山根明会長の息子の画像!娘婿のセクハラや孫も加担!と話題になっています。
日本ボクシング連盟の山根明会長が助成金の流用や不正判定疑惑問題に加えて、ボクシング経験がない息子(顔画像有)をセコンドにつかせたことやセクハラ問題を起こした娘婿、連盟の権力を悪用した孫など会長の親族も批判されているので、真相に迫ります。

スポンサーリンク


山根明会長のプロフィール

2018年に入り、スポーツ界での不祥事が多く報道されています。日大レスリングの悪質タックルやレスリングのパワハラ問題に続き7月には日本ボクシング連盟での不正判定疑惑や助成金の流用が話題となりました。告発を受けた日本ボクシング連盟の山根明会長のプロフィールを確認しましょう。

氏名 山根明(やまね あきら)
出身地 奈良県
生年月日 1939年10月12日(78歳)
役職 日本ボクシング連盟 終身名誉会長

山根明会長の経歴

山根明会長は長年ボクシングに携わり、現在日本ボクシング連盟で名誉会長を務めています。山根会長は19年間アマチュアボクシングの日本代表監督を務めました。その後1994年から2002年まではAIBA(国際ボクシング連盟)常務理事を努めます。日本ボクシング連盟の会長には2011年に就任し、ロンドン五輪などの実績が評価され、終身名誉会長となりました。

山根明会長は日本代表の監督や、ボクシング連盟の会長を務めるなど、40年もの間ボクシングの繁栄に貢献してきました。日本ボクシング連盟での山根会長の主な功績は、選手の海外遠征の制限をなくしたことや、アマチュア選手とプロ選手の交流の場を設けたことです。山根明会長が日本ボクシング連盟の会長に就任した翌年にはロンドンでオリンピックが開催され、村田諒太選手の金メダルなど44年ぶりメダル獲得に貢献しました。

山根明会長の告発理由①「奈良判定」とは?

山根明会長が告発を受けたことにより、山根会長が不正判定を強要したとこが話題となりました。

これが「奈良判定」と呼ばれる不正判定疑惑がかけられている試合です。この試合は2016年の岩手国体ボクシング競技の初戦です。赤コーナーの中島選手と青コーナーの佐々木選手が対戦しました。試合では青の佐々木選手が2度もダウンを奪うなど終始相手を圧倒しているように見えますが、判定の結果は赤の中島選手の勝利でした。

勝利した中島選手自身、判定に違和感を覚えていることが動画から見て取れます。この判定が「奈良判定」と呼ばれている理由は、勝利した中島選手が奈良県の出身で、山根会長は奈良出身の選手をとても優遇しているからです。動画を見れば、判定に何かしらの不正が働いているのは明らかですね。両選手とも納得のいかない結果だったでしょう。

山根会長が奈良県の選手に有利になるようような判定を審判に指示しているのではないかという疑惑から、世間の方は山根会長を奈良県出身と思っている方が多いと思います。

しかし山根会長の出身地や自宅住所は「奈良県」ではないことが発覚しました。
↓↓↓
山根明会長の自宅住所は大阪市生野区新今里?奈良県ではない!?

 

山根明会長の告発理由②「助成金問題」とは?

山根明会長に対するもう一つの大きな疑惑は、助成金流用問題です。

山根会長は選手に支給された助成金を3人で分配するよう指示を出したそうです。山根会長は日本ボクシング連盟での最高権力者であり、選手たちは山根会長の意向に背くことはできず従ったそうです。山根会長はこの告発内容に対して、「助成金を流用させていない」と告発内容を否定していましたが、「お金を選手に返した」という旨の発言もしていたので、助成金を受け取ったことは間違いないでしょう。

助成金詐欺は世の中にはびこっていますが、一連盟のトップともあろうかたが不正に手を染めるのは許されないことですね。助成金に関する情報はこれから更に新しい情報が出てくると思われます。

助成金問題以外に山根会長の「おもてなしセット」についても話題になっています。
↓↓↓
山根会長のおもてなしセットとは?ホテルや体育館もやばい!

 

山根明会長の息子(画像)・山根昌守プロフィール

山根明会長の問題は本人だけのものにとどまらず、山根会長の家族にも批判が集中しています。山根会長の息子である、山根晶守さんはボクサーたちから批判されている一人です。山根昌守さんの画像やプロフィールを確認していきます。

氏名 山根昌守(やまね まさもり)
生年月日 1964年9月27日(53歳)
出身 大阪府

山根昌守(息子)経歴

山根明会長の息子(画像参照)山根昌守さんは日本ボクシング連盟で副会長を務めている方です。日本ボクシング連盟の会長・副会長が親子であることに驚きました。現在、山根明会長は入院中であるため、息子である山根昌守さんが専務理事代理も務めているそうです。

山根昌守さんの経歴を確認してみます。山根昌守さんは、日本ボクシング連盟で役職に着く以前は、自動車販売業を営んでいました。山根明さんが会長に就任した翌年の2012年のロンドンオリンピックでボクシング競技のチームリーダーを努めます。ロンドンオリンピック以前はボクシングに携わっていた経験はなかったことから、日本ボクシング連盟での役職は父親である山根明会長の計らいがあったのでしょう。山根会長のコネでボクシング連盟に入った方です。

スポンサーリンク


山根昌守が五輪決勝で村田諒太のセコンド!?

