを受けたと大友花恋さん自身が話しています。

研音に入った時は、まだ小学6年生だったので、母親の存在は大きかったことでしょう。

きっと、今の大友花恋さんの活躍を誰よりも喜んでいるのは、母親かもしれませんね。

「セブンティーン」グランプリ獲得

もともと、大友花恋さんは大人気ティーンズ雑誌の

セブンティーンの読者モデル

として活躍していました。

その後研音に所属して、ドラマに意欲的に出演していましたが、中学2年生の時に、

ミスセブンティーン2013

のグランプリに選ばれました。

ミスセブンティーンというのは、読者モデルから専属モデルになるためのオーディションで、

「有名モデルや女優の登竜門」

とも言えるオーディションだと知られています。

応募者はのべ6,478人もいて、その中からグランプリが2人選ばれました。

ピンクのTシャツがとっても似合っていて、笑顔が眩しいです。

多くのモデルは肌が白いイメージですが、大友花恋さんの場合はちょっと小麦色をしているので、その分健康的なイメージがあります。

若々しさが感じられますよね。

大友花恋の出身中学は?卒業写真が可愛い!

大友花恋さんは、2015年3月に中学を卒業しています。

自身のブログにも、中学を卒業したことを書いていて、寂しくて泣いたというようなことが書かれていました。

その際、卒業式の写真も載せています。

顔が小さい!

他の子達はぼかしが入っているので、よくわかりませんが、なんとなく輪郭はわかります。

そこから察するに、大友花恋さんはかなり顔が小さいのではないでしょうか。

こんなに可愛い子がいたらクラスで大人気ですよね。

また、大友花恋さんの通っていた中学は

高崎市立吉井中央中学校

では?と言われています。

制服が酷似しているので、ほぼ確定的な情報だと言えます。

大友花恋さんは、性格的にハキハキしているそうで、とにかくみんながのんびりしていると場を取りまとめてあげるそうです。

そのため、せっかくならということで学級委員長をやっていたということです。

可愛いだけじゃなくて、しっかり者な性格が見え隠れしています。

スポンサーリンク

大友花恋の出身高校や偏差値は?

大友花恋さんの出身高校を調べてみると、

高崎経済大学附属高校

に通っていたことがわかりました。

このことは、SNSでも有名になったようです。

高崎経済大学附属高校は、通称経附と呼ばれていて、

偏差値60

で難関大学に進学する人も多い進学校です。

附属だとどうしても系列の大学に行くから、偏差値は関係ないんじゃない?と思われがちですが、大友花恋さんが通っていた高校はそういうわけではなさそうでした。

高校入学後も、東京の仕事がある時は片道4時間もかけて通うという大変な思いをしていたようです。

もともと、中学でもテストの際は必ず学年で5位以内に入るくらいの学力があったので、偏差値が高く志が高い学校に行くのも不思議じゃありませんよね。

高校中退の噂の真相は?

大友花恋さんの高校の話では、

中退した

という噂があります。

実際、大友花恋さんをインターネットで検索しようとすると予測検索に中退という言葉が出てくるくらいです。

勉強を頑張って、偏差値の高い高校に行ったのに、どうして中退したという噂が流れたのでしょうか?

よくよく調べると、通っていた高校がバレたから転校したとか仕事が多忙になってきたから転校したという内容がほとんどでした。

なので、中退というわけではなく、転校という噂の方が多いんです。

ただ、東京の高校といってもはっきりした詳細は不明で、大友花恋さんの偏差値から考えてもそんなに多くの候補はないはずです。

そんな中でも全く情報がないということは、高校は転校していない可能性もあます。


中退、転校、どちらについても詳細ははっきりしていないので、憶測の域をでません

また、大友花恋さんのブログで高校を卒業して、これからも頑張るといったような内容が書かれているので、中退せずに
高校は無事卒業
したことがわかりました。

群馬の高校でも東京の高校でも、無事卒業できたのならめでたい話ですよね!

スポンサーリンク

大友花恋が高校サッカーマネージャー就任!

女優として活躍している大友花恋さんですが、2016年には全国高校サッカー選手権大会の

第12代目応援マネージャー

に就任しました。

可愛い制服姿の応援マネージャーなので、少年達もサッカーを頑張ろうと思えるはずです。

この、高校サッカーのマネージャーを務めているのは、初代が堀北真希さんで、以降は新垣結衣さんや広瀬すずさんなど、そうそうたるメンバーが選ばれています。

つまり、

期待できる若手女優

が選ばれる傾向にあるのです。

大友花恋さん自身も水泳経験者なので、スポーツが得意ということで、マネージャーにぴったりです。

毎年高校サッカーのマネージャーは注目が集まっているので、大友花恋さんの名前を広く知らせるきっかけにもなりました。

大友花恋の大学は?

偏差値の高い高校に通っていたので、卒業後も大学に進むのでは?と思いましたが、そうではないようです。

高校卒業前に撮影したカレンダーの発売イベントで、本人が

大学には進学しない

と話しています。

悩んだ時期はあったようですが、結局今の仕事を

突き詰めたい

という気持ちで、進学せずにそのまま芸能界で社会人として頑張る決意を固めたそうです。

高校生活に悔いもなく、楽しく過ごすことができたという発言もしていて、とっても充実した青春を送っていたんですね。

学生生活では学生の間でしか楽しめない時間がそこにはあるので、後悔のない学生生活が送れたのであれば、大学に行かずとも良い気がします。

仕事に熱心で真剣な大友花恋さんであれば、きっとこれからも活躍してくれそうですね。

まとめ

モデルで女優の大友花恋さんの出身校や高校の偏差値などをお伝えしました!

出身の高校は高崎経済大学附属高校で、偏差値60と学業優秀だったことが伺えます。

しかし、高校を中退した!?という噂もありましたが、きちんと高校は卒業しています。

よって、中退ではなく転校した?とも考えられますが、はっきりしたことはわかっていません。

卒業後の進路は、そのまま芸能界で邁進するということなので、今後の大友花恋さんから目が離せません!

まだまだ、これからたくさんの顔を見せてくれそうな期待できる女優なのでいろんな場面で姿をみることができるのはとっても楽しみですね。

スポンサーリンク