俳優の高橋一生さんの鼻の傷についてですが、実は以前に鼻の粉瘤の手術をしています。手術前と手術後の画像の比較をしました。今回は手術前と後の高橋一生さんの鼻の違いについてお送りしていきますのでご覧になっていってください。

スポンサーリンク


手術後「女城主 直虎」


2017年は大河ドラマ「女城主 直虎」で小野政次役で出演している高橋一生さんの画像で鼻の傷について確認してみました。粉瘤の手術は2009年に受けているので、術後から8年経過したことになりますが、よ~く確認してみると鼻の右側に手術の跡のようなものがはっきりと確認できました。

鼻の手術までの経緯

高橋一生さんが病院を受診して2009年に鼻の粉瘤手術を受けるまでの流れをこちらで説明してきます。

2008年秋に病院で受診

高橋一生さんが、鼻に違和感を感じ始めたのが2007年頃になります。はじめはデキモノ程度に思っていたものが徐々に進行していったため、2008年の秋に初めて病院に掛かったところ、「すぐに手術をして腫瘍を摘出する必要があります」とお医者さんから診断結果が告げられました。

手術への葛藤

高橋一生さんの病名は「粉瘤」という病名で、高橋さんの当時の状態は、病気が進行してしまっていて手術以外に完治する術はなく、予断を許さない状態でした。手術の方法としては、内側から処置するのではなく、外側(鼻の表面)からメスを入れるものであったため、役者の命でもある顔(鼻)に手術跡が残ってしまう可能性が高かったため、高橋さんの中で手術をするか否かについては壮絶な葛藤があったのではないかと思います。

スポンサーリンク


長かった下積み時代・・・

子役として8歳の時にデビューして、俳優生活19年を経てやっと2007年に大河ドラマ「風林火山」と「医龍2」に出演して,2008年にも「1ポンドの福音」と他1本のドラマ出演をして、ようやく日の目を見てこれから俳優としての地盤を固めていくというタイミングでの手術宣告であったため、かなり苦しい選択だったと思います。

手術を決断

高橋一生さんは、苦渋の決断の末2009年に粉瘤の摘出手術を受けます。手術自体は成功しました。しかし予想通り高橋さんの鼻には手術跡がくっきりのこってしまったのです。

スポンサーリンク


手術前後比較

粉瘤の手術が無事成功した高橋一生さんですが、手術直後はかなり傷跡が目立つ状態だったため、傷跡が目立ってしまうテレビの仕事は受けずに舞台の仕事から復帰しました。その後2010年位からドラマの仕事を受けられるまで、鼻の傷が目立たなくなってきたためテレビのお仕事に復帰しました。
以下より手術前と後の変化について時系列で追っていきましょう!

2007年『医龍2』


ここから【手術前】の画像になります。
ようやく俳優として、日の目を見た2007年に出演した「医龍2」での高橋さんの鼻のあたりを観察してみましたが、粉瘤(できもの)は画像で見る限り確認できませんねぇ。この時点では、全く前兆のようなものはみられませんね。

2007年『風林火山』

 

こちらも「医龍2」と同年2007年に出演した大河ドラマ「風林火山」での画像になりますが、非常にわかりにくいですがわずかに鼻の横あたりに粉瘤(デキモノ)のようなものが確認できます。この頃から、本人も鼻に違和感をかんじていたのではないでしょうか。

でもこの程度であれば、思春期によくできる類のできものかなぁなんて軽く考えてしまいそうなレベルかと思います。まさか手術するなんてこの時点では思いもよらなかったのではないでしょうか。

2008年『1ポンドの福音』

こちらは2008年に出演したドラマ「1ポンドの福音」の画像になります。この画像では鼻筋の横あたりに粉瘤(デキモノ)がはっきりと確認できます。2007年の「風林火山」の時と比較すると明らかに目立つ大きさまで進行していますね。テレビに出演する際は、男の方でも化粧はしていると思いますが、化粧で隠しきれない程大きくなっていますね。恐らく俳優のお仕事に支障が出ると感じた高橋さんは、この頃に病院を受診したのではないかと思います。

スポンサーリンク


2011年『名前を無くした女神』?

ここから【手術後】の画像になります。
過去に熱愛報道もあった尾野真千子さんと共演したドラマ「名前を無くした女神」に出演時の画像になります。2009年の手術から2年経過していますが、粉瘤摘出の手術の跡がはっきりとわかります。手術前の画像と比較してみていかがでしょうか?明らかに手術したことが分かりますよね。

高橋一生さんと尾野真千子さんの熱愛について気になる方はコチラ
↓↓↓
高橋一生と尾野真千子がトマト鍋!?ツイッターで交際発覚!

2016年『グラメ 総理の料理番』


金曜の深夜ドラマで剛力彩芽さんと出演したドラマです。ドラマの中でのプライドが高くクールな感じの役柄とエンディングのダンス動画での柔らかい雰囲気のギャップから高橋一生に萌える女性が急増しました。
この時点での鼻の傷跡は徐々には薄くはなっていますが傷跡はわかりますね。

2017年『女城主 直虎』?

冒頭で紹介した画像になります。2009年の手術から8年経過しています。鼻の傷はまだはっきりと確認できますね。手術の傷は経年で徐々に薄くなっていくという話ですが、完全に消えることはないのではないかと思います。

まとめ

俳優の高橋一生さんの鼻の傷について、今回は手術前と後の画像で比較してみましたがいかがでしたでしょうか。やはり2008年の手術前の粉瘤(できもの)と現在(2017年)を比較すると、デキモノのようなものから手術の傷跡に変わっていることが確認できるかと思います。
今後、手術の傷跡については、完全に消すことは難しいと思いますが、高橋一生さんには、是非今後も俳優として第一線で活躍し続けて欲しいと思います。

【こちらの記事も読まれています】
高橋一生の私服がダサい!?チェーン画像に衝撃!
高橋一生『anan』グラビア!画像が全部インスタでネタバレ!
高橋一生の弟はミュージシャンのあべゆうま!似てない理由!
高橋一生の歴代彼女!2017年現在のお相手は? | トピアンサー
高橋一生の彼女は森川葵!『A-Studio』共演で公開告白!

スポンサーリンク


スポンサーリンク