橋本環奈の奇跡の1枚の理由!撮影者が判明!?と話題になっています。人気若手女優として数々のヒット作に出演している橋本環奈さんは、奇跡の1枚でブレイクしたことが有名ですがその理由とは、そしてその写真の撮影者はだれなのか、真相に迫ります。

スポンサーリンク


橋本環奈プロフィール

氏名 橋本 環奈(はしもと かんな)
生年月日 1999年2月3日(19歳)
出身地 福岡県
身長 152cm
血液型 AB型
職業 女優、歌手
事務所 アクティブハカタ、ディスカバリー・ネクスト

橋本環奈「Rev from DVL」でアイドル活動

最近では、ドラマや映画での出演が目立つ女優の橋本環奈さんですが、女優転身前はアイドルグループ「Rev from DVL」で活動していました。橋本さんの芸能界デビューは、小学3年生のときです。幼少期から「テレビに出たい」と思い、地元福岡の芸能事務所「アクティブハタカ」に所属しました。

2009年には、所属事務所が運営するダンス&ボオーカルユニット「Rev from DVL」の一員としてアイドル活動に専念します。

橋本環奈の「奇跡の1枚」写真

橋本環奈さんにとって転機となったのは、2013年(橋本さんは当時中学三年生)のイベントで踊っている写真が、ネットで急速に拡散したことです。当時の橋本さんの写真は「奇跡の1枚」と呼ばれ、瞬く間に橋本環奈の名前が世に知れ渡ることとなりました。

これが「奇跡の1枚」と呼ばれる写真です。この写真はネットで拡散後、テレビ番組でも「奇跡の1枚」として何度も紹介されていたので見たことある人がほとんどだと思います。中学三年生には見えない色気と透き通るような透明感で、言葉を失うくらいかわいいです。イベント会場にいた全員が橋本さんから目が話せなかったに違いません。

スポンサーリンク


橋本環奈の「奇跡の1枚」で全国的に人気の軌跡

橋本環奈さんの「奇跡の1枚」がネットに公開され、福岡ご当地アイドルだった橋本さんは日本全国に知れ渡り、知名度をどんどん上げて行きました。

橋本環奈さんの全国放送番組デビューはフジテレビの情報番組「めざましテレビ」でした。博多で独占インタビューを受けて橋本さんは、中学3年生(14歳)とは思えないほどしっかりした対応をみせていました。番組では「かわいすぎアイドル」や「千年に一人のアイドル」と評されていましたが、かわいさだけでなく知的な話し方もとても魅力に感じます。

橋本環奈の奇跡の1枚の理由は撮影者?

橋本環奈さんを有名にした「奇跡の1枚」と言われる理由ですが実は撮影者にありました。では一体、誰が撮影したのでしょうか。「奇跡の1枚」の撮影者は、アイドル界で有名な方でした。

「奇跡の1枚」の撮影者は「博多のタケ」と呼ばれ、福岡のアイドル業界で有名な方で、橋本環奈さんの「奇跡の1枚」が話題となり、全国のアイドルがタケさんに撮影をお願いするほど有名になりました。

そして当時「博多のタケ」さんが撮影した「橋本環奈」さんの写真が「奇跡の一枚」と言われた理由ですが、橋本環奈さんの天使のような容姿も去ることながら、激しいダンスをしている中で自然体の写真を鮮明にアマチュアのカメラマンの「博多のタケ」さんが撮影することに成功したからという説があります。

そしてもう一つの説として、写真1枚で、地方のアイドルであった橋本環奈さんが瞬く間に全国区のアイドルになったからという説もあります。

https://twitter.com/SPL_ASH/status/617685438250160128?s=20

橋本さんの成功のきっかけを作った撮影者の博多のタケさんは、橋本さんからすれば恩人のような存在ですね。博多のタケさんが手がける次なる「奇跡の1枚」がいつ現れるかも気になります。

スポンサーリンク


橋本環奈のアイドル時代のイベント動画

橋本環奈さんが所属していたアイドルグループ「Rev from DVL」は2017年に活動を休止し、在籍していたメンバーの多くが事務所を退所しています。橋本さんだけは目立っていましたが、全国区では活躍できなかったようです。今やアイドルといえばAKBグループばかりが活躍している気がするので、橋本さん一人だけでは人気が出なかったのでしょう。

 

動画でもカワイイですね。しかし、橋本さんは後ろで踊っている時間が長くボーカルを担当していたわけでもないので、グループ内での位置づけはあまり高くなかったのでしょうか。橋本さんがセンターだと思っていたので意外でした。

橋本環奈がソロデビュー「セーラー服と機関銃」

橋本環奈さんが全国デビューを果たしてからは、女優としての仕事が増え、2016年には映画「セーラー服と機関銃-卒業-」で主演を務めました。「セーラー服と機関銃」といえば薬師丸ひろ子さんのあのセリフが有名ですよね。

 

薬師丸ひろ子さんと同様、橋本さんが映画の主題歌を担当しています。アイドルグループではダンスがメインでしたが歌もうまいです。「Rev from DVL」でメインボーカルを担当していなかった理由がわかりません。

橋本環奈の幼少期が可愛すぎる!

