山根会長のおもてなしセットとは?ホテルや体育館もやばい!と話題になっています。日本ボクシング連盟の山根会長が選手333名から告発され議論を呼んでいます。彼は不正判定、助成金流用をしたと告発状で明らかになり、ホテルに宿泊した際にはおもてなしセットと称し過度な接待を受けていたことが問題視されています。

スポンサーリンク


山根明会長のプロフィール

日本ボクシング連盟の山根会長は333名から告発されたことで話題となり、連日連夜ニュースで取り上げられています。まずは、山根会長のプロフィールを確認しましょう。

氏名   :山根明(やまね あきら)
出身地  :大阪府
生年月日 :1939年10月12日(78歳)
役職   :日本ボクシング連盟 終身名誉会長

山根明会長の告発理由①「奈良判定」とは?

山根会長に対する告発状には、ボクシングの試合で不正判定を強要したことが明かされていました。その不正判定疑惑をかけられているのは、2016年の岩手国体ボクシング競技の初戦です。

 

 

赤コーナーの選手は、2度もダウンを奪われ、有効打数も劣っているように思われていましたが、判定で勝利しました。勝利した本人すら判定に戸惑っていて、不正判定なのではと噂されています。赤コーナーの選手は奈良県出身であり、山根会長は奈良にゆかりがあるためこの判定は「奈良判定」と呼ばれています。

山根会長が奈良県の選手に有利になるようような判定を審判に指示しているのではないかという疑惑から、世間の方は山根会長を奈良県出身と思っている方が多いと思います。

しかし山根会長の出身地や自宅住所は「奈良県」ではないことが発覚しました。
↓↓↓
山根明会長の自宅住所は大阪市生野区新今里?奈良県ではない!?

山根明会長の告発理由②「助成金問題」とは?

 

山根会長に対する告発状では、不正判定以外に助成金問題も判明しました。

これは、ボクシング選手に対して支払われた助成金を日本ボクシング連盟の山根会長が、選手間で分配するよう指示した助成金流用問題です。山根会長は助成金問題の責任を否定していますが、テレビに出演した際、受け取った助成金の一部を選手に返したという旨の発言をしているため、助成金を受け取ったことは事実のようです。

山根明会長の「おもてなしリスト」とは?

山根会長をおもてなしする際に留意すべきことを記載した「おもてなしリスト」が話題になっています。おもてなしリストとは、山根会長の接待マニュアルであり、山根会長の好物や、用意すべき食べ物・飲み物など、接待のルールが記されているものです。実際にどんな要求をしていたのか、おもてなしリストを確認していきましょう。

山根会長の「おもてなしリスト」が細かい!

山根会長のおもてなしリストはとても指示が細かく、周囲を困惑させているようでした。実際に愛媛県で使用されていたおもてなしリストを見てみます。

おもてなしリストには、山根会長がホテルに泊まった際に用意する品目や体育館の会長控室で用意する物、その他の注意事項が書かれています。おもてなしリストに書かれている品目が多く、まとめて用意しなければいけないことから「おもてなしセット」とも呼ばれているようです。

 

https://twitter.com/whatyouknow217/status/1024286952432971777

おもてなしセットのなかには、高級食材が数多く書かれているため、その購入費はどこから捻出しているのかも気になりますね。もしかしたら、告発状にもあった助成金なども山根会長のおもてなしセットを用意するために使われていた可能性がありあます。おもてなしセットなるものが存在するということは、山根会長が高級食材や飲料を要求していたのかもしれません。

スポンサーリンク


山根会長のおもてなしはホテルや体育館の椅子もすごい!

