菅田将暉さんの父親が話題となっています!

経営する会社や父親と「アムウェイ」との関係が気になります。

本も出版していますが、菅田将暉さんについても書かれているのでしょうか?

会社や本の出版に菅田将暉さんを使った便乗商法の噂も…?

「アムウェイ」にも影響あり? 菅田将暉さんと父親との関係性や家族にスポットを当ててみたいと思います!

スポンサーリンク


菅田将暉の本名

菅田将暉さんの本名は、

「菅生大将(すごう たいしょう)」

です。

本名のイメージを崩さないまま、芸名を考えたのですね。

珍しい名前は覚えてもらいやすい気もしますが、芸名には向かなかったのでしょうか?

ちなみに、同じ事務所の松坂桃李さんは、本名になります。

「桃李(とうり)」

も珍しい名前ではありますが、そのまま使って親しまれています。

トーク番組で賀来賢人さんが、『最近の若手は、スゴイ! 名前がスゴイ! 菅田将暉って、勝てないもん!』と言っていました。

賀来賢人さんは本名ですし、「菅田将暉」に負けていないお名前だと思います!

でも、もしも菅田将暉さんが本名のまま、「菅生大将」だったら、絶対に勝てる気がしませんね!

菅田将暉の家族構成は?

菅田将暉さんは、神秘的で役作りにはドラスティックで、プライベートはベールに包まれていそうなイメージですが、実は、テレビなどでガンガン、ご家族の話をされています。

父親はある業界では、かなり有名な方のようです。

メディアへの出演も頻繁にされています。

菅田将暉さんの露出度高めの家族構成をご紹介したいと思います!

父・菅生 新さん(1959年8月生まれ)
母・好身さん(1963年2月生まれ)
長男・大将さん(1993年2月生まれ)
次男・健人さん(1996年6月生まれ)
三男・新樹さん(1999年8月生まれ)

5人家族です。

菅田将暉さんは、兄弟仲が良いことでも知られています。

次男とは4歳、三男とは7歳の年が離れていますので、

「子供の頃からほぼケンカもなかった」

と、以前メディアのインタビューで母親が語っていました。

血気盛んな年頃には、主張がぶつかりあってもおかしくないのに、今でも兄弟は仲良しなんですね!

菅生家の子育て術を知りたいものです!

菅田将暉の父親の会社や職業は?有名人なの?

芸人さんのご両親がバラエティ番組に出て、キャラが面白いので有名になる…。

タレントさんのご実家がお店を営んでいたので、ファンが集まり話題となる…。

芸能人を家族に持つと、こうしたケースは多く見られますね。

菅田将暉さんのお父さんもテレビやYouTube等で、よくお見かけしますが、『芸能人の家族』としてのご出演なのでしょうか?

菅田将暉さんのお父さんは、

「経営コンサルタント」

という肩書をお持ちです。

企業向けや子供向けなど、「教育プログラム」を利用した能力開発組織「SMI」の代理店として独立し、そのプログラムを用いた「経営コンサルタント」を主体としたお仕事をされている…ということのようです。

1993年、菅田将暉さんが産まれた年に設立した会社、

「株式会社エグゼクティブ大阪」

の代表取締役でもあります。

この会社を軸にして、

「経営コンサルタント」

「放送ジャーナリスト」

などの仕事をしています。

新さんとしては、全国で講演会を開いたり、メディアへの出演も、「経営コンサルタント」の仕事の一環としての活動だそうです。

菅田将暉さんが芸能界に入る前から、このような活動をしていたので、菅田将暉さんの人気とはまったく関係の無いことだそうです。

スポンサーリンク


菅田将暉の父親は元時代劇役者

菅田将暉さんの俳優として、ミュージシャンとしての活躍を一番喜んでいるのは、父、新さんのようです。

菅田将暉さんが以前、“父親は出たがり”と言っていましたが、元々、芸能界へ足を踏み入れたのは、大学生時代の新さんだったそうです。

大学生の頃、アルバイト俳優として、京都の太秦で

『水戸黄門』

『暴れん坊将軍』

といったメジャーな時代劇に出演したそうです。

いわゆる斬られ役だったかもしれませんが、写真を見る限り、なかなか様になっていますね!