山根昌守さんは2012年のロンドンオリンピックで、ボクシング経験がないにも関わらず、ミドル級の村田諒太選手のセコンドに付きました。セコンドとは格闘技の試合で選手に付き添いサポートする人のことです。ボクシング経験がない人がセコンドを務めるなんて信じられませんね。

 

 

村田諒太選手のコメントによると、山根昌守さんは初戦からセコンドに付いていたわけではなく、ミドル級の決勝戦だけセコンドを務めたそうです。その理由は、決勝戦はテレビ放送されるためです。テレビに映りたいというのが理由でセコンドに付くのはなぜだったのでしょうか。もしかしたら自身が営む自動車販売業の宣伝も兼ねて知名度を上げたかったのでしょうか。

山根昌守さんがセコンドに付くことを決定したのは父親の山根明会長です。オリンピックの決勝戦という大切な舞台に、テレビに出るという理由で息子をセコンドにつけたのですから批判されるのも当然でしょう。

山根明会長「息子起用は政治的な力」

山根明会長が息子の山根昌守さんをセコンドに起用した理由を調べてみると、「政治的な理由」で息子を起用したと山根会長は語っています。

「政治的な理由」と言われてもあまりピンときませんが、山根会長曰く、山根の息子がセコンドにつくと、判定が有利になるそうです。セコンドで判定が揺らぐことなんてまずないですし、判定が有利になるならなぜ初戦からセコンドに付かなかったのか疑問が残りますが、山根明会長が息子のために権力を悪用しているのは明らかですね。

山根昌守が村田諒太にした妨害行為とは?

ボクシング未経験者がセコンドに付くだけでも相当に迷惑な行為ですが、山根昌守さんの行動が村田諒太を困らせていたことも発覚しました。山根昌守さんが村田諒太選手に対して行った妨害行為とは何だったのでしょうか。

五輪前夜に村田諒太の睡眠妨害?

山根昌守さんは村田諒太選手の試合前日にも関わらず、隣室で騒いだり壁をけったりし、村田選手の睡眠を妨げていたそうです。また、村田選手の室内においてあるクーラーボックスからビールを物色するなど、無断で部屋に入って来たこともありました。

試合前日で集中力を高めなければいけない選手への妨害行為はとても迷惑ですね。セコンドに付くだけでも邪魔なのに、睡眠まで妨げるなんてもってのほかです。

セコンドなのにペースを乱す?

山根昌守さんの迷惑な行為は試合当日にもあり、村田諒太選手のセコンドに付いた際、口をすすぐ回数を多く指示し、村田選手のペースを乱していたこともわかりました。

スポンサーリンク


山根明会長が村田諒太を追放処分?

村田諒太選手の日本人初となる金メダル獲得がまだ記憶に新しいですが、山根明会長は村田選手がプロ表明をした後、ボクシング連盟を追放処分としました。これは村田選手が山根会長に対する批判を述べたことに対する制裁ともとられていますが、村田選手の批判はもっともな意見であり、山根会長や山根昌守さんによって大変な思いをしたので追放処分というのはあまりに酷ですね。

山根明会長の娘は?

山根明会長には娘もいます。山根会長の娘に関する情報は多くありませんが、その娘の旦那(娘婿)が問題を起こしているそうです。山根会長の娘の情報に関しては新たなことがわかるのを待ちましょう。

山根明会長の娘婿がセクハラ騒動!?

山根明会長の娘婿は一体どんな問題を起こしたのでしょうか。娘婿の名前は、鈴木康弘さんというかたで。近畿大学でボクシング部の監督を務めていました。娘婿の鈴木さんは、ボクシング部の部員に対しセクハラをしたことが問題となっています。

娘婿の鈴木さんがセクハラをしたのは近畿大学ボクシング部の部員たちです。自身が監督を務める部でセクハラをするなんて最低ですね。鈴木さんはセクハラ問題が発覚し同校ボクシング部の監督を解雇処分されています。

山根明会長の孫も加担!?

娘婿のセクハラ問題や、息子の妨害行為以外にも山根明会長の親族には話題が多く、山根会長の孫もボクシング連盟の権力を悪用しているといわれています。

山根会長の孫はスポーツ用品店を営んでいる情報がありましたが、実際には喫茶店であり、店の住所内にスポーツ用品はないそうです。

 

これが山根会長の孫のスポーツ用品店ですが、外観からは何のお店かわかりませんね。孫も山根会長のボクシング連盟での権力を利用し、ボクシング用品を流通しているそうですが、孫が経営する店が噂通り喫茶店なのか、スポーツ店なのかはわかりませんでした。

山根明会長の息子の顔画像!娘婿のセクハラや孫も加担!まとめ

今回は、日本ボクシング連盟の山根明会長の息子、娘、娘婿、孫について画像も含めて調査してみましたがいかがだったでしょうか。山根会長の息子、山根昌守さんは2012年のオリンピックのボクシング競技決勝戦で、ボクシング未経験ながらセコンドに付いたり、試合先日に妨害行為をしたりと問題行動が多いことが判明しました。

山根会長の娘の情報はあまりありませんでしたが、娘婿は近畿大学のボクシング部監督時代に部員にセクハラを働き問題となりました。山根会長の孫は兵庫県でボクシング用品店を営んでいると噂されていますが、実際は喫茶店なのでは?と真相は謎のままでした。山根会長の家族にもこれだけ疑惑が挙がっているのでまだまだ闇は深い人物だと思いました。今後も山根明会長のニュースに注目していきます。

【こちらの記事も読まれています】

山根明会長の自宅住所は大阪市生野区新今里?奈良県ではない!?
山根明会長は在日韓国人!出身地や出身校はどこ?
山根会長のおもてなしセットとは?ホテルや体育館もやばい!
山根明会長が山口組との関係を暴露!辞任確定か!?

スポンサーリンク


スポンサーリンク