満島真之介離婚理由

嫁は「姉の元マネージャー

と話題になっています。

今年の夏に映画「おかあさんといっしょ はじめての大冒険」に出演し、歌のお兄さんが夢だった満島真之介さんは大変感激したそうです。

今回は満島さんの離婚理由姉の元マネージャー?という噂を検証します。

スポンサーリンク


満島真之介プロフィール

本名     満島 真之介(みつしま しんのすけ)
生年月日   1989年5月30日
出身     沖縄県
所属事務所  ユマニテ
趣味     自転車
仲が良い俳優 田中圭さん、松坂桃李さん

満島真之介に離婚報道!

満島真之介さんは、2014年の年末に
姉の満島ひかりさんのマネージャ-だった7歳年上の女性と結婚
しました。

しかし、2017年の9月に離婚したことが週刊誌の報道で発覚しています。

2人は家族ぐるみの交際で1年半の交際を経て、満島さんの猛アタックの末ゴールインとのことだったので周囲は離婚の知らせを聞き驚いたそうです。

満島さんは結婚後、人気が上がり仕事も増えており、まさに内助の功で奥さんに支えられていたので、なぜ離婚してしまったのか不思議に思ってしまいます。

スポンサーリンク


満島真之介の離婚理由は?

満島真之介さんの離婚成立は、2017年6月でした。

満島さんはすでに2016年の2月に

結婚を続けられない

と言って家を出ていたそうです。

満島さんは離婚の理由について、

いろんなことを冷静に考える間もなく結婚に至ってしまった。もう少しお互いを知る時間があっても良かったのかな。

と話しています。満島さんは結婚を決めた時、運命的なものを感じていたようなのですが、生活していくうちに色々思うところがあったのかもしれません。

しかし、満島ひかりさんの敏腕マネージャーとして知られていた元嫁は、結婚のためけじめとして事務所を退社したのに、離婚してしまい気の毒な気がしますね。

満島真之介の離婚理由は「2人の問題」

満島真之介さんの離婚理由について、奥さんのお母さんが週刊誌のインタビューに応じています。

お母さんは、離婚は2人の問題としたうえで、

シンノ(真之介さんのこと)は、母親に求めるようなものを娘に求めていたのかもしれない

と話していたそうです。

また、
この世界に入って急にお金もバーンと入るようになって。お友達も今までのお友達と違ってという、そういう波にのまれちゃったんだなというのがとっても残念です

と複雑な心境を吐露していました。

満島さんの実家はご両親が体育教師で普段の生活もかなり体育会系だったようです。

お父さんの指笛が鳴ると、3秒以内に集合しなくてはならないとか、1日の流れの説明後、各自意気込みを語るミーティングなど独特の掟があったと、バラエティ番組で話していました。

このことの反動から、結婚したら伸び伸びと生活したり、奥さんに家族のように甘えたりわがままを言いたいという願望が満島さんにあったのかもしれません。

満島真之介の離婚は浮気が原因?

2017年3月に満島真之介さんの浮気が発覚!という記事が週刊誌に掲載されました。

満島さんが、友人と派遣型風俗店に入り、その後友人とラブホテルに入り派遣された女性と中で合流したと言われています。

とはいえ、たまたまその日そういうサービスを利用しただけで、特定の女性と満島さんが密会を重ねていたというわけではないので個人的には浮気というのは違うのではないかな・・と思いました。

また、前の項でもふれましたが、満島さんと元奥さんは2016年にはすでに別居状態だったので、すでに夫婦関係がこじれていたからこそ満島さんがこういう行動にいたってしまったのかもしれません。

とはいえ、有名で目立つ存在の満島さん。離婚が成立するまでは、誤解されるような行動は慎むべきだったのではないかな・・と思ってしまいます。

スポンサーリンク


満島真之介の嫁は姉の元マネージャー?

満島真之介さんの元嫁は、声優、女優、歌手として活躍する玉井夕海さんの妹です。

玉井夕海さんは、「千と千尋の神隠し」のリン役やバンド「渋さ知らズ」のボーカルとしての活躍が有名です。

クールな印象の美人な方ですね。満島さんの元嫁は、前述しましたが真之介さんの姉、満島ひかりさんの元マネージャーでした。

柔らかい雰囲気の可愛らしい方ですね。

真之介さんもひかりさんも同じユマニテ所属なので、最初は単なる事務所の社員とタレントという関係だったそうですが、ひかりさんを交えて家族ぐるみで付き合ううちに仲が深まっていったそうです。

タレントの裏側の部分についてよく知っており、仲が良い姉が信頼している相手というのもポイントが高かったのかもしれません。

満島真之介の7歳年上の嫁はどんな人?

