橋本愛さんが、“美少女”から激太り するまでの急激な変化は、画像 を比較すると、もはや

別人

との声が聞かれるほど…。

橋本愛さんの劣化が話題になると、やはり気になるのは、激太りの時期と原因ですね!

痩せていた頃の面影すらない…!?

いつから、こんなに太ったの?

激太りの原因は、ストレス?

現在」の橋本愛さんは、痩せて、本来の“美貌”を取り戻しているのでしょうか?

橋本愛さんの“美少女”時代から激太り、そして「現在」までを、画像を比較しながら、探ってみましょう!

スポンサーリンク

橋本愛のデビュー当時

橋本愛さんのような美少女であれば、スカウトされて当然のように思えますが、芸能界に入ったのは、お母さんが

ニューカム「HUAHUAオーディション」

に応募して、2008年度のグランプリを受賞したことがきっかけでした。

橋本愛さんは、当時、

12歳

でした。

橋本愛さん自身に、強い芸能界への憧れはありませんでした。

では、お母さんが、娘を芸能界へ入れたかったのでしょうか?

実は、お母さんも、それほど深い思いがあったわけではなく、オーディションを、たまたまCMで知り、遊び心で応募してみたのだとか…。

橋本愛さんは、3姉妹の真ん中(次女)なのですが、橋本愛さんを応募した理由は、

3姉妹の中で、一番、顔が濃いから…

とのことです!

橋本愛さんも、オーディションでは、かわいい子がたくさんいて、自分が受かることは全くの想定外だったらしく、グランプリ受賞したことを『詐欺だと思った』そうです。

親子そろって、気張らずに、ゆる~い感じが良かったのかもしれませんね!

橋本愛の激太り前は?【画像】

橋本愛さんは、美人が多いことで有名な熊本県の出身です。

キリっとした顔立ちは、九州女性の芯の強さが感じられる、裏切らない美しさですね。

橋本愛さんは、当然のことながら、ある時期までは間違いなく、“美少女”としての活躍が期待されており、その道を邁進していました。

ところが…、気が付けば、目を疑う程の変貌ぶりに、ショックを受けたファンの方も多いのではないでしょうか?

激太り

と言われる前の橋本愛さんの美貌と活躍ぶりを、

激太りとともに、振り返ってみたいと思います!

スポンサーリンク

橋本愛 2009年

橋本愛さんは、オーディションでグランプリ受賞後、ソニー・ミュージックアーティスツ所属となりました。

2009年、女の子たちのバイブルともいえるファッション誌

seventeen

で最年少グランプリ受賞を果たし、専属モデルとなっています。

橋本愛さんは、女優として活躍する前から、“雑誌モデル”として、注目度の高い“美少女”でした!

この時、まだ13歳だった橋本愛さん。

大人っぽさと可愛らしさが共存した顔とスレンダーな体型は、同世代の女の子たちの憧れでした!

橋本愛 2010年

橋本愛さんは、中学生だった2010年に、映画

告白

で本格的に女優としての人生がスタートしました。

湊かなえさんのベストセラー小説の映画ということもあり、かなりの話題作でした。

映画の中では、キーパーソンとなる大切な役柄に抜擢された橋本愛さん。

まだ、女優としての自覚も持てないまま、撮影に臨んでいたので、監督の厳しさに、橋本愛さんは『悪夢の現場』と称する程のプレッシャーを感じていたのだとか…。

しかし、持って生まれた天性なのか、周囲の期待に応える迫真の演技を見せてくれました。

橋本愛さんは、志田未来さんが“目標の女優さん”だそうですが、華奢で神秘的な少女の雰囲気が似ていますね!

橋本愛 2012年

橋本愛さんは、デビュー当時から、年齢よりも大人っぽい印象だったので、ベテランの風格さえ感じますね。

2012年 映画

桐島、部活やめるってよ

では、実年齢に合ったヒロイン役を演じ、同世代との共演に刺激を受けたのか、女優としても、一気に華が開きました!

