山田裕貴が身長サバ読みで体重は?筋肉がヤバイ!?と話題になっています。最近では映画やドラマ、バラエティでも露出が増え俳優として急成長中の山田裕貴さん。そんな中で身長サバ読み疑惑が出ており、今回は他の俳優さんと比較検証してみたいと思います。また体重や、筋肉がすごいとの噂について紹介していきます。

スポンサーリンク


山田裕貴のプロフィール

生年月日:1990年9月18日
血液型:O型
出身地:愛知県名古屋市
趣味:映画鑑賞、家電(「すぐ見に行っちゃうし、買っちゃう」)
特技:野球、バレーボール

山田裕貴が身長サバ読み?

 

山田裕貴さんの公開身長は178cmです。日本人の成人男性の平均身長は172cmなので、山田さんの身長は平均より高めですね。。
俳優さんの中にはモデル出身で、180cm以上の方も多いため、世間では身長が高いといわれる山田さんも、俳優陣のなかでは、平均位の身長になってしまうため、今回のようなサバ読み疑惑がでるのかもしれません。それでは山田裕貴さんが本当に身長サバ読みしているのか?共演者との写真で検証していきましょう。

山田裕貴と城田優の身長を比較

山田裕貴さんと映画「亜人」で共演している城田優さんと比較検証しました。
ふたりは2012年のドラマ「GTO」で共演していることもあり、プライベートでの親交も深く、お互いのSNSで画像を投稿しあったり、旅行にも行くような仲です。
城田優さんの身長は190㎝と公表されていて、山田裕貴さんが178㎝ですので身長差は12cmになります。この写真を見ると10cmくらいの差があるように見えますので、概ね山田さんが公開している身長は合っているように思います。他のイケメン俳優とも比較してました。

山田裕貴と吉沢亮の身長を比較

映画「トモダチゲーム」で共演したことがある吉沢亮さんとのツーショットです。「トモダチゲーム」は仲良しの高校生グループの誰かひとりが借金を負い、友情を試しながら借金返済ゲームをしていく物語です。
ふたりは「トモダチゲーム」以前にも多数共演していますが深く絡む役柄ではなかったので、この映画を通じて仲良くなったようです。。
吉沢亮さんの身長は170cmですが、細身でスタイルが良いからもっと高身長だと思っていました。
写真を確認すると、山田裕貴さんとは10cm弱くらいの身長差に見えます。ふたりの身長差は8cmなので山田さんの公開身長はガセネタの可能性が高いですね。それでは最後に菅田将暉さんと比較してみましょう。

山田裕貴と菅田将暉の身長を比較

山田裕貴さんと菅田将暉さんは映画「あゝ、荒野」や「となりの怪物くん」で共演していています。菅田将暉さんはドラマ「HiGH&LOW」で山田裕貴さんに注目し、EXILEの人たちとボコボコに殴りあっているところを見て「すげえ人がいる」「うわああっ、怖っ!」っと思ったそう。ですがその後の共演を通じて山田裕貴さんの性格を知り、ふたりでカラオケに行ったりと仲良くなっています。
菅田将暉さんの身長は175cmです。写真では若干山田裕貴さんの方が高く見えますので178cmに信ぴょう性があります。
以上の3人と比較をしましたが、山田裕貴さんの公表している身長178cmというデータは信憑性が高いと思います。それでは、次は体重についても知りたいという声が挙がっていましたので、体重についても紹介していきます。

スポンサーリンク


山田裕貴の体重は?

山田裕貴さんの体重は公表されていませんが65kg前後と推測されています。
体重が公開されていない理由ですが、山田裕貴さんは、役柄によって雰囲気がガラッと変わるので「カメレオン俳優」と呼ばれており、役によって体重をコントロールしていますので体重についてはつねに役柄によって変動させている可能性が高いですね。
映画「ストロボ・エッジ」では配役について世間からたくさんの批判を浴び、大変悔しい思いをしたそうです。それをバネにして役作りの段階でご飯を抜き、週4~5日雨の日も10km走り込み、1か月半で10kgも体重を落として撮影に挑んだというエピソードがあります。
もともとが痩せ型でスタイルも申し分ないので10kgもダイエットしたら不健康に見えそうなものですが、山田裕貴さんは健康で、特に筋肉がすごいと言われています。次は噂の筋肉について見ていきましょう。

山田裕貴の筋肉がヤバイ!

演技にストイックで、明るい性格が取り上げられることが多い山田裕貴さんですが、以前からファンの間では「筋肉がすごい!」と話題になっていました。

本当にきれいな肉体美ですね!腹筋がクッキリと割れていて、腕や肩もバランス良く筋肉がついています。俳優というより本物のボクサーに見えます。
山田裕貴さんは父親に元プロ野球選手の山田和利さんを持ち、幼少の時からスポーツに励んできて運動神経抜群だそうです。

山田さんは、デビュー当時から引き締まった体をしており、写真集を2冊出しています。この写真集は山田裕貴さんの普段と違った一面が見られるとしてとても評判が良いです。
この写真は映画「あゝ、荒野」の撮影時の一枚です。

役柄上、さらに筋肉をつけるため大変過酷なトレーニングをして撮影に挑みました。山田裕貴さんの筋肉美が存分に見ることが出来る「あゝ、荒野」。その内容も気になりますね!

山田裕貴が「あゝ、荒野」でボクサー役に挑戦!

 

映画「あゝ、荒野」は2021年の新宿が舞台。新次(菅田将暉)は兄を

半身不随に追い込んだ男・ボクサーの裕二(山田裕貴)に復讐するためボクシングにのめり込んでいき、戦うたびに強くなるボクサーへ変貌していく。その中で若者の無軌道な行動や友情を描かれていく映画です。
山田裕貴さんは役作りで本格的なボクシング指導を受けながらトレーニングし、すべてのメニューが終わった後に思いっきりおなかを殴られるトレーニングを多い時は50回しており、それはジムの人たちが「この子たちは本当にプロになるんですか?」と怯える様子まで見せたほどのものだったそうです。

ライバル役として共演している菅田将暉さんとのぶつかり合いのシーンはお互い死ぬ気で挑もうと誓い、撮影中に意識が飛んだこともあったと語っています。役者としての山田裕貴さんの強い思いと覚悟を感じます。
小中学校で野球を、高校ではバレーボールをやっていたスポーツマンの山田裕貴さん。少年の時から日々鍛錬し努力してきたからこそ、過酷な役作りやトレーニングを超えられたのかもしれませんね。

山田裕貴が身長サバ読みで体重は?筋肉がヤバイまとめ

山田裕貴さんは身長をサバ読みしていた?気になる体重と筋肉がヤバイ件についてまとめてみましたがいかがでしたか?身長サバ読み疑惑については「ガセネタ」の可能性が高いと思います。
また体重については公表されておらずはっきりとしたことはわかりませんが、おおよそ65kg前後くらいだと思います。ただ、役によって体重を変えていますのでかなり変動があるかと思います。

筋肉については、幼い頃から野球やバレーボール等スポーツをしていたので、デビュー当時から締まった体つきをしており、さらに映画「あゝ、荒野」の撮影において過酷なトレーニングをしたことで、さらに筋肉に磨きがかかったように思います。
高身長で痩せマッチョの山田さんはまさに女性の理想の体型といえるのではないでしょうか。ブレイク必至といわれる山田さんを引き続き応援していきます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク