実は小学生の時から芸能活動をしている永野芽郁さん!

朝ドラ「半分、青い。」でデビュー?と勘違いしていた人も多いかもしれません。

と、なると

出身高校どこ?」

など永野芽郁さんについて色々知りたくなりますよね!

永野さんの高校時代についてちょっと調べたところ、

・可愛い体操服姿
サッカーマネージャー姿

がみつかったので画像も後ほど公開します!

更に遡ると中学時代は雑誌のモデルをしていました。

モデルを経て高校時代にドラマや映画にと活躍の場を広げていきます。

「半分、青い。」は高校在学中にオーディションで射止めても見事大ヒット!

それでは永野さんの出身高校どこなのか?気になるサッカーマネージャー姿も併せて永野芽郁さんの過去に迫っていきます。

スポンサーリンク

永野芽郁デビューのきっかけは?

永野芽郁さんのデビューのきっかけは、

小学校3年生の時のスカウト

です!

吉祥寺の靴屋さんでピンクのヒール可愛いなどと選んでいるときに声をかけられたのだそう。

それまでは芸能界には全然興味はありませんでした。

テレビにでられる・・。

というような軽い気持ちで事務所に所属。

最初、永野さんは芸能界のことを何も知らなかったため、事務所に入れば誰でもテレビに出られると思っていました。

しかし、事務所のレッスンに通うようになるとテレビに出るため同世代がめちゃくちゃ努力しているのを目の当たりにするのです。

そこから、この子達と一緒に頑張って行きたい!という気持ちが芽生えました。

その後、映画、雑誌の専属モデル、ドラマと活躍の場所を広げていきます。

永野さんは西東京市出身なので吉祥寺には今でもよく訪れるそう。

マスクをしてぼさぼさ頭を隠している時以外は、変装せず歩いているとのことなので、吉祥寺に行けば永野さんと遭遇するチャンスがあるかもしれませんね!

永野芽郁の小学校は?子役画像も可愛い!

永野芽郁さんが通っていた小学校は、

西東京市立田無小学校

です。

前項でふれたように永野さんは小学校3年生の時にスカウトされ、事務所のレッスンを受け始めます。

当時からかなり目立つ存在だったのではないでしょうか。

こちらは、BSフジで放送されていた「We Can☆」、「We Can☆47」での映像です。

まさに美少女といった感じですね!

この番組では、永野さんはWe Can☆47メンバーの1期生!

MCの益若さんの補佐的な役割を他の1期生と共に行い、メンバーの中で中心的な役割を担っていました。

子役としては、2009年の映画

「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」

に初出演。

翌年には

ドラマ「ハガネの女
映画「ゼブラーマン~ゼブラシティの逆襲」「私の優しくない先輩

などトントン拍子で仕事が増えていきます。

2010年には、映画、ドラマだけでなく、人気雑誌

ニコ☆プチ

りぼん

の専属モデルに!

その後も

nicola

Seventeen

の専属モデルも務めティーンの憧れになるのです!

「nicola」は川口春奈さんや飯豊まりえさんらを輩出。

「Seventeen」は波瑠さん、広瀬すずさんが専属モデルを務めてきています。

永野芽郁さんもモデルの先輩達同様、着々とスターになる道を歩んできたのですね!

スポンサーリンク

永野芽郁の体操服画像が可愛い!

永野芽郁さんの

体操服画像

が可愛いと話題です。

その画像がこちら!

顔立ちがもう今の永野さんですね!

この可愛さなら、校内でも有名だったでしょうね。

永野さんは身体を動かすことが大好きで一輪車が得意!

また、身体が硬いことを気にして柔らかくするために新体操も習っていました。

永野さんは「バイオハザード」にハマり、足を開いてレイザー銃を避けたり、蹴るようなアクションをやってみたいという願望があるそうです。

身体が硬くてそんなに足が開かないと謙遜していましたが、現在放送中のドラマでGENERETIONSの片寄涼太さんを跳び蹴りするシーンを演じています。

永野さん主役のアクション映画が作られるのも時間の問題かもしれません。

可愛らしいルックスの永野さんがアクションを演じるのはギャップがあっていいですよね!

永野芽郁の中学は?3年間陸上部に仮入部の理由は?

永野芽郁さんの出身中学は

西東京市立田無第三中学校

です!

小学校の時から事務所に所属しているので、私立に通っていたと思いきや、公立の中学だったのですね!

永野さんは、中学時代陸上部に

仮入部

していました。

なぜ仮入部だったのかというと、当時永野さんは雑誌「nicola」の専属モデルをしていました。

そのため、

日焼けをしちゃいけないとか、仕事の関係で大会に出ることができない

などの諸々を考えて「仮入部」という形をとったのです。

永野さんは走っていると身体に付いていたものが風邪に乗ってなくなっていくようなスッキリした感じがあり、走りたいときに走れる陸上部をチョイスしました。

ジャージに着替えて、1人ひたすら外周を走るなどしていたそうです!

青春の1ページといった感じですね!

中学生ですでに仕事をしていることで、周りより大人びていたでしょうし、なかなか仕事の愚痴など友達に話せないストレスを走ることで発散していたのかもしれません。

永野芽郁の出身高校は?

気になる永野芽郁さんの出身高校は

クラkーク記念国際高校

です。

クラーク記念国際高校は、通信制と全日制があり進級の時にコース選択もできるので、芸能活動と両立しやすい学校です。

永野さんは高校生活の思い出として誕生日の時に自分のロッカーを開けると装飾がしてあり、背後からクラッカーの音がした時のことを挙げています。

振り向くと、クラスのみんなが「おめでとう!」とサプライズで祝福してくれて感動のあまり泣いてしまったそうです。

このことから考えると、全日制のコースに通っていたようですね!

クラーク記念国際高校は芸能人がよく通う学校でもあるので、永野さんも仕事しながら伸び伸びと学生生活を送れたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

全国高校サッカー選手権応援マネージャーに抜擢!

2015年12月に永野芽郁さんは「第94回全国高校サッカー選手権大会」の

第11代応援マネージャー

に就任しました。

応援マネージャーは、初代の堀北真希さんを始め、新垣結衣さんや広瀬すずさんなどが務め、人気女優の登竜門とも言われています。

永野さんは、

うれしい気持ちもあったけど、歴代の方がすごいので、自分でいいのかなと思いました

と心境を告白。

永野さんの強みは1日中元気でいられることで、笑顔を絶やさずにサポートできるマネージャーになりたいと意気込みを語っていました。

永野さんはサッカーをするとボールを蹴るのが下手でどこかに行ってしまうそう。

スポーツが得意な永野さんがサッカーは苦手というのがかわいいですね。

永野さんのような可愛いマネージャーがいたら、部員がメロメロでしょうね!

高校時代はドラマや映画に大活躍

高校時代は、永野芽郁さんの活躍の場が飛躍的に増えた時期でした。

高校1年生の時は、映画

俺物語!!

でヒロインを演じました。

永野さんは、この作品で鈴木亮平さんや坂口健太郎さんから俳優として様々なことを学び、以降ヒロイン役のオファーが増えた出世作となりました。

鈴木さんとは、朝ドラと大河「西郷どん」の放送時期がかぶっていたので、SNSにNHKのスタジオで一緒に写真を撮ってアップしていいにました。

坂口さんとも、現在放送中の野村證券のCMで共演!

ファンは俺物語コンビですね!と歓喜していました。

共演が喜ばれるとは、それだけ永野さんにとってもファンにとっても大切な作品になっているということですね!

高校2年生の時は、ドラマ

こえ恋

でテレビドラマ初主演!!

紙袋をかぶった男子校生松原と彼に恋するゆいこ、そしてちょっと変わった高校生たちの青春ラブストーリーで、ゆいこ役を演じました。

松原役は声優さんのアテレコなので、2人のシーンはほぼ永野さんの1人芝居。
しかし、そんな難しいシーンも永野さんが自然体で演じ、恋愛劇を成立させていました。

その後の2017年の映画「ピーチガール」では、ヒロインのものを何でも手に入れようとする見た目は天使で本性が悪魔でクラスメイト役を演じ、悪役に挑戦。

ドラマ「僕たちがやりました。」ではラブシーンを演じるなど、清純派以外の役も演じてきました。

そして、2017年6月朝ドラ

半分、青い。

のヒロイン役に抜擢!!。

永野さんは、もともと自分の想像で自由に役を表現できるオーディションが好きなのですが、そのわりにいつも力が抜けてしまうそう。

「半分、青い。」の時も「絶対無理です。」、「落ちました。」などとマネージャーさんに報告していました。

ヒロイン決定の通知を受けてもピンとこず、実感が湧いたのはクランクイン後だったとか。

こう振り返ってみると、高校時代に主演へとステップアップしていく重要な作品に出会い、実力を高めていったことがわかります。

チャンスをきちんとつかみ、作品ごとに成長していった永野さんの勝負強さや表現力の高さには脱帽ですね!

スポンサーリンク

永野芽郁は大学へ進学した?

永野芽郁さんは「大学」へは進学していません

高校卒業時に公式ブログで

3月で高校生を卒業し、社会人になりました。

と報告しています。

高校時代もかなり仕事との両立が大変だったようで、仕事の前後に学校に行ったりしていました。

時には、クランクアップの花束を持ったまま登校し、その花束を職員室に預けていたことも!

前項でふれたように、高校在学中に女優業が軌道に乗ってきたため仕事に専念することを選んだのでしょうね。

まとめ

永野芽郁さんの出身高校は、

クラーク記念国際高校

でした。

ちょうど、女優として話題作が続々と決まった時期で学業との両立が大変だったようですね。

また、現役高校生で女優の登竜門とも言われる

全国高校サッカー選手権応援マネージャー

に就任するなど、若くして自分のポジションをきちんと築いていました。

私は「半分、青い。」で永野さんを知ったので、学生時代から雑誌の専属モデルを務めていたことなどを知り驚きました。

現在放送中のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」ではヒロイン役を演じている永野芽郁さん。

主演の菅田将暉さんから「良い演技をするんです。」とお墨付きをゲット!

2019年も永野さんの勢いは止まることがなさそうです!

スポンサーリンク