この年、日本アカデミー賞 優秀新人俳優賞やヨコハマ映画祭 最優秀新人賞など多くの賞を受賞しました。

実は、内心では、女優としてやっていく、決心も覚悟もないままに、“たまたま、いい作品に巡り合っただけ”と客観視していたそうです。

周囲の期待に反して、橋本愛さん自身は、多くのストレスを抱えていた10代だったのですね…。

しかし、この頃は、まだ、ストレスを解消するだけの若さに満ち溢れていました!

橋本愛 2013年

2013年のNHK連続ドラマ小説

あまちゃん

では、ヒロインの親友役を演じ、映画だけでなく、ドラマでも、橋本愛さんに注目が集まりました。

まさに、役柄が「田舎町で有名な“美人”役」として、橋本愛さんが選ばれました。

見た目で、“美人”役に選ばれるなんて、さすが、橋本愛さんですね。

のちに、『あまちゃん』の“ユイ役”の女優さんとして、全国的に“美人”で有名になりました!

橋本愛さんの起用は、ヒロイン役の能年玲奈さんの演技力をカバーするために、本物の芝居が出来る女優を“親友役”に配置して、ドラマに厚みを持たせるのが目的だった…と言われています。

橋本愛さんは、容姿の美しさだけでなく、演技力でも高い評価を受けるようになり、ある監督に、

橋本愛さんでないと演じられない役がある

とまで、言われるほどの実力派女優となりました。

橋本愛の激太り画像

17、18歳と、多感な年ごろだった橋本愛さんの気持ちは、世間の評価に追いついていなかったようで、仕事に対しては、

「やりがいを感じていない」

と発言することもありました。

気張らない、飾らないという信念からでしょうか?
橋本愛さん、思ったことは、結構、口や態度に出してしまう性格なんです!

元々、大人っぽい顔立ちの橋本愛さんなので、ふてくされた表情やふてぶてしい態度が、より“可愛さ”を消してしまい、老けて見えるようになりました!

橋本愛さんの
激太りと急激な劣化が始まったのも、この頃から
でした…。

2014年 橋本愛の画像

第38回エランドール賞新人賞を受賞した際の授賞式での橋本愛さん。
髪型のせいでしょうか? 少し、顔が大きく見えますね。

やはり、顔の輪郭にシャープさがなくなっています!
まさかの“二重あご”の予感が…。
画像だと、太って見える角度もあるので、にわかには信じ難いのですが…。

日本テレビの『世界一受けたい授業』に、出演した橋本愛さん。

橋本愛さんは、

痩せていると気づきませんが、結構、骨格がしっかりとしているのですね。

華奢なイメージだっただけに、受け入れ難い変貌ぶりです!

2015年 橋本愛の画像

映画やドラマのお仕事から、少し離れていた時期です。

ハードな撮影から解放され、心も身体も余裕が出てきたのでしょう。

画像には、同一人物であることを疑いたくなる程の激太りが確認できます!

バラエティ番組は、意外に性に合っているのでしょう…。

表情に、柔らかい笑顔が見られ、激太りしたって、橋本愛さんの美しさは健在です!

前髪パッツンが似合わないことは、確かですね!

スポンサーリンク

激太りの理由①成長期?ストレス?

画像は、橋本愛さんの激太りを如実に物語っていますが、その理由は何だったのでしょうか?

当時、『桐島、部活やめるってよ』で共演した俳優の落合モトキさんとの手つなぎ熱愛が報じられていました!

橋本愛さんは、スキャンダルに騒ぐマスコミへの反発もあったと思いますが、マスコミが集まるイベントや制作発表会で、あまりの態度の悪さから、スポンサーやインタビュアー泣かせの『第二のエリカ様』との悪評が…。

思春期”と“反抗期”もあり、相当なストレス抱えていたことは間違いありません!