なんか、菅田将暉さんの『必殺…』的な時代劇というのも観てみたくなります!

 

この頃、趣味でギターも弾いていたそうで、吉田拓郎さんの曲はほとんど、指が覚えている…という程、リスペクトしていたんだとか…。

菅田将暉さんがフジテレビ『LOVE LOVEあいしてる』のスペシャルにゲスト出演した際、スタジオに新さんを招いて吉田拓郎さんに会わせてあげていました。

テレビ慣れした雰囲気でしたが、憧れの吉田拓郎さんに会えて、内心は小躍りしていたに違いありません!

新さんが、メディアに出ることや大御所の前でも臆さないのは、やはり学生時代のアルバイト俳優で度胸を身に付けているからでしょうか?

父親が暴露本を出版?内容が気になる!

新さんは、全国での講演会やテレビやラジオへの出演、本も出版するなど、精力的に活躍されていますが、『芸能人の家族』としてではなく「経営コンサルタント」という仕事での活動だとおっしゃっています。

しかし、ネットなどでは、『菅田将暉の名を使った便乗商法!』といったバッシングがあるのです。

新さんは、『菅田将暉の父として活動しているわけではない』、『菅田将暉がデビューしてから、逆に少し露出を抑えているくらいだ』と反論しています。

しかし、その一方で明らかに『菅田将暉ブランド』としてのオファーも受けていらっしゃいますので、サービス精神旺盛なお父様のようです。

そんな新さんが、本を出版されたとなれば、菅田将暉さんファンはその内容が気になるところですね。

「経営コンサルタント 菅生新」

の本であれば、ビジネス書籍ということになりますが、本の装丁を見る限り“ビジネス書籍感”はありません。

そして、帯…。なんと、はっきりくっきり明記されています!『菅生 新(菅田将暉 父)』そして、子供時代の菅田将暉さんとのツーショット!

この本の刊行を記念して、「トーク・サイン会」を行なったのですね。壁のパネルにも、しっかり表記されていました。

『人気俳優の菅田将暉(菅生大将)の実父』!

 

内容は、「菅生家の子育て奮闘記」とのことで、長男だけでなく、もちろん、次男、三男についても書かれています。

世の子育て中の親たちは、「どうやって育てたら、ウチの息子も“菅田将暉”になれるんだろう」なんて思いで買われるでしょう…。

菅田将暉さんのファンは、「子供時代の菅田将暉くん、プライベートの菅田将暉くんが知りたい」なんて思いで買われることでしょう…。

『菅田将暉ブランド』の効果は、新さんの思惑通りなのか、意に反してのことなのか…、心中はわかりませんが、俳優として、ミュージシャンとして、あれだけの才能あふれる息子さんを育ててこられた功績は、間違いなくご両親の子育て術にあるのですから、『便乗商法』ではなく、菅田将暉さんが『菅生夫婦のコンセプト』に乗っかって、ビジネスに活かしているということですね。

スポンサーリンク


父親と「アムウェイ」との関係は?

菅田将暉さんの父親は、「アムウェイ」と関係のある仕事をやっている…という噂があります。

父、新さんは「経営コンサルタント」「実業家」として紹介されますが、実際の仕事内容はどのようなものなのでしょう。講演会をされている新さんの発言や行動には、なにかと注目が集まります。

新さんは、「モチベーションアップ」や「自己啓発」「意識改革」「能力開発」「成功」などのワードをよく使われます。

著書『スゴー家の人々』でも「できる、できる、わたしはできる」という家訓を紹介しているように、潜在能力・思考回路に訴えかけるようなお話しもされますので、「洗脳っぽい」「宗教っぽい」と感じる人もいるようです。

実は、「アムウェイ」も販売システムから、「洗脳っぽい」「宗教っぽい」という印象を抱かれやすいことと、新さんが、『3万人の中でセールス世界大会で2年連続トップになった』という実績が公表されており、その規模から考えて「アムウェイ」という名前が挙がったのではないでしょうか?

