朝比奈彩の本名や実家は?高校時代の陸上記録がヤバイ!と話題になっています。
レイクのCMで「この美人は誰?」と話題になった9頭身モデルの朝比奈彩さんですが、本名や実家も気になりますよね。実は高校時代、陸上をやっていてかなりいい記録を残しているようですので紹介していきます。最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


朝比奈彩のプロフィール


生年月日:1993年10月6日
身長:171cm
血液型:O型
事務所:生島企画室
趣味:ボルダリング、キックボクシング、ロードバイク
憧れの人:北川景子さん

朝比奈彩の本名は?

朝比奈彩さんは過去の活動では別の名前を使っていることがわかっています。

現在の生島企画室に所属する前はイースマイルという事務所に所属していて、その時は「北川彩」の芸名で活動しています。

イースマイル時代はモデルやレースクイーンをやっていて、当時一番かわいいレースクイーンと言われていたそうです。いまよりかなりギャル寄りのメイクですね。ただ本名は北川彩ではないようです。

中学高校と陸上をやっていた朝比奈彩さんですが、「朝比奈彩」「北川彩」では記録は出てきません。逆算して当時の陸上記録を見てみると、どうやら「松瀬彩」さんが正解なようです。この陸上記録がまたすごいのですが、それは後ほど。

スポンサーリンク


朝比奈彩の実家はどこ?

9頭身美人を育んだ土地はどこなのでしょう。
朝比奈彩さんの出身地は兵庫県洲本市。淡路島といったほうがわかりやすいですね。

淡路島は玉ねぎや淡路牛、淡路島ポークなどの有名な食材に恵まれた土地であることは有名かと思います。そんな地元の野菜やお肉に恵まれたことも影響して朝比奈さんの9頭身という類まれなスタイルがうまれたのかもしれませんね。

また高校は兵庫県立洲本実業高等学校を卒業しています。いま芸能の道に進んでいますし、陸上競技でも活躍しているのに、地元を出なかったのは何故なのでしょうか。
次に家族構成を見ていきましょう。

朝比奈彩の家族構成は?

父、母、朝比奈彩さん、弟の4人家族です。
両親から厳しく育てられたという朝比奈彩さんは、成人するまで淡路島から出ないことを約束していました。そんな両親とも約束があったため地元にいたようです。
高校卒業して18歳からの成人を迎える2年間はどうしていたのでしょう?それについては後ほど触れていきます。

朝比奈彩の中学時代は20人から告白!?

こちらは2016年5月24日放送の『今夜くらべてみました』内で公表された15歳の時の朝比奈彩さんです。まだ幼さが残りますがとても整った可愛い顔をしています。健康的でとても活発そうな子に見えますね。

今夜くらべてみましたのスタジオ内からは可愛さのあまり歓声が上がり、フットボールアワーの後藤輝基さんから「モテたでしょ?」と質問が。朝比奈彩さんは謙遜していましたが、なんと20人前後の男子から告白されたと衝撃の回答!スタジオにいた指原莉乃さんはびっくりして思わず口を手で覆ってしまいました。

告白したのは20人でも、好意を持っていた人はもっといたのでは?
しかも朝比奈彩さんは陸上競技一筋だったため彼氏は作らず恋愛しなかったそうです!とてもストイックな性格ですね。
陸上競技が彼氏?のような朝比奈彩さんですが、その努力のおかげで高校時代は大活躍していたそう。ヤバイと噂の記録を見てみましょう。

朝比奈彩の高校時代の陸上記録がヤバイ!

こちらも今夜くらべてみましたで公開された18歳の朝比奈彩さんです。眉毛を整えており髪もサラサラしていて、ちょっとギャルっぽい見た目ですね。
おしゃれも頑張る朝比奈彩さんですが陸上競技の成績は素晴らしいもので、100m走の自己ベストが12,8秒、走り幅跳びは5m30㎝の記録を出しており、県でベスト8に入っています。また洲本実業高等学校時代の記録用紙も出てきますが、こちらは本名の松瀬彩で記載されていますので検索してみる方はご注意を。

素晴らしい記録をお持ちですが、恋愛せずひたすら陸上を頑張ってきた努力の賜物ですね。
しかし写真を見ると身なりにだいぶ気を使っていたこともわかります。スポーツと離れた普段はどんな格好をしていたのでしょう?