山根会長のおもてなしリストには果物のブランドや飲料の銘柄まで細かく記載されていることが確認できました。ホテルや体育館でおもてなしセットはどう違うのかも細かく見ていきます。

山根会長が宿泊するホテルの部屋に用意しなければいけないおもてなしセットです。飲み物は水や酒造元を指定されたお酒など、細かく指示しています。その他には高級な果物やお菓子、お酒のつまみなどを指定していますね。お酒の銘柄は愛媛県産のものを指定しており、用意するのが大変そうな品目が散見されます。

体育館の会長控室でのおもてなしセットはどうでしょうか。ホテルでのおもてなしセットよりは少し控えめですが、飲み物やお菓子を要求していますね。体育館というのはアマチュアボクシングの大会会場なので、ホテルのおもてなしセットと比べると品目は少ないですが、試合会場の控室にしては用意しなければいけないものが多いと思います。

その他の欄には、山根会長の好きな食品などが書かれています。指示が細かすぎて、おもてなしセットを用意する人は頭を悩ませていたことでしょう。

山根会長の要求は椅子にまで及び、試合会場に山根会長用の椅子としてパイプ椅子ではなく高級な革張り椅子が用意されていました。高級椅子の使用が会長の指示だったのかどうかは明らかになっていませんが、山根会長の椅子だけが高級品であったことから、山根会長が特別な扱いを受けていたことがわかります。助成金の不正流用疑惑が浮上して後は山根会長の椅子もパイプ椅子に変更されているようです。

松ちゃん「ワイドショーのわるいところ出ている」

山根会長のおもてなしリストが報道されたことをうけ、お笑い芸人の松本人志さんは自身がMCを務める情報番組「ワイドナショー」で、おもてなしくらい当たり前で山根会長の報道は過剰だと発言しています。松本人志さんがテレビ出演する際にも楽屋にはお菓子くらいあると自身の例をあげていました。

権力のある人を迎え入れる側が、お菓子や果物を用意することは当たり前のように行われていますが、山根会長の場合はマニュアルが必要なほど気を遣わなければならず関係者も悩んでいたことが推測できます。

スポンサーリンク


アッコさん「私はよくある」

歌手の和田アキ子さんは、山根会長のおもてなしリストに対して、珍しいことではないと発言しています。和田アキ子さんも山根会長とどこか似ている雰囲気があり、高圧的な態度がにじみでているので、テレビスタッフも恐怖心から和田さんにおもてなしをしているかもしれませんね。

おもてなしというのは、する側が義務に感じてしまっては意味がないものだと思います。山根会長の周囲に対する対応が高圧的で自分勝手なため、おもてなしがマニュアル化しているのです。

アッコの発言に批判の声!?

和田アキ子さんの発言に対してネット上では多くの批判の声が挙がっています。

和田アキ子さんも素行が怖いというのは有名な話ですが、山根会長のおもてなしリストを容認するのは容認する発言をし、世論の反感を買っています。芸能界ではあまり特別視するほどの問題ではないのかもしれませんが、一般的な感覚でおもてなしリストを見ると過剰な接待であるため、批判されているのでしょう。おもてなしリストが問題視されているのは、関係者たちにとって大きな負担となっているからだと考えられます。

山根会長のおもてなしセットとは?ホテルや体育館も凄い!

今回は、日本ボクシング連盟の会長で告発された山根会長のおもてなしセットについて調べてみました。山根会長がホテルや体育館(ボクシング試合会場)に行く際の事細かな注意事項(おもてなしリスト)の存在が話題となりました。おもてなしのマニュアルが書かれたリストには高級食材などを用意するよう指示されていました。
食料品以外にも山根会長に対するおもてなしは過度なものであり、体育館の椅子は会長用のものだけ革張りの高級品であることも問題視されていました。告発を受け、山根会長用の革張り椅子はパイプ椅子に変更され、今後は過度なおもてなしをできない状況になったと思います。助成金流用や不正判定問題の真相も徐々に判明していくと思うので、山根会長の新たな情報に注目していきます。

【こちらの記事も読まれています】
山根明会長の自宅住所は大阪市生野区新今里?奈良県ではない!?
山根明会長の息子の顔画像!娘婿のセクハラや孫も加担がヤバイ!
山根明会長は在日韓国人!出身地や出身校はどこ?
山根明会長が山口組との関係を暴露!辞任確定か!?

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク