モデルや俳優として活躍され、最近では歌手としてもソロデビューを果たした横浜流星さん。

はじめて

横浜流星

という名前を聞いた時にこれって本名なの?
と気になる方は多いのでは・・・。

また横浜流星さんについて

空手世界大会優勝

という経歴が話題になっています。

あの甘いマスクで武道を極めてるって最強じゃないですか?

あからさまにモテることが想像できますよね!

そんな横浜流星さんの過去に噂になった彼女についても調査しました。

ということで、さっそく本名空手世界大会優勝という話題に絡めて気になる女性関係についてもみてきましょう!

スポンサーリンク

横浜流星プロフィール

・横浜流星(ヨコハマ リュウセイ)
・1996年9月16日生まれ
・神奈川県出身
・身長174cm
・スターダストプロモーション所属

デビューのきっかけ

横浜流星さんは、小学6年生の頃、家族と原宿に買い物に来て、現在の所属事務所であるスターダストプロモーションにスカウトされました。

横浜流星さんのルックスで原宿を歩いていて、スカウトされないはずがないですよね。

友達とではなく、家族で原宿にお買い物とは、仲が良いのですね。

横浜流星さんには、1つ下の弟さんがいます。

歌の練習のためのカラオケに弟さんが付き合ってくれることもあるようです。

ご両親のこともとても尊敬していて、家族大好きみたいです。

仲良し家族との原宿ショッピング、絵になりそうですね!

2010年には、新潮社「ニコプチ」の初の専属メンズモデルに選ばれました。

「ニコプチ」は、小学生向けのファッション雑誌ですので、当時、中学2年生であった横浜流星さんは“お兄さん”的キャラだったのでしょうか?

ぎこちない笑顔が初々しくて可愛いですね。

その後、「ニコプチ」の姉妹誌である中学生向けファッション雑誌「nicola」のメンズモデルとして活躍しました。

「ニコプチ」は新垣結衣さん、川口春奈さん、二階堂ふみさん、藤田ニコルさんなどが歴代のモデルを務めた女の子たちのファンションバイブルといえる雑誌です。

グッとイケメン度がUPしましたね!

横浜流星は本名なの?

「本名」と「芸名」に、ギャップがある芸能人って結構いますね。
例えば女性では、
『広瀬アリスさん』は「大石麻由子」

『ローラさん』は「佐藤えり」

『きゃりーぱみゅぱみゅさん』は「竹村桐子」

男性では、

『菅田将暉さん』は「菅生大将」

『反町隆史さん』は「野口隆史」

『哀川翔さん』は「福地家宏」

横浜流星さんの名前は、「本名」なのでしょうか?

多くの「芸名」は、覚えやすさや読みやすさ、または縁起やイメージを考慮して付けられると思います。

横浜流星さんが「芸名」だとすると、やはり出身地が横浜だからでしょうか?

そして、事務所がスターダストプロダクションだから“星”にちなんで「流星」なのでしょうか?

わかりやすいネーミングですね。やはり、「本名」が気になります!

偶然なのか必然なのか…、苗字は、出身地と同じ『横浜』が「本名」でした。

そして、名前の『流星』も本名なのです。

かっこいいですね。

この『流星』という名前が、“流れ星”を連想させるため、
小学生の頃はよく同級生にお願い事をされたという、かわいいエピソードがある
そうですよ!

スポンサーリンク


本名の由来は?

横浜流星さんは、この完璧すぎる「本名」に負けていないことがびっくりですね。

「名は体を表す」と言いますが、まさに、『横浜流星』というビジュアルです!

ご両親は、『自分に自信が持てるものを持って輝いてほしい』という願いから、『流星』と名付けたそうです。

その願いもしっかり、実現している親孝行な青年です。

ちなみに、横浜流星さんの愛犬の名前は『キラ』だそうです。“キラキラ星”ってことでしょうか?

出身地や出身中学はどこ?

横浜流星さんの「本名」が出身地横浜と同じ…とのことですが、実は横浜に住んでいたのは、生後2~3カ月で、物心つく頃には、埼玉県北葛飾郡松伏町に引っ越していました。

横浜流星さんのプロフィールの多くは、出身地・神奈川県(横浜)となっていますし、テレビのインタビューで出身地を問われると、「横浜なんですよ」と応えています。

ネタなのか、埼玉県(松伏町)がイメージに合わないからでしょうか?

しかし、この松伏町は、地味なようでスゴい町なのです!

あのプロゴルファー石川遼選手の出身地なのです。

そして、横浜流星さんは、石川遼選手と同じ松伏町立松伏第二中学校を卒業しています。

この中学校は、石川遼選手以外にも男子バレーボールのゴッツ石島こと石島雄介選手(トヨタ自動車ビーチバレーボール)と佐藤望実選手(FC東京)の母校でもあります。

松伏町は、田んぼに囲まれたのどかな町ではありますが、大きな公園が2つもあり、子育てや運動をする環境には恵まれている町です。

横浜流星さんも、小・中学生時代は、伸び伸びと何かスポーツに打ち込んでいたかもしれませんね。

出身高校はどこ?