朝比奈彩は高校時代ギャルだった!?

これが朝比奈彩さん16歳の時のスナップショットです。
いまのキレイ系とは違い、結構ギャルですね。でも面影も残っていてかわいい!高校生らしいギャルって感じです。

ストリートスナップに撮られるようなおしゃれな朝比奈彩さん。しかし両親との約束で成人するまでは淡路島から出られません。高校卒業から成人まではいったい何をしていたのでしょう?

朝比奈彩の高校卒業後は助産師へ!

実はずっとモデルの仕事に憧れていた朝比奈彩さん。小学生の頃は元モーニング娘の後藤真希さんが大好きで、芸能界で活躍したい夢を持っていました。

しかし高校3年生のころは就職活動が始まり、モデルの仕事については諦めかけていたそう。現実を見なければと思い、地元にいる自分に何が出来るのか考えたことから助産師の仕事を選んでいます。

また上京についてはずっと淡路島にいたことと、島を出る友人たちは東京まで行かず神戸や大阪に行く人が多かったことから消極的だったようです。

しかし助産師として働き始めて1年半ほど経ち、成人して上京しないと一生後悔すると思い一念発起し、両親に相談して島を出ることを許可してもらいました。そしてモデルやレースクイーンの仕事を始め、現在に至ります。

朝比奈彩さんの本名、実家、陸上のことなどが知れましたが、気になることがまだあります。それは封印してきた恋愛について!どんな噂があるのでしょうか?

朝比奈彩は大谷翔平と破局?

彼氏候補の1人目はなんと大リーガーの大谷翔平選手!長身の大谷選手とスタイル抜群の朝比奈彩さん。並んでても不自然でなくお似合いですね!

でもこの写真は朝比奈彩さんが仕事でインタビューをする際に撮った写真。そして踊るさんま御殿に出演した際に交際についてきっぱり否定しています。仕事で一回会ったことがあるだけで週刊誌で取りざたされて噂になったことに困惑しているそう。

大谷選手と噂になるなんて正直羨ましい話ですが完全否定。ということは他にお相手が?

朝比奈彩の現在の彼氏は?

2人目はHEY!SAY!JUNPの山田涼介さん!しかしこちらは出どころ不明の信ぴょう性のないただの噂です。美男美女だから付き合っていたらいいな、という想像で出てきた話かもしれません。

他に熱愛情報は出ていませんので現在彼氏はいない可能性が高いですね。
もしかしたら、現在は恋愛よりも仕事を優先させたいのかもしれませんね。

スポンサーリンク


朝比奈彩の本名や実家はどこ?高校時代の陸上記録まとめ

朝比奈彩さんの以前の芸名は「北川彩」で本名は「松瀬彩」だとわかりました。彩という名前だけはそのまま残して芸名にも使用しているようです。

実家は兵庫県洲本市の淡路島。家族は父、母、弟がいる4人家族で、成人するまでは淡路島にいなさいという両親からの言いつけを守り成人まで地元で生活しました。
中学高校時代は陸上競技に打ち込み、20人から告白を受けながらも恋愛はしなかったそうです。その陸上の成績は県ベスト8に入る実力で、持ち前の意志の強さと努力が報われた結果ですね。

高校卒業後の朝比奈さんは地元で助産師の仕事をしながらも、モデルの仕事にチャレンジしたいという気持ちが次第に大きくなり両親と話し合いの末芸能界の道に進むことを決意しました。
学生時代は陸上に打ち込み、現在は芸能界で必死に夢を追い続ける朝比奈彩さんの今後の活躍に注目していきます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク