岡田健史の熱愛彼女?身長や体重も気になる!と話題になっています。現在放送中の「中学聖日記」で新人ながらアンバランスな中学生の心の動きを見事に演じている岡田健史さん。今回はそんな岡田さんの身長や体重、気になる彼女や性格についてもお届けしたいと
思います。

スポンサーリンク


岡田健史の本名は?

岡田健史さんは、実は芸名なのです。岡田さんの所属するスウィートパワーという事務所は、基本的に芸名を使っているタレントさんが多いです。例えば、桐谷美玲さんは「松岡さや紗」という本名ですし、内山理名さんは「玉井杏奈」だそうです。このことから、事務所の芸名のセンスは高く、本人の芸能的イメージにマッチしたものを付けていることがわかりますね。

岡田さんの本名は「水上恒司」です。本名も芸名っぽいですが、実際の芸名の方が、岡田さんのスポーツマンで健康的で逞しいイメージと合っていますし、覚えやすいですね。

岡田健史の中学時代のモテエピソード

岡田健史さんは長身で、中学の時からさぞかしモテたのではないかと思います。

中学生とは思えないほど体格が良く、高校生のように見えますね。岡田さんは中学1年の時に1番最初のスカウトにあっているので、そのかっこよさは有名だったようです。なんと中学の卒業式の時は制服のボタンがすべてなくなったそうです。中学からすでに野球部で活躍していたそうなのでファンクラブなどもあったかもしれませんね。

スポンサーリンク


岡田健史の出身高校は?

岡田健史さんの出身高校は長崎市諫早市にある「創成舘高校」です。甲子園には春に3回、夏に2回出場している地元でも有名な強豪校です。

岡田さんは、福岡県出身なのですが、野球のためにスポーツ推薦で創成舘高校に進んでいます。創成舘高校は運動部のための寮があるので、岡田さんは高校生の時から親元を離れて生活していたようですね。岡田さんは、ドラマ「中学聖日記」の黒岩役のオーディションは500人の中から勝ち抜いて役をゲットしています。こういう勝負強さや、何度も色々な審査に挑むことができる精神力は高校の時に培われたのではないかと思います。

岡田健史の高校時代はイケメンキャッチャー

岡田健史さんは創成舘高校の野球部ではキャッチャーをしていました。

かなりイケメンですね。岡田さんはドラマの役作りで中学生に見えるように10kg減量したそうなので、今と比べるとかなりがっちりしていますね。

イケメンキャッチャーとして親御さんや生徒らの間で話題になっており、SNSでも「創成舘高校のキャッチャーの子、やばい!」などと話題になっていたようです。前述しましたが、岡田さんの所属事務所は中学1年生の時に初スカウトし、5年かけて岡田さんを口説いています。

中学から高校で岡田さんが更に精悍な若者に育っていった様子を見て、事務所もこれは絶対所属させたいと思ったのではないでしょうか。

岡田健史は演劇部での実績も凄い

岡田健史さんは野球部を引退後、演劇部の助っ人として演劇の大会に出場しています。特攻隊員の役のイメージに合う部員がいなかったため役決めが難航する中、校長先生が演劇部の顧問の先生に岡田さんはどうかと提案があったそうです。

岡田さんはスポーツ推薦で高校に入学したものの、甲子園に出場したのは1年生の夏のみだったため学校に何か貢献したいと考えていたのだそうです。そのため演劇部の話が来た時は二つ返事で引き受けたそうです。岡田さんは男気がありますね。

そして、創成舘高校は「髪梳かす八月」という劇で九州大会の最優秀賞を受賞します。岡田さんはこの県大会で審査員から名指しで褒められ、このことがきっかけで俳優になることを決めたそうです。
舞台上では野球の試合より緊張したそうですが、野球以外のことをする楽しさでわくわくしていたとインタビューでも話しており、岡田さんの勝負強い面が垣間見られます。

集合写真でも身体が大きく目を引きますね。当時の演劇部のメンバーも、まさかこれをきっかけに岡田さんが俳優になるとは思ってなかったでしょうから、現在の活躍を見て一緒に演技をしたことを誇りに思っているのではないかと思います。

岡田健史の熱愛彼女や元カノはだれ?

岡田健史さんの熱愛彼女について調べてみました。しかし、さすが現在売り出し中の若手俳優ということもあり、恋愛スキャンダルなどないように事務所にも釘を刺されているのか彼女についての情報はありませんでした。

元カノについても、SNS上に岡田さんと同い年で野球好きだという女子大生が「前に付き合っていた人が有村架純の相手役とかよくわからない。」というような書き込みがありました。ちょっと思わせぶりすぎて、本当に彼女なのかな・・という感じがしますね。

とはいえ、野球部でイケメン、演劇部としても活躍で共学なのでモテない方がおかしいですね。学生時代には彼女がいた可能性はありそうですね。これから俳優として飛躍するにつれ、共演者とスクープなどということもあるかもしれません。

スポンサーリンク


岡田健史「中学聖日記」年齢設定と実際の年齢は?

ドラマ「中学聖日記」では15歳の設定ですが、実際の岡田健史さんの年齢は19歳です。

視聴者の中には「正直、中学生には見えない・・。」という意見もあるようですが、演技にまだ慣れておらず、たどたどしい感じの岡田さんの演技は、晶の純粋で不器用な感情の表していてリアルだと評判にもなりました。

リアルな中学生っぽく演じる岡田さんも魅力的ですが、次回作は等身大の大学生や新入社員の役なども見てみたいですね。

岡田健史「中学聖日記」キスシーン

「中学聖日記」で岡田健史さんは有村架純さんとキスシーンを披露しています。

花火大会の日についに岡田さん演じる晶からのキスを受けてしまう聖、禁断の恋に足を踏み入れてしまう大切なシーンです。岡田さんは、クランクインの時にキスシーンについて尋ねられると、「役として対峙し、自然な流れでできればいいです。」などと照れながら語っていたそうです。

とはいえ、相手は人気女優の有村さんなのでめちゃくちゃ緊張したのではないかと思います。しかし、実際のキスシーンは堂々たるもので、視聴者からは中学生らしくない上手なキスだったと絶賛されていました。

まだ19歳で新人ながら、ドラマでキスシーンに挑戦することはプレッシャーだったと思いますが、岡田さんは持ち前の度胸で乗り越えており、これからも恋愛ドラマや映画で活躍することが期待されますね。

岡田健史の身長や体重は?

岡田健史さんの身長は180cm、体重は67kgです。現在は役作りのためかなり絞っており、細身でスタイルが良いですね。

ドラマ「中学聖日記」で相手役の有村架純さんの身長は160cmなので、なんと身長差20cmだそうです。

確かに並ぶとかなり差がありますね。この身長差には萌える人が続出しているようです。
岡田さん演じる晶の世間的には中学生で幼い存在なのに、体格は大人のようというアンバランスさが岡田さんの体格で表現されており、そういった部分も500人のオーディションを勝ち抜いて役を獲得した要因かもしれませんね。

スポンサーリンク


岡田健史の性格は?

岡田健史さんの性格は「真面目で努力家」です。野球部時代から筋トレが趣味で、毎日コツコツやる岡田さんの気性に合っているようですね。現在は筋肉が付きやすい体型かつ、役柄のために身体を絞っているので、筋トレはしすぎないように我慢しているようです。

また、学生時代野球部でゴミ拾いをしていた習慣が抜けず、上京後も定期的に事務所や自宅の近くでゴミ拾いをしているそうです。どれだけ好青年なんだ・・という感じですね。また、学生時代に演劇部の助っ人を引き受けたエピソードなどから責任感も強く男気のあるタイプなこともわかります。

岡田健史の彼女はだれ?身長や体重まとめ

岡田健史さんの彼女について調べてみましたが、今は俳優としての活躍が第一で恋愛についてはこれから・・という印象でした。身長、体重については、細身でモデルのようなスタイルでしたね。

しかし、野球部時代の写真を見るとちょっとワイルドな感じのスポーツマンだったので、岡田さんにはスポーツ関係や、アクションが多い作品などで筋肉美を披露してほしいな・・などと思いました。これからもっともっと演技力を身につけ様々な役柄に挑戦する岡田健史さんを見たいものですね!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク