GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルとして女性を中心に人気急上昇中の片寄涼太さん。

ベビーフェイスに183㎝の高身長!
このギャップはやばいですよね!

そんな片寄涼太さんの高校時代ですが…

なんと出身は進学校として有名な大阪教育大付属高校で、さらに中退の噂も挙がっていますがどこまでが本当なのでしょうか。

さらに最近判明したのですが、片寄さんは英語やピアノもできちゃういわゆる

「パーフェクトヒューマン」

今回はそんな魅力あふれる片寄涼太さんの出身高校中退の噂の真相に加えて、片寄さんの経歴や才能についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

片寄涼太プロフィール

片寄 涼太
(かたよせ りょうた)
生年月日:1994年8月29日
出身地:大阪府八尾市出身
所属事務所:LDH JAPAN
特技:サッカー、ピアノ
好きな食べ物:お肉

片寄涼太のデビューのきっかけ

片寄涼太さんのデビューのきっかけは、

三代目J Soul Brothers」のヴォーカルオーディション「VOCAL BATTLE AUDITION 2

を受けたことです!!

当時、片寄さんはなんと

15歳

画像もあどけない印象ですね。

片寄さんは祖父、父共に音楽教師で音楽が好きで身近なものでした。

しかし、まさか実際にアーティストになれるとは考えておらず、大人になる前の記念といった気持ちでオーディションに臨みました。

気軽な気持ちとは裏腹に予選を勝ち進み、ファイナリストの10人に勝ち残ります。

しかし、結果は

落選

この時の合格者は現在、三代目J Soul Brothersとして活躍中の登坂広臣さんと今市隆二さんです!

後日、「EXILE PROFESSIONAL GYM(プロのアーティストを育てるスクール)」で学んでみないかという話が片寄りさんに舞い込み、アーティストを夢見て上京します。

そして、2011年からHIROさんプロデュースのもと7名が「GENERATIONS」候補生として活動を始めます。

「夢者修行」と称して、全国でライブ活動を行い歌やパフォーマンス力を磨きました。

そして、候補生から6名が正式メンバーとなり

GENERATIONS

として活動していくことになったのです。

片寄さんは最終オーディション後のATSUSHIさんの

このまま地元に帰って人気者になっても良いと思う。でも、この世界で活躍してみたいという気持ちがあるなら、チャンスは必ずあるから、一生懸命頑張ったほうがいい。

という言葉で、ヴォーカリストになる夢を叶えようと決意しました。

ATSUSHIさんという目標となるような先輩に巡り会えたからこそ、強い意志を持ってスクールでのレッスンや、候補生としての大変な日々も乗り越えていけたのではないかと思います。

スポンサーリンク

片寄涼太の経歴は?

片寄涼太さんは、

「GENERATIONS from EXILE TRIBE」

として2012年に「BRAVE IT OUT」でメジャーデビューします。

片寄さんはヴォーカリストだけでなく、俳優としても活動をスタート。

2014年のドラマ「GTO」がデビュー作になりました!

初々しい感じですね!

2017年のドラマ・映画「兄に愛されすぎて困っています。」に出演。

この作品は中国でもネット配信されたため、片寄さんの人気は中国でも高まりました。

2018年のドラマ「PRINCE OF LEGEND」での学園の王子役も話題に!!

現在放送中のドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」も出演中。

「GENERATIONS from EXILE TRIBE」としても、2018年に初の単独ドームツアーを成功させ精力的に活動中です。

片寄さんは現在ドラマ出演中に加えて、今年「PRINCE OF LEGEND」の映画版にも出演が決まり、2019年ブレイク俳優とも言われています。

歌だけでなく演技もできるなんて才能豊かですね!

片寄涼太の出身中学は?サッカー部で実力は?

片寄涼太さんは大阪府八尾市の出身で、

八尾市立東中学校

を卒業しています。

中学時代は幼稚園の頃から始めたサッカーに打ち込んでいました。

その実力は、近畿地方の選抜に選ばれたこともあるほど!

バラエティ番組でも見事なリフティングやシュートを披露しています。

今でもサッカーが大好きで、昨年のワールドカップの時はネットの企画で勝敗の予想をする連載をしていた程です!

動画を見る限り、かなりサッカーが上手で運動神経も良い印象なので、ヴォーカルだけでなくパフォーマーとしてやれるくらいダンスも上手なのでは・・と思ってしまいます!

片寄涼太の出身高校や偏差値は?

片寄涼太さんの出身高校は

大阪教育大学付属平野校舎

です!

なんと偏差値は

69

進学校で、大阪大学や京都大学など地元の国立大学をはじめとした難関校に卒業生を輩出しています。

片寄さんは、ルックスも良く、サッカーもでき、頭も良い・・ドラマでの王子様役を裏切らないパーフェクトぶりですね!

高校中退の真相は?

片寄涼太さんは大阪教育大付属平野校舎を

中退

しています。

デビューの項でもふれましたが、片寄さんは、オーディション敗退後に「EXILE PROFESSIONAL GYM(EXPG)」に勧誘され、通い始めます。

おそらくこれが15歳のオーディション後で、その後「GENERATIONS」の候補生に選出されたのが16歳です。

高校生活まっただ中の時期ですね!

片寄さんは大阪在住だったため、
学業とレッスンなどの両立が難しくなり中退して上京した
のです。

しかし、片寄さんは公式ブログで卒業証書を持っている写真をアップし、卒業報告をしています。

東京で芸能活動と両立しやすい高校に編入して卒業したようです!

大阪の名門高校を中退して夢に懸けるとは、片寄さんの意志はとても固かったのですね!

スポンサーリンク

片寄涼太の身長や体重は?

片寄涼太さんの身長は

180cm

体重は

68kg

です!

モデルみたいな体型ですね。

片寄さんといえば、「兄に愛されすぎて困ってます」で」共演した土屋太鳳さんとの身長差が話題になりました。

土屋さんが155cmなので、その差は25cm!

片寄さんは小顔なのでもっと差があるような印象を受けます。

作品内のバックハグのシーンなどは、身長差ゆえに片寄さんが土屋さんを包み込むような感じで、ときめきが止まりませんね。

しかし、土屋さんはこの身長差に苦戦!

キスシーンはときめく暇などなく「こっちに顔がくるからこうして・・。」とつま先立ちしながら体勢を整えるのが大変でアクションシーンさながらだったそうです。

ロマンチックなシーンは俳優さんの努力で成り立っているのですね!

片寄涼太の英語力がすごい!

片寄涼太さんは英語も堪能なのです!

https://twitter.com/i/status/609499893250543616

GENERATIONSは世界で活躍できるようなアーティストを目指しているので、メンバーは各自語学を勉強しています。

その中でも片寄さんの実力は高く、「Hard Knock Days」という曲の英語バージョンの動画に「聞いた後に歌っているのが日本人だと知って驚いた!」と、海外の方からコメントが付くほど!

発音も本格的なのですね!

英語ペラペラの理由は?

片寄涼太さんの英語がペラペラな理由は、お母さんが

英語教師

だからです!

小さい頃から知識を付けてもらっていたのではないでしょうか。

また、小学校から地元の英会話スクールに通っており、意識の高さを感じます。

片寄さんは、高校も進学校に通う程、頭が良いのでしっかり勉強したのでしょうね。

今では、英語だけでなく

中国語

も習得中で、2017年の夏からレッスンしています。

https://twitter.com/i/status/993484286719213568

2018年には中国最大のSNS、WEIBOのアカウントを開設。

110万人ものフォロワーがおり、2018年の「中国のファッション誌の表紙を飾ったことも!

中国公演のステージでも積極的に中国語で挨拶し、WEIBOの更新も頑張っています。

アジアツアーの時は片寄さんの人気が圧倒的で、他メンバーの横を中国もファンが片寄さんめがけて走り抜けていたほど。

街中でも片寄さんはファンに気付かれて大変だったそうです。

中国では「顔が小さく背が高い、漫画から抜け出したような人物」が人気で、まさに片寄さんドンピシャですね!

これから、日本だけでなくアジアでの片寄さんの影響力が大きくなりそうですね!

スポンサーリンク

片寄涼太はピアノも得意!?

ここまでくると、どこまで凄いの?!という感じですが、片寄さんはピアノも得意なのです!

女子高生がうっとりしていますね!

片寄さんは、前述したようにお祖父さんとお父さんが音楽教師のため、4歳からピアノを習っていました。

小さい頃からクラッシックを聴いていたそうで、まさに王子キャラですね!

2018年のドームツアーでは「涙」という曲をピアノ演奏!

数原さんもアカペラで歌い会場は盛り上がりました。

バラエティ番組で先輩のTAKAHIROさんのおもてなし企画の助っ人として、名曲「エリーゼのために」を演奏したこともありました。

男性がピアノを演奏するだけでも素敵なのに、それが片寄さんのようなイケメンだとなおさらポイントが高いですよね!

片寄さんは作曲もできるのですが、なぜか童謡のようになってしまうそうです。

しかし、すでに「STORY」、「Pray」という楽曲では作詞をしているので今後片寄さん作詞の楽曲が発売されることもあるかもしれません。

まとめ

片寄涼太さんの高校時代について調べたところ、大阪教育大学付属平野校舎を中退していました。

理由は、
アーティストの夢を叶えるための上京
でした。

中退後にすぐ「GENERATIONS」の候補生の活動が始まり、その後デビューを果たしているのですから凄いですよね!

また、東京で編入した高校を卒業し、きちんとけじめをつけていました。

そして、片寄さんの多才さには驚愕!

演技にモデル並のスタイル、英語、ピアノまで・・!

まさに、今までのEXILE TRIBEにいないタイプなので、先輩グループとまた違う個性を発揮するGENERATIONSを引っ張る存在なのでしょう。

2019年はドラマに映画にと出演作がすでに注目を集めている片寄涼太さん。

日本だけでなく、アジア、世界へと人気が拡大する1年になりそうですね!

スポンサーリンク