瀬戸康史の英語ペラペラ動画!出身高校や偏差値もすごい!と話題になっています。前クールのドラマ「透明なゆりかご」での熱演が評判だった瀬戸康史さん。瀬戸さんはなんと英語もペラペラだそうで、今回は出身高校や偏差値など語学力や頭の良さの秘密に迫っていきます。

スポンサーリンク


瀬戸康史の英語ペラペラ動画を公開

 

すごく流暢に話していますね。瀬戸康史さんは2012年ドラマ「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」で管制官の役を演じています。動画では英語で指示を出す役ですが、全然違和感ないですね。共演の深田恭子さんや佐々木希さんと比べても上手ですね。視聴者からも瀬戸さんの発音の良さを絶賛されていたそうです。

きっとこのドラマでの英語の発音の良さがきっかけで、その後の作品で瀬戸さんには英語を話す役が多くなったのではないでしょうか。今は若手俳優は演技が上手な方が多いので、瀬戸さんのように語学力が高いというような売りがあるのも、強みになるのでしょうね。

瀬戸康史が「海月姫」で英語力披露!

https://twitter.com/setomo1830/status/970658560903331840?s=20

瀬戸さんの語学力は、2018年のドラマ「海月姫」でも発揮されています。相手役の賀来賢人さんも上手です。瀬戸さんはこの語学力を独学で身につけたそうです。以前番組の企画でウィーンのカフェでインタビューするという企画があり、そこでもっと英語が話せれば・・と悔しい思いをしたそうです。

帰国したら、勉強しようと思っていても多忙な瀬戸さんなのでついつい後回しになってしまうことも多かったそうです。しかし、「海月姫」しかり、「先に生まれただけの僕」など作品で英語を話す役を演じる機会が多く、それは神様が英語を勉強しなさいと言っていると思い勉強に励んでいるそうです。

英語の台詞だけを覚えてそれでいいや・・などと私なら思ってしまいそうですが、良い学習の機会と捉えている瀬戸さんは向学心が高く見習っていきたいですね。

スポンサーリンク


瀬戸康史が「先に生まれただけの僕」高校の英語教師役に挑戦

瀬戸康史さんは2017年ドラマ「先に生まれただけの僕」で一方的な授業ではなく、生徒参加型のアクティブラーニングという授業を行う英語教師役を演じています。上の動画では、教師役なので生徒にわかりやすいような話し方をしています。

アクティブラーニングは生徒による体験学習や教室内でのグループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワークを行うというものなので、その最中はすべて英語で話さなくてはいけません。瀬戸さんはかなり大変だったそうですが、表情を豊かにしてテンションを上げて英語を習得していったそうです。普通に会話として話すだけでも難しいのに、教師として生徒に教えるというのは大変なものですよね。瀬戸さんの努力には頭が下がります。

また、このドラマでは存在感が薄かった英語教師がアクティブラーニングを教えることで、変化しそれにより、学校全体にも良い影響を及ぼすという場面だったので、瀬戸さんのプライベートでの英語への向学心の高さが役の変化にいきていたのではないでしょうか。

瀬戸康史の英語は発音が完璧な理由は?

瀬戸康史さんの英語は発音が完璧ですよね。その理由は瀬戸さんの勉強法にあるようです。瀬戸さんは17歳の時に洋画を字幕なしでみたいと思い、個人レッスンに通っていたそうです。自宅ではアメリカのドラマ「フレンズ」を繰り返し見て、なんと1話は、50回以上も見たそうです。

また、瀬戸さんのお母さんが洋楽好きで、マライア・キャリーやエルトンジョンなどの曲がいつも家の中でかかっていたそうです。このあたりにも発音が良いといわれる理由がありそうですね。現在は月に1回バイリンガルの友達と会って話して、発音などのチェックをしているそうです。

若い時から英語に興味があってもなかなかレッスンまで踏み出せない人も多いなか、積極的に学んでいく瀬戸さんは凄いですね。最近は英語の上手さを買われて、「くまのパディントン」展で音声ガイドを務め、英語の台詞を翻訳するのにチャレンジしたりもしています。翻訳家に英語での言葉選びについて質問するなど、瀬戸さんの英語への意欲が高いことがわかります。

瀬戸康史は語学力が凄い!映画「合葬」でフランス語で挨拶

 

瀬戸康史さんは英語が堪能なだけでなく、フランス語も堪能なのですね。上の動画はモントリオール映画祭でのプレミア上映会での挨拶です。瀬戸さんのフランス語はすごく評判が良く、現地で「どこで勉強したの?(留学していたの?という意味)」などと言われていたそうです。

フランス語も独学で勉強したそうで、凄いですね。堂々と映画のメインテーマである「武士道」について語り、上映後は観客の質問と感想の嵐で瀬戸さんはなかなか会場を去れなかったそうです。また、映画祭中は、着物姿でカナダの街を散策しており、瀬戸さんの麗しい姿にカナダの女子学生達が集まり大変だったそうです。

今は他国の作品に出演する日本の俳優さんも増えてきているので瀬戸さんも海外進出して更に活躍の場を広げて欲しいですね。

スポンサーリンク


瀬戸康史の出身高校がすごい!偏差値は?

 

瀬戸康史さんの出身高校は、福岡県立嘉穂高校だそうです。理数系は偏差値67、普通科は59と頭が良い高校です。瀬戸さんは学生時代、獣医さんを目指していたそうなので、理数系出身と考えるとかなり偏差値が高いことがわかります。瀬戸さんの勉強熱心なところは高校時代に培われたのかもしれませんね。

瀬戸さんは高校時代、中学生の時から付き合っていた彼女と別れてしまい実家の壁を、「神様、なんでこんな仕打ちをー!」などと言って殴ったりと失恋に傷ついていたようですね。失恋したことで、勉強に精が出たり将来役者などの夢を追う切り替えになったのかもしれませんね。

瀬戸康史の高校中退の理由は?

瀬戸康史さんは高校2年生の時に高校を中退しています。瀬戸さんは高校1年生の時に「D-BOYS」のオーディションに合格しています。その後すぐに、「ミュージカルテニスの王子様」で菊丸英二という役を演じることになり、レッスンや舞台稽古が始まったようです。

そのため、福岡と東京を行き来するのが大変になり、中退したようです。瀬戸さんは上京後、親に仕送りしてもらいながら、たった2畳しかない部屋で17歳から20歳くらいまで下積みをしていたと話しており、順風満帆に芸能界で活躍している瀬戸さんにもそんな時代があったのか・・と驚いてしまいますね。

瀬戸康史の歌唱力も凄い!「I LOVE YOU」

https://twitter.com/mkR_1so/status/774956112281907201?s=20

瀬戸康史さんは話し声も奇跡のバリトンボイスなどと言われ素敵ですが、歌声も素敵ですね。瀬戸さんは、D-BOYS発ユニットD-DATEでCDデビューも果たしています。

映画「恋空」でも文化祭のシーンでBUMP OF CHICKENの「涙のふるさと」という曲を歌っています。このシーンは瀬戸さんがまだ学生っぽさがあって、男の子から男性に変わる瞬間という感じで眩しいですね。

今秋公開の映画「寝ても覚めても」で共演した東出昌大さんや、渡辺大知さんとは仲が良く、3人でカラオケに行くと東出さんが歌ってほしい曲を入れて、それをひたすら瀬戸さんと渡辺さんが歌うそうです。途中で東出さんは心地よすぎて寝てしまうそうで、そのカラオケの様子、配信して欲しい!なんて思ってしまいます。

スポンサーリンク


瀬戸康史は霊感もすごい?

瀬戸康史さんは霊感があり、実家の家族もみんな普通に霊が見ることができたそうです。子どもの時は白と黒と色別に見えており、20歳超えてからは人間の形になったそうです。リアルで恐いですね・・。2017年に舞台「関数ドミノ」に出演した時も霊を取り込む役を演じ、舞台上や客席に霊的なものが見えたとインタビューで話していました。

映画「貞子3D」に出演したときも悪い霊を家に連れ帰ってしまい、窓の外にしばらくいたそうです。恐いですね。しかし、瀬戸さんや実家の家族は良い霊、悪い霊の見分けができるため、いたずらに恐がることがないそうです。瀬戸さんは霊感があるせいか、霊や近未来のことなど非現実的なものに興味があり、「貞子」や「呪怨」などのホラー作品にでることは嬉しい、光栄だと感じているそうです。

瀬戸さんは色白でクリーンな感じのイメージを勝手に持っていたので、霊的なものに興味があると知ってびっくりしました。ちょっと陰があったり、人間の暗部や恐怖を描いた作品を瀬戸さんが演じるのはギャップがあって良いのではないかと思います。

瀬戸康史の英語ペラペラ動画!出身高校や偏差値まとめ

瀬戸康史さんの英語ペラペラ動画を見ると、発音が良くびっくりしました。そして、フランス語も堪能だったり、現在も英語のレベルを保つため友達に習ったりと努力を惜しまない姿勢に感心しました。

また、出身高校は進学校で偏差値も高かったですね。語学力以外にも、霊感が強かったり歌がうまかったりと特技が多く瀬戸さんの引き出しの多さには驚きました。海月姫で減量して女装に臨んだり、何事も一生懸命に取り組む瀬戸さん。朝ドラ「まんぷく」でも長谷川博己さん演じる萬平を生涯支える神部役を演じる瀬戸さん、また新しい表情を見せてくれそうで楽しみです。

スポンサーリンク



■トピアンサー <記事下> 
スポンサーリンク


スポンサーリンク