ちなみに、新さんがビジネスの基盤とされている能力開発組織「SMI」のプログラムを活用しているクライアントも調べてみましたが、「アムウェイ」の名前は出てきませんでした。

「アムウェイ」は独自の啓発プログラムとかを持っていそうですね。

「SMI」プログラムを活用している企業や著名人には、「味の素」「住友スリーエム」「東京ヒルトンホテル」「フランスベッド」「日産モータース」、「松下幸之助 氏」「ダスキン 社長」「モスバーガー 社長」「サッカー界川渕三郎 氏」等々、錚々たる名前が並んでいました!

父親が「エフアンドエム」とは?

菅田将暉さんの父、新さんには、「アムウェイ」の他に、「エフアンドエム」という会社との関係についても、関心が集まっているようです。

「エフアンドエム」とは、どのような会社なのでしょうか?

正式名称は

「株式会社エフアンドエム」

であるようです。

大阪本社:大阪府吹田市、東京本社:東京都中央区京橋に置き、全国5拠点に支店を持つジャスダック上場企業です。この会社と菅田将暉さんの父、新さんにどのような関係があるのでしょうか?

新さんは、前述のように、手広くお仕事をされている方ですが、数々の企業の役員も兼任されているようです。

「株式会社エフアンドエム」の社外監査役に、「菅生新」さんのお名前がありました。

誕生日1959年8月8日となっていますので、同姓同名ではなくご本人であることは間違いないでしょう。ただし、2014年3月期時点での情報ですので、現在も継続されているかは定かではありません。

しかし、「エフアンドエム」に関心が集まる理由は、何でしょうか?

実は、「エフアンドエム」にも「アムウェイ」同様、マルチ商法などの噂が挙がっています。

マルチ商法自体は、違法ではありませんし問題ではありません。

ネット上には、「高額な商品を強引に販売」「しつこい勧誘」「会員制」「加入金」や「ネズミ講」を疑うような書き込みがありましたが、いずれも『子供向けの教育教材』の販売(勧誘)トラブルのようです。

菅生新さんが、外部監査役をされている「株式会社エフアンドエム」のホームページを拝見すると、事業内容がまったく異なります。

中小企業や個人事業主向けのコンサルタントやサポート・支援サービス、シニア向けのパソコン教室などを行なっている会社のようです。

悪評の会社とは、まったく別の会社のことである可能性がありますね。

「エフアンドエム」「株式会社F&M」「f&m」など、類似した名前も見られますので、詳しいことはわかりませんでした。

ただ、菅田将暉さんの父、新さんは、俳優さんが複数の役柄を演じるように、一人でたくさんの「役」をこなしていることがわかりました!

スポンサーリンク


菅田将暉の母親は?

仮面ライダーを産んだ母(?)と言われている菅田将暉さんの母、好身さんは、どんな方なのでしょうか?

メディアにもお顔を出されているので、お父さん同様に有名になっていますね。

丸い顔立ちからおっとりとした優しそうなお母さんであるように思いますが、実際はどうなのでしょうか?

好身さんは、『お産は、病気じゃない。自然の力に任せたい』と、3人の息子を自宅で出産した肝っ玉かあさんなのです。

菅田将暉さんは、弟2人の出産に立ち会ったそうです。

赤ちゃんの頭が見えてきたら『弟、頑張れ!』と声を掛けていたそうです。

命が授かる様を目に焼き付けることで、相手への慈愛が生まれるとのことです。

そのおかげか、男兄弟3人がケンカをしているところを、好身さんは見たことがないそうです。

自宅分娩は難しくても、病院で上の子に出産への立ち合いをさせる人、増えるかもしれませんね。

優しく育った長男は小学生の頃からイケメンで、同世代だけでなく、三男の保育園の保育士さんから園児の保護者の間まで、幅広い層の女子からモテていたことが母親としては嬉しかったそうです。

菅田将暉さんは、お母さんのことを『トップセールスレディで、月何百万円の売り上げをあげていた』と言っていました。

実家は、洋服の仕立て屋を営んでいたようですが、好身さんは下着メーカーのセールスをやっていたとのことです。(もしかして、「シ〇〇レ」でしょうか…)

キャリアウーマンの一面を持ちながら、夫が出張で留守がちな家を守る母親という完璧なお母さん象です。

子供達には、常に「お父さんがお仕事を頑張ってくれているから、ごはんが食べられるんだよ」言っていたそうです。子供たちが3人とも、お父さんを尊敬し真っすぐに育っているのは、この母親あってのことかも知れませんね!

菅田将暉の弟(次男)健人がアカペラで全国優勝

菅田将暉さんのすぐ下の弟、健人さんは、大学で「アカペラサークル」でサークルのリーダーとして、170名を率いて活躍しています。

 

https://twitter.com/MeiseiShishin/status/1066292867474190338?s=20

アカペラユニット『ケミカルテット』を組んでおり、アマチュアアカペラの「Acappella Spirits!全国大会」では優勝という実績を残しています!

 

Disneyソングを歌っている『ケミカルテット』は、ミュージカルを観ているような感覚で夢の世界に惹き込まれてしまいます。2018年12月には、ソラマチ(東京スカイツリー)のイベントに参加して、その美声を響かせていました!

大学を卒業しても『ケミカルテット』は続けてゆくのでしょうか? 機会があれば、是非、聴いてみてください。

ちなみに、健人さんは、2017年には個人でも駒沢大学の大学祭で「歌うま選手権」で優勝しています。

健人さんの声は、「さすが、兄弟…」というくらい菅田将暉さんにそっくりですが、歌声は透明感があり、菅田将暉さんからワイルドな部分を抜いた感じです!

実は、健人さんは歌だけでなくダンスも得意だそうです。高校生の頃から学園祭などでリーダーシップをとり、その才能を開花していたようで、実は菅田将暉さんよりも、モテ男なんだとか…。

菅田将暉と弟(次男)は同居中?

健人さんは、駒沢大学への進学を機に上京して、菅田将暉さんと一緒に暮らしています。

以前、TBSテレビ『A-Studio』へ背中のみでの出演をして、笑福亭鶴瓶さんのインタビューを受け、浮かれない性格と会話の面白さを絶賛されていました。

健人さんは、芸能人となった兄を一番、近くで見てきた家族と言えるのでないでしょうか。

『ある日、部屋へ帰ったら、兄は留守で知らないイケメンが寝ていた。それが山崎賢人だった…』

『兄はドラマの為に、バイオリンの稽古を家でしていて、「キラキラ星」を弾いていたが、音が全然、キラキラしていなかった…、近所から通報された…』

など、楽しい同居生活を送られているそうです。

菅田将暉さんは、健人さんにクローゼットの中の好きな服を着ていいと言っているそうです。

しかし、菅田将暉さんの私服はなかなか個性的なものが多く、クローゼットの中は“派手”なようです。健人さんは、その中で最も“派手ではない”服を選んでいるのだとか…。

冒険家タイプの菅田将暉さんとは対照的に、健人さんは堅実なタイプのようですね。

兄のために料理を作ったり、気遣いもしっかり出来る健人さんは、大学卒業後はメディア方面への就職を希望されているそうです。

社会性やビジネスマンの資質は、兄妹イチだと父親の新さんがべた褒めしていました。『健人』は、スーパーマンの『クラーク・ケント』から名付けたそうですよ。

菅生家で一番、『知的でポテンシャルの高い男』は、何か大物になりそうな予感がしますね!

スポンサーリンク


菅田将暉の弟(三男)新樹が高校を卒業

菅田将暉さんが『仮面ライダーW』の主演が決まり、ひとり上京することになった時に一番後ろ髪を引かれる思いだったのは、末っ子の弟、新樹さんのことだったそうです。

『仮面ライダー』には、演じる人が誰なのかを公言してはいけないルールがあり、菅田将暉さんは黙って実家を離れたそうです。

まだ、8~9歳だった新樹さんは、家でも学校でも泣いていた程、お兄ちゃんを恋しがったと聞かされた菅田将暉さんは「可愛いですよ~」とデレっとしてしまう程、本当に可愛がっていたそうです。

菅田将暉さんが小学校高学年の頃は、新樹さんの保育園のお迎えも行っていたようです。

菅田将暉さんが教科書片手に勉強をしながら、新樹さんを寝かしつける姿を目にした母、好身さんは、『出張の多かった父親に代わり、弟たちには「ちいさなパパ」のような存在だった』と語っています。

菅田将暉さんが上京した後は、次男の健人さんが、そのフォローに充っていたそうです。

ご両親だけでなく、兄2人から愛情を注がれ、新樹さんは、末っ子らしく甘え上手で、純粋で真っすぐな青年に育っているようです。高校三年生の修学旅行では2日目にインフルエンザになったという不運を経験している新樹さん。恋も“失敗ばかり”とのことですが、友達には恵まれた3年間を過ごされたみたいですね!2018年3月に地元の高校を卒業し、現在は東京の大学へ進学しました!

 

菅田将暉さんの影響でしょうか…。新樹さんは、高校生から芸能界への意欲を強く抱いているようです。新樹さんは、菅田将暉さんに似ています。存在感もしっかりあり、昭和の大スター、石原裕次郎似のイケメンです!

兄、菅田将暉さんの歩く道筋を辿っているかのように、2017年に『第29回 JUNON SUPERBOY CONTEST』に応募もしています。ベスト30まで残り、そこからの復活戦で5位になっています!このジュノンコンテストへの参加に協力的だったのは、意外にも父、新さんだったようです。

応募用の写真撮影から選定、アピール用のコメント等、お父さんと相談しながら進めたそうです。

大学生になってから、音楽に目覚めているようで、ギターを始め、バンドも組んでいます。

バンドでは、ドラムを担当しています。まだまだ、お世辞にも“上手い”とは言えませんが、新樹さんの当面の目標は、「ドラムとギターの出来る大学生なってやろう‼」とのことです! ライブもやっているみたいですので、応援してみる価値はありそうです!

新樹さんは、幼少期にピアノを弾いている動画をツイッターにアップしています。

ちゃんと両手でとても上手に弾いています。

菅生家の音楽の才能は、例外なく、この新樹さんにも受け継がれているようです。

少し太ってきたことを気にされていたので、これから磨きがかかるのではないでしょうか。

身長も兄弟の中で一番大きいようですし、ビジュアル的にも期待できます!

菅田将暉の父親とアムウェイの関係は?職業や暴露本まとめ

菅田将暉さんの父親と「アムウェイ」との関係は無いと思います!「経営コンサルタント」という仕事柄、たくさんの企業と関わる機会が多いことは確かなようです。

菅田将暉さんの名前を利用した便乗商法という噂も、ここまでご自身が積み上げてきた実績や人望に比べたら、息子『菅田将暉』の名前なんて大した影響力は無いのかも知れません。

逆に、芸能界という荒波で戦う菅田将暉さんをバックアップする意味でのプライベート暴露本とも言えるのではないでしょうか?

両親の資質を均等に受け継いだ、ハイスペックな菅生家3兄弟が、肩を並べて活躍する日が近いかも知れません!

スポンサーリンク


スポンサーリンク