横浜流星さん、中学生の時には、既に雑誌モデルやCMなどのお仕事を始めていたので、高校は芸能コースがある日出高等学校(東京都目黒区)へ進学しました。

同校は1903年(明治36年)に開校されたという歴史のある学校です。

芸能コースがあるので、当然、この高校の出身芸能人は多く、古くは山口百恵さんもこちらをご卒業されています。

横浜流星さんと同じ「nicola」モデル出身の新垣結衣さんも同校のご卒業です。

その他、卒業生の中には、ジャニーズ事務所のKis-My-Ft2の千賀健永さん、玉森裕太さんもいます。

この高校には、月2~3回登校の通信制もあり、「トッキュウジャー」仲間の志尊淳さんが在籍していました。

多忙なタレントさんが進学される高校を選んだということは、横浜流星さんが本気で芸能活動に重きを置いていたということですね。

スポンサーリンク


横浜流星は極真空手世界大会優勝!

横浜流星さんの優しそうな甘いマスクには、“裏の顔”がありました。

実は、“スポ男”だったのです。あの関口メンディーさんらが活躍している

『最強スポーツ男子頂上決戦』

に2015年の19歳の時に出演をしています。

惜しくも、第一戦目で敗れはしましたが、その「細マッチョ」な筋肉美と礼儀正しさに、メロメロにさせられました。

最近、「筋トレ」に精を出すタレントさんって多いですよね?

「マッチョ」になり過ぎて、共演者から『どこ目指してんの?』と言われるくらい身体を鍛え上げることが快感らしいですね。

横浜流星さんもそうした趣味をお持ちなのでしょうか?

実は、子供の頃から極真空手を続けてきた横浜流星さん、特技や趣味といったレベルではありませんでした。

しっかり、成績も残されています。

2011年 第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部」で優勝していました!

芸能活動との両立の中で、この功績は素晴らしいですね。

なお、翌年の「2012年 国際親善大会 15歳男子 65㎏の部」では、3位という成績を収めています。

その数年後には、『烈車戦隊トッキュウジャー』ヒカリ役(キャラクターカラー:Green)で、その筋肉がアクションシーンで存分に活かされることとなりました。

筋肉美が凄い!

横浜流星さんは、『烈車戦隊トッキュウジャー』の影響もあってか、小さいお子さんからママさん世代まで、幅広い層に人気があります。

男性としての色気が増してきた横浜流星さんの最大の魅力は、やはりイケメンですが、そのバキバキの筋肉美に、かなりの熱い視線が集まっていることは間違いありません!

子供たちにとってのヒーローには、ママ達だって、守られたいものです!

もちろん、横浜流星さんも心得ているようで、写真集やDVDで、その筋肉美を惜しみなく披露してくれています。

板チョコのような腹筋割れが凄いと評判です!

 

横浜流星の彼女は森高愛?

2018年現在、22歳の横浜流星さん。

フジテレビ「痛快TVスカッとジャパン」の胸キュン再現ドラマ「胸キュンスカッと」では、女子をキュンキュン言わせています。

そこで気になるのが、横浜流星さんの恋愛事情です! 彼女はいるのでしょうか?

ウワサになっているのは、森高 愛さんです!

森高 愛さんとは、どんな方なのでしょうか?

・森高 愛(モリタカ アイ)
・1998年1月14日生まれ(横浜流星さんの2歳下ですね)
・埼玉県出身
・身長157cm
テンカラット所属の雑誌モデル・女優さんです。

森高 愛さんは、女優さんとして登録されていますが、どのような作品に出ているのでしょうか?

テレビドラマへのレギュラー出演は少なく、

『アンナチュラル』『探偵の探偵』

など同じ事務所の井浦新さん出演ドラマへの1話回のみ出演の履歴がありました。

他には、

『正義のセ』

の痴漢被害にあった女子高生役などは、印象に残るほど可愛かったです。

地道に女優として頑張っているようです。

 

横浜流星さんとの繋がりは…というと、

烈車戦隊トッキュウジャー』でカグラ役だったのが、森高愛さんだったのですね!

この共演がきっかけで、恋愛に発展したのでしょうか?

 

森高愛とモデル時代に共演

横浜流星さんと森高 愛さんは、『烈車戦隊トッキュウジャー』共演以前に、雑誌「ニコプチ」でモデル共演をしていました。

一部、“幼馴染”と言われていますが、そこまで幼い頃からの知り合いではなさそうです。

モデル仲間として、出会った当時、13~14歳くらいですから、お互い意識し合っても不思議ではありませんね。

 

スポンサーリンク


プリクラ流出はガセ!?

横浜流星さんの「彼女は、森高 愛さん説」は、どうして生まれたのでしょうか?

こんなプリクラがネットに流出していたからでしょう‼ 10代の共演者同志、ノリでプリクラを撮ることくらいありますよ!

しかし、真ん中のハートは、アカンやつです!

横浜流星さんの表情、何かノリきれていないですね。

実は、このプリクラには、カラクリがあったのです。

森高 愛さんが女友達と撮ったプリクラを合成して、横浜流星さんの画像と組み合わせて作られた

ガセネタ

だったのです!

こんな合成ガセ画像が作られてしまうくらいだから、希望的観測ではありますが、横浜流星さんと森高 愛さんの仲を怪しむ材料は、無いということではないでしょうか?

それとも、見つかっていないだけなのでしょうか?

横浜流星の彼女は篠田麻里子?「合コン写真流出」

横浜流星さんは、誠実で年齢の割には、落ち着いたイメージがあります。

しかし、“チャラい”ことに巻き込まれて(?)しまったようです。

2017年2月横浜流星さん主演舞台『BIOHAZARD THE Experience』で共演した今井れんさんが、元AKB48・篠田麻里子さん、青柳塁斗さん、木戸邑弥さんら「バイオ仲間」での食事したことをインスタグラムに投稿したところ、様々な憶測を呼ぶ事態となってしまったのです。

「バイオ」じゃない女子が、そこには写っていました。

SKE48・松井珠理奈さんです。

明らかに、篠田麻里子さんのお誘いで同席していると思われますが、この3対3の構図が、

合コンにしか見えない…

と言われても仕方がありませんよね。

しかも、数時間後に慌てて投稿を削除したことで、

やましいことがあるから、削除したのでは?

と火に油をそそぐことになってしまいました。

そして、舞台共演者との食事会に関係のない友達を呼ぶ神経が分かり兼ねるという意見が多いようです。

共通の知人であったり、何度も共演してる気心が知れた仲間との食事で、「友達も呼んでいい?」なら100歩譲って、アリかも知れません。

呼ばれた方も、普通は行きづらいのではないでしょうか?

でも、横浜流星さんたち、イケメンの名前を聞いたら、行くかもしれませんね!

スポンサーリンク


インスタで匂わせか?

横浜流星さんに、急遽、浮上してきた熱愛疑惑があります!

元AKB48・篠田麻里子さんが、横浜流星ファンを挑発するような投稿をしているだそうです。

流行りの“匂わせ”なのでしょうか?

「バイオな食事会」は、数時間の投稿であったにも係わらず、横浜流星ファンをザワつかせました。

ところが、その翌日に、篠田麻里子さんは、このザワつきを知ってか知らずか…、インスタグラムに謎の投稿をしているのです。

星 大好き」とは、何を表しているのでしょうか?

篠田麻里子さんは天体観測が趣味なのか…とも思いましたが、プロフィールでは、『趣味:料理』となっています。

インスタグラムの中にも、この投稿以外に、「天体観測」や「星が好き」なことを語っている形跡が見当たりませんでした。

何を伝えたいのかも気になりますが、一番、気になるのは、テントらしきものを張っている(?)場所は、地上ではないのでしょうか?

双眼鏡の先、真っすぐ直線に「星」ってあるのかな~と素朴な疑問です。天体観測って空を見上げるものだと思っていました。

横浜流星さんは、舞台で共演中に、

現場で手料理を差し入れして下さる女子力の高いお姉さん

と篠田麻里子さんのことを言っていました。

これが、横浜流星さんの正直な気持ちだとするならば、10歳上の“お姉さん”の片思いなんてこともあるのかもしれませんね。

まとめ

横浜流星さんの素顔は、見た目以上にスペックの高いイケメンでした。


「本名」は間違いなく『横浜流星』
です。

そして、「空手世界大会優勝」の実力は、輝かしい実績が証明していました。

中身も鍛え上げられた横浜流星さん、2019年はブレイクの予感がします!

映画「キセキ―」では、グリーンボーイズ(菅田将暉・成田凌・杉野遥亮)としてCDをリリースしましたが、2018年10月には、ソロで「今日もいい天気feat.Rover(ベリーグッドマン)/未完成」でCDデビューしています。

「未完成」では作詞も手掛けています。

2019年1月には、TBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」、映画「愛唄-約束のナクヒト-」主演。3月公開映画「L♡DKひとつ屋根の下 「スキ」がふたつ。」に出演。

そして、夏公開予定の映画「チア男子‼」にも出演が決定!

今後の横浜流星さんの活躍に目が離せません!

スポンサーリンク