満島真之介さんの7歳年上の元嫁は、周囲からも

笑顔が素敵で感じが良い方

だと評判だったそうです。

きめ細かい気配りで、タレントのみならず芸能関係者からの人望も厚い方だったと言われています。

仕事ができることでも有名な方で、満島ひかりさんも2009年にユマニテに移籍してから、映画「悪人」や朝ドラ「おひさま」などの話題作に出演し、女優として頭角を現していったことを考えるとその手腕は相当なものですね。

また、明るく元気な性格で、何事にも前向きで全力投球で愛称が「マックス」と呼ばれている真之介さんとは相性が良かったようですね。

仕事もでき、年上の元奥さんは包容力もあり、本当に母親のように安心感のある存在だったのかもしれません。

満島真之介と嫁は運命の出会い!馴れ初めは?

満島真之介さんと元嫁は、初対面で

うわ、この人と一生一緒にいるわ

と真之介さんは思ったとインタビューで語っています。

満島さんはかなり直感的なタイプのようで、「素敵な人には素敵と言っちゃう」などと話しており、この人!と思うと積極的にアプローチする情熱的なタイプのようですね。

結婚もドンピシャできたな、と思っている

との発言があり、かなり運命的なものを感じていたようですね。

しかし、満島さんは誰にでも優しくしてしまうタイプで、1番近くにいる人はおろそかにしてしまうので、奥さんに甘えてきちんと愛情表現をしなかったことが、離婚の原因となってしまったことも考えられますね。

満島真之介と嫁の間に子供はいた?

満島真之介さんと元嫁の間にはお子さんはいませんでした。

満島さんは子ども好きで、俳優になる前は、学童保育のバイトや映画の助監督をしていました。

もともと教育番組「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんになるのが将来の夢だった満島さん。

2018年8月に映画「おかあさんといっしょ はじめての大冒険」に出演し「しんのすけお兄さん」として歌のコーナーや体操に参加し、長年の夢が叶ったと感動していました。

満島さんは上京後にふるさとの沖縄と違い東京の子どもは挨拶しても返してくれず、それは東京だけのことなのかと思い確かめるため、全国の子どもに挨拶をしようと7ヶ月かけて日本1周したという逸話を持つほどの子ども好きです。

もしかしたら、子どもを作る、作らないなどという問題も夫婦間の考え方のズレがあったのかもしれません。

スポンサーリンク


満島真之介の性格は?

満島真之介さんの性格は

明るくて何事にも全力投球な性格

のようですね。

満島さんの愛称は「マックス」で、その理由が「常に全力だから」と「顔がそれっぽいから」というものだそうです。

来年の大河ドラマ「いだてん」の撮影現場での会見でも1人だけ「マイクを使いません!」と声を張ってコメントするなど、全力投球な姿勢を見せていました。

また、満島さんの口癖は

ファンタスティック

だそうで、挨拶時には「ファンタスティックモーニング」などと連発しているとバラエティ番組で語っていました。かなり明るい性格で周りを明るくするタイプなのでしょうね。

しかし、元々「仕事とプライベートのオンとオフがまったくないですね」という発言をしたり、喫茶店で何時間でも友達と話したりと人付き合いの良い満島さん。

付き合いが良すぎて、奥さんのことを後回しにしていたことで関係が上手くいかなくなったのではないでしょうか。

また、奥さんの存在があまりにも安心感があることで家族的になってしまい、結婚後俳優として仕事も増え、女優さんをはじめ綺麗な女性と接する機会やチヤホヤされることが増え、女遊びしたい、モテたいなどという気持ちが芽生えてしまったというようなことも考えられますね。

満島真之介の離婚理由!嫁は姉の元マネージャーまとめ

満島真之介さんの離婚理由について調べてみました。

元嫁は満島ひかりさんのマネージャーだった人で、仕事もできて優しそうな方でした。

離婚は元嫁の問題というよりは、
満島さんの性格的な問題や、結婚に対して直感的に決めすぎたことや芸能界での立ち位置の変化などの複合的な要因
によるもののようですね。

満島さんは沖縄の人らしくお酒も大好きで、強い方なのですが、離婚後は荒れたお酒の飲み方をしているという噂もあります。

来年は大河ドラマ「いだてん」の出演や映画「キングダム」などの話題作の出演決まり、すでに撮影に入っている満島さん。プライベートも節度を持って楽しみつつ、そのしなやかで人間味のある表情を作品でたくさん表現して欲しいですね。

スポンサーリンク