普通の高校生なら、学校へ行って友達とワイワイ騒いだり、部活に励んだりしている年代の橋本愛さんは、早朝から夜中まで仕事をして、恋愛まで制御されているのですから、

ストレス太り

になっても不思議ではないですね!

ストレス以外に、成長期の女性ホルモンも、橋本愛さんの表情や体型に影響を与えたと思います。

同時に、身体も女性へと成長する大切な時期に、生活のリズムが乱れていると“むくみ”も出やすくなるので、激太りの原因になります!

激太りの理由②食べ過ぎ?

橋本愛さんは、落合モトキさんとの熱愛報道の時に、

飲酒疑惑

もありました。

これは、深夜2人が会っていた店がお酒を扱う店だったという理由から出た噂です。

まだ、未成年だった橋本愛さん。
ジュースで乾杯していたはずなので、激太りの原因が“お酒”なんてことはないと信じています!

お酒を飲まなければ、やることは、一つ!
食べることですね!

スタッフとの打ち上げで行った焼肉でも、
話しはせず、ひたすら肉を焼いてガッツリ食べ、気付くと肉をタレにつけたまま寝てしまっていた
…なんてこともある程、食欲は旺盛なんだとか…。

女優という仕事柄、体型管理には高い意識を持っているはずなのですが、周囲もコントロールが出来なかったようです。

スポンサーリンク

橋本愛の現在は痩せて可愛い!

2016年、映画

バースデーカード

に出演した橋本愛さん。

舞台挨拶の檀上には、神秘的な“美少女”に復活した橋本愛さんがいました。

宮崎あおいさんとのツーショットは、美人姉妹のようですね。

この映画では、宮崎あおいさんは、橋本愛さんの母親役だったのですが、他界している設定だったので、撮影現場でも演技上の絡みはほとんどなかったそうです。

それでも、橋本愛さんは宮崎あおいさんへ『尊敬しています!』と伝え、宮崎あおいさんも橋本愛さんが他の共演者とケンカをするシーンを挙げ、『心の揺れを感じるお芝居。私も、面と向かってそれを感じたかった』と称賛していました。

2人は、再び共演できる日を心待ちにしているそうです!

この映画のキャンペーンでは、橋本愛さんは、終始おだやかな表情で、共演者と談笑するなど自然な笑顔も見せていました。

作品のPRもしっかりと行ない、以前のトゲトゲしさは、微塵もありませんでした。

現在」 の橋本愛さんは、痩せて、可愛さも回復しています!

『あまちゃん』以来のテレビドラマ出演となったテレビ朝日

dele(ディーリー)

は、スタッフや役者たちが「何か面白いことをしようとしている、そんな匂いにつられた」と出演への意気込みを話していました。

以前は、お人形のように、現場に連れてこられて、演技させられて、笑顔を作らされている…と感じていたのかもしれませんね。

橋本愛さんは、「現在」やっと、自分の意思で、良い作品と出会い、人との絆を深め、人間らしい女優さんになったように思います。

以前の橋本愛さんも綺麗でしたが、「現在」の橋本愛さんの方が、表情が豊かになり、可愛さも増して好感が持てますね!

まとめ

橋本愛さんの激太りの画像には、衝撃を受けましたが、「現在」は痩せて元の可愛さを取り戻していました!

橋本愛さんの激太りには、
ストレスや心のバランスが大きく関係
していました。

激太り、劣化、と残念な評判の中、大人になり、人として女優として、成長して、心身ともに見事な復活を遂げました!

また、痩せた美しい姿で、映画やドラマを彩ってくれることは、本当に嬉しいですね。

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』に続き、2019年も大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』で、妖艶な遊女役を演じています。

“美少女”に色気も加わり、橋本愛さんの新境地が開けそうですね!

ますます女優として拍車がかかった橋本愛さん、今後の成長が楽しみです!

スポンサーリンク