今年で19歳になった橋本環奈さんは、幼少期の頃からとても可愛かったと話題になっています。

天使です。かわいすぎます。福岡出身の方に多い色白の肌がより一層可愛さを引き立てています。

 

更に幼い時の写真も見つかりました。本当に天使のようです。千年に一人の可愛さとは言い得て妙ですね。

橋本環奈の双子の兄も天使

橋本環奈さんには7歳年上の兄と双子の兄がいるそうです。性別が異なるので二卵性双生児ですが、幼少期はとても似ていたと話題になっています。

橋本さんのツイッターに投稿された双子の兄とのツーショット写真です。服装などから右が環奈さんで左が兄でしょう。双子の兄も目がクリっとしていてとてもカワイイですね。頬や鼻、口元もそっくりです。橋本さんの双子の兄は一般人なので現在何をしているのかは不明ですが、きっと相当なイケメンに成長しているに違いありません。兄弟揃って美形なので、

橋本環奈の鼻ほじは「奇跡の一枚」より衝撃?

橋本環奈さんの凄いところは、見た目がカワイイだけでなく、女優としての実力も兼ね備えている点だと思います。2017年7月に公開された人気漫画の実写映画「銀魂」で、橋本さんは準主役の神楽役を演じています。中国語のような訛りとはしたないギャグが特徴のキャラを橋本さんは見事に演じきりました。

これはアニメ版「銀魂」にて神楽が鼻をほじるシーンなのですが、実写映画で橋本さんが演じたシーンもかなり衝撃的なものでした。

人気女優がしそうにもない表情ですね。白目、顎のしゃくれ具合と原作を超えた表情ではないでしょうか。可愛さを売りにしている女優なら嫌がりそうな仕草も全力で演じきることが、橋本さんが人気である理由なのかもしれません。

スポンサーリンク


橋本環奈「奇跡の1枚」から激太り?

女優としての地位も確立し始めている橋本環奈さんですが、最近はネットを中心に「激太り」したという声が挙がっています。

橋本さんの激太りが話題となったのは、2017年7月~9月に放送されたドラマ「警視庁いきもの係」がきっかけでした。152cmと小柄な身長も合いまって、腰のくびれが確認できない寸胴体型のようになっていました。元々華奢だった橋本環奈さんのイメージとはかけ離れた姿に驚いたファンもおおかったのではないでしょうか。

2017年8月に公開された映画「銀魂」でも太った様子が波紋を呼びました。橋本さんのふくよかな二の腕やたるんだお腹が確認できます。「奇跡の1枚」が撮影された頃とは別人のような体格です。相変わらずカワイイということは確かですが、体型の変化に戸惑いを隠せないファンも多かったようです。

そしてこちらが最新の橋本さんです。橋本さんがレギュラーを務める2018年10月に放送されたテレビ番組「ぐるナイ」に出演したときの様子です。こちらの画像では、「二重アゴ」が話題になりました。体型は以前とあまり変化はなくデビュー当時からするとやはりまだふくよかな感じですね。今後の体重変化にも引き続き注目していきます。

橋本環奈の奇跡の1枚の理由!撮影者が判明!まとめ

今回は若手人気女優の橋本環奈さんの「奇跡の一枚」の理由についてお届けしました。橋本さんは福岡出身の19歳で、現在は女優として大活躍していますが、元々はご当地アイドルグループ「Rev from DVL」の一員としてアイドル活動に精を出していました。

橋本さんが中学三年生(当時14歳)に開催されたイベントで撮影された写真が「奇跡の1枚」と呼ばれネットで拡散されたことが話題となり、全国デビューを果たします。「奇跡の1枚」の撮影者はアイドル界で有名な「博多のタケ」という人物であることも判明しました。

天使のようなルックスと高い演技力で女優としてひっぱりだこの橋本さんの今後の活躍に期待しています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク