ジャニーズ事務所の所属タレントとして、12歳から芸能活動をされてきた生田斗真さんの「目」に疑惑あり!です。『子供の頃は二重ではなかった』 『目頭切開手術をした?』と話題となっています。生田斗真さんの目は、本当に「二重」ではなかったのでしょうか? 「目頭切開」をした事実はあるのでしょうか? 真相を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク


生田斗真プロフィール

氏名:       生田 斗真(いくた とうま)
生年月日:    1984年10月7日
出身地:     北海道室蘭市/神奈川県川崎市
職業:      俳優・タレント
所属事務所: ジャニーズ事務所

生田斗真が目頭切開?目が二重に変わった?

生田斗真さんは、観る人に役柄の機微まで伝えることの出来る、繊細な演技で、“実力派俳優”の地位を確立してます。やはり注目すべきは、そのルックスでしょう! 一番の魅力は、哀愁のある「目」ですね。実に、色っぽいです!

ジャニーズ事務所に所属するほとんどのタレントには、「ジュニア時代」という過去があります。現在、第一線で活躍しているアイドル達は、この「ジュニア時代」に多くのファンの目に留まっているようです。既にオーラがあるということでしょう。アイドルデビューが叶わなかった生田斗真さんには、そのオーラがなかったということでしょうか?

確かに、デビュー当時の生田斗真さんには、今のようなオーラは感じられませんね。現在のイメージからは、かけ離れた印象です。最も大きな違いは、「目」です! 生田斗真さんのチャームポイントであるくっきりとした「二重」を確認することが出来ません。小学生の頃は「一重」に見えますね。「一重」から「二重」に変わったのは、いつ頃なのでしょうか?

生田斗真が整形疑惑?過去の画像で検証

生田斗真さんの美形っぷりには、神の手が施されているのではないかと疑いたくもなります! しかし、男の子の顔は、思春期を迎えた頃から、急激に変わりますよね。残念な変わり方をするメンズも多々おりますが、ミラクルな変貌を遂げるイケメンズも、存在するのです! 生田斗真さんはミラクルイケメンなのか、疑惑の整形イケメンなのか、過去の画像で検証したいと思います!

生田斗真のデビュー当時は?一重?二重?

生田斗真さんは、SMAPファンだった母親が、息子をジャニーズ事務所に入れたくて履歴書を送ったそうです。オーディションを受け、入所しましたが、そのわずか2か月後の1996年4月には、NHK『天才てれびくん』にレギュラー出演。翌年には、NHK連続テレビ小説『あぐり』に子役として出演しました。ジャニーズ事務所の中でも、“エリート”と言える存在ではないでしょうか?

デビュー当時の生田斗真さん。当時、小学5年生(11歳)ですが、しっかり“アイドルスマイル”が出来ていますね。この頃は、切れ長な「一重」といった感じです。ジャニーズ事務所に入所するまで、地元のサッカークラブに所属してサッカーに熱中していたそうです。ジャニーズ事務所のレッスンも、“部活”みたいな感覚で楽しんで通っていたのだとか…。スポーツ少年の笑顔ですね!

生田斗真さんのこの“くしゃっ”とした笑い方、現在もよく見る笑顔ですね。交流関係が広く、仲良くなった人は、皆、生田斗真さんの人柄を絶賛しています。 “人たらし”は、この頃からだったのかもしれませんね。でも、まだ「一重」のまぶたに純朴さを感じます。

生田斗真さんを芸能界へ進めた母親は、ジャニーズファンとはいえ、我が子の資質を見極める冷静さは持ち合わせていたはずです。『この子をアイドルに…』と、母の気持ちを動かした小学生の生田斗真さん! 母親の期待を裏切らない「顔」に育っていますね! 前髪がかかっていますが、目尻から「二重」のラインがしっかりと見えています。

スポンサーリンク


生田斗真の学生時代は二重ではなく一重だった?

生田斗真さんの成長過程には、「アイドル暗黒期」があったようです。小学生から芸能界で着実に活動をしていた生田斗真さんなのですが、華やかさとは程遠い学生時代がありました。生田斗真さんは、几帳面で実直な性格らしいのですが、それを証明するような表情ですね。この頃は明らかに「一重」であることがわかります。

俳優である生田斗真さんですが、学生時代は、「ジャニーズjr.」として、同期である二宮和也さん、相葉雅紀さん、松本潤さん、村上信五さん、横山裕さん、山下智久さんたちと共に、kinki kids等のバックでダンスを踊っていました。この頃の表情を見る限り、『生田斗真』が仕上がりつつありますが、やはり、学生時代の生田斗真さんは、まだ「一重」に見えます。

生田斗真 映画「ハナミズキ」2010年は二重?

ジャニーズ事務所の多くは、アイドルと同時進行で、ドラマや映画、舞台へと場を広げていきますが、生田斗真さんは、他のジャニーズタレントとは、一線を画す形で、俳優を軸にして活躍しています。

2010年公開の映画「ハナミズキ」では、高校生~大人へと至るまでの10年間の男女の心の成長が描かれています。新垣結衣さんとの初々しいキスシーンも話題になりました。高校生~成人までの主人公を演じた生田斗真さんの目は、撮影場所の北海道でもカナダでも、寒空の下、くっきりとした「二重」でしたね。

生田斗真「イケメンパラダイス」一重?二重?(2007年-22歳)

日本のイケメンを集結させたら、生田斗真さんは外せないですね。2007年放送のドラマ「イケメンパラダイス」では、当時22歳の生田斗真さんは、色気を乱用していました。そして、イケメンの定義とは、「一重」か「二重」か…ということでは無いのだと、証明してくれました! 「二重」の流し目イケメンも、「一重」のうるうるイケメンも、ズルいくらいにイケメン『生田斗真』です!

スポンサーリンク


生田斗真は目頭切開してる?

生田斗真さんの「目頭切開」疑惑は、子供の頃から激変した「二重」の深さに原因であるようです。生田斗真さんの場合、絵に描いたような「二重」なので、なおさら、人工的に見えるのでないでしょうか? 実は、生田斗真さんの子供の頃の画像をよく見ると、目頭と目尻にうっすらと、「筋(シワ)」が確認できます。

こうした「筋(シワ)」のある人は、何かのタイミングや成長の過程で、「二重」になることがあるようです。よく、普段「一重」なのに、目をこすった直後に「二重」になりやすい人やふざけてまぶたをつまんで「二重」に出来る人がいますよね? または、発熱や号泣をきっかけに「二重」になる等…。
生田斗真さんも、子供の頃、そうしたタイプの「一重」だった可能性がありますね。

10代の頃の生田斗真さんは、日によって顔の印象がまったく違うので、疲れや寝不足が「目元」に出やすいようです。人前に出る仕事ですから、生田斗真さん自身が気にして、アイプチなどで、「二重」のクセ付けくらいはしていたかもしれません!

生田斗真の鼻にも整形疑惑?

生田斗真さんに対する疑惑に、「鼻整形疑惑」もあり、こちらも気になりますね。前述のように、「目」は、成長過程や体調変化で表情を変えることがありますが、「鼻」が大きく変化をすることはあるのでしょうか?

鼻先が特徴的ではありますが、紛れもない生田斗真さんの「鼻」ではないでしょうか?

横から見ると、立派な「ワシ鼻」です。日本人離れした生田斗真さんの魅力でもありますよね。

この画像を見て、「鼻整形」を確信した人も多いのではないでしょうか? ですが、この表情は、眉間にしわを寄せて、『極道顔』を作っているのです。もちろん、眉の描き方、ノーズシャドーやハイライトを入れているようですが、映画『土竜の唄』では、「警官姿」の時と「極道姿」の時の眉間の幅や眉の位置は、明らかに異なります。俳優・生田斗真さんのプロ意識の成せる技ですね!
ちなみに、生田斗真さんの「鼻」は、子供の頃の特徴的な鼻先や横顔の「ワシ鼻」は、現在も健在です!

スポンサーリンク


生田斗真の整形疑惑!弟(生田竜聖)と似てない?

生田斗真さんには、4歳年下の弟・竜聖さんがいます。フジテレビアナウンサーであることは有名ですが、『生田斗真の弟』と言われなければ、二人並んでいても、兄弟だと気が付かないかもしれません。どちらも、イケメンであることは間違いありませんが、顔の系統が違うように見えます。

生田斗真さんの整形疑惑のウワサは、弟・竜聖さんと「似ていない」という声によって、強固なものになりつつあります。しかし、あまり似ていない兄弟・姉妹って意外といるのです。たとえば、「中山美穂・忍 姉妹」「花田虎上・光司 兄妹」等々…。

ちなみに、生田斗真さんと親交のある小栗旬さんも、元俳優のお兄さんと全く似ていませんでした! ただ、兄弟・姉妹は似ていなくても、『母親に似てる』、『父方の叔母さんの子供の頃にそっくり』なんて言葉も良く耳にしますよね。生田斗真さんの整形疑惑を裏付けるものではないと思います。

 

竜聖さんは、妻の裏切りによって2018年に離婚をされていますが、5歳になる娘さんが1人います。元嫁は、「奥二重」のようですが、生田家の血を継ぐ娘さん、伯父さん似のぱっちり「二重」かもしれませんね。

生田斗真の目が二重に変わった?目頭切開まとめ

生田斗真さんの目が、デビュー当時の「一重」から「二重」に変わったのは、事実でした。しかし、過去の画像を検証した結果、これは「目頭切開」ではなく、その日のコンディションや成長過程のごく自然な変化であることがわかりました。俳優として、常にブレない生田斗真さん。お顔も全くブレていませんでした。今年、34歳となった生田斗真さんですが、まだまだ「イケメン枠」でいけそうですので、今後の活躍が楽しみでなりません!

スポンサーリンク


スポンサーリンク