演技派俳優の高橋一生さんが、現在絶賛公開中の『3月のライオン』に出演しています。現在『女城主 直虎』に出演している高橋一生さんが、『3月のライオン』ではどのような役どころ・役名で出演するのか検索が増えていますので、こちらで「役どころ 役名」等についてお送りしていきます。

スポンサーリンク


3月のライオンのあらすじ

現在公開中の「3月のライオン」は、「ヤングアニマル」で連載中の原作まんがを実写化したもので、映画は前編と後編も分かれています。
前編は神木隆之介さんが演じる現役高校生プロ棋士である桐原零を中心とした棋士を巡る群像劇になっています。
そして後編は桐山玲と3姉妹との人間ドラマが描かれており、前編と後編それぞれ120分ずつの構成になっています。

高橋一生の役どころ?

今最も注目されている俳優・高橋一生さんですが、「3月のライオン」では、現役高校生プロ棋士である桐山零(神木隆之介)の通う高校の担任教師・林田高志を演じます。教師というと少し堅い感じの役どころかと思いきや、いつもカップラーメンを食べている少し緩い感じの教師を演じています。

高橋一生さんは、最近出演したドラマ「カルテット」・映画「シンゴジラ」そして現在出演中の「女城主 直虎」でも例外なく、癖のある役を演じています。やはり圧倒的な演技力に定評があるだけに、どの作品でも高橋一生さんにしかできない役を任されることが多いのではないかと思います。

林田先生は実はいい先生?

高橋一生さんが演じる、林田高志は一見軽そうに見えますが、実は主人公である桐山零のことを学校中で一番気にかけている良い先生です。
1年遅れで高校に編入してきて学校に馴染めず友達がいない零のことを気にかけて、昼休みを一人ぼっちで過ごす彼のもとに、さりげなく現れて時には先生と生徒という垣根を超えて本音で語りあうこともあります。今時、なかなかそんな先生はいないですよね!そんな林田先生を零は表には出さないですが、心の底では信頼しています。

3月のライオン相関図

冒頭でも紹介したように、「3月のライオン」は主人公の桐山零を中心とした群像劇となっている。その中で高橋一生さんは、他の登場人物とは一切かかわりあわないポジションにいます。相関図だけを見ると完璧な脇役ですが、実は主人公を支える重要なキーマンになります。高橋一生さんが、どのような演技力で「3月のライオン」の劇中で存在感を誇示するのか是非注目したいですね!

スポンサーリンク


試写会で色気の出し方をアドバイス?

4月13日に東京・スペースFS汐留で行われた後編の特別試写会では、神木隆之介が高橋一生に対して、「色気ってどうやって出すんですか?」というド直球な質問に対して、高橋一生は「まあ意識しないことですよ」とさらりと答えた。

この質問に対して、さらりと答えられるってすごいですよね!確かに高橋一生さんから出る色気は、意識的なものでは無く自然体だからこそでているものが大きいと思います。

高橋一生さんの色気について気になる方はコチラ
↓↓↓
高橋一生の色気がハンパないのはなぜ?画像も公開!

「3月のライオン」後編予告動画

4月22日から「3月のライオン」の後編がいよいよ公開開始となります。後編でも高橋一生さんの演技に注目です。以下が予告動画になりますので是非ご覧ください。

【こちらの記事も読まれています】
高橋一生の私服がダサい!?チェーン画像に衝撃!
高橋一生『anan』グラビア!画像が全部インスタでネタバレ!
高橋一生の弟はミュージシャンのあべゆうま!似てない理由!
高橋一生の歴代彼女!2017年現在のお相手は? | トピアンサー
高橋一生の彼女は森川葵!『A-Studio』共演で公開告白!
高橋一生の鼻の傷跡!理由が明らかに!

スポンサーリンク


スポンサーリンク