数々のドラマや映画に出演し、その爽やかなルックスで人気を集めた林遣都さん。爽やかな外見とは裏腹に、高校時代がすごい!また性格が悪くて不潔?と話題になっています。今回はそんな林遣都さんの性格、そして色々あった(?)高校時代ついて詳しくお送ります。

スポンサーリンク


林遣都のプロフィール

1990年生まれの林遣都さんは、映画「バッテリー」でデビューし、その高い演技力で数々の新人賞を受賞しました。
スターダストプロモーションに所属しており、同じ事務所には岡田将生さんや山崎賢人さん、山田孝之さんなどがいます。

ドラマ「おっさんずラブ」では田中圭が演じた主人公に恋するゲイ役、そして「HiGH&LOW」ではギャング役など幅広い役を演じています。特に「HiGH&LOW」の日向紀久役は無慈悲で狂気を含んだキャラクターで今までの爽やかな印象から一変。怖い男性になりきっていました。 演技力の高さがうかがえますね。

林遣都さんの名前の由来は「大きな都市に出て大きなことを成し遂げる」という意味が込められているとの事。ご両親が込められた意味の通り、今ではとっても人気な俳優さんです。

林遣都のデビューのきっかけ

林遣都さんは滋賀県大津市出身。関西人なのは少し驚きました。プライベートでは関西弁を喋るのでしょうか?

デビューのキッカケは、中学3年生の修学旅行中、渋谷駅でスカウトされた事がキッカケのようです。

スカウト時はまだ中学生でしたので、学生として生活しながら東京に行き仕事をしていたらしく、なかなか多忙な生活を送っていたようです。

林遣都の反抗期がヤバイ

誰しもに訪れる反抗期。わけもなくイライラしてしまったり、親に強く当たってしまったりしてしまうもの。
穏やかなイメージのある林遣都さんの高校時代の反抗期もなかなか凄まじかったようです。

林遣都さんは高校時代に映画「バッテリー」に出演、脚光を浴びました。


その演技力で仕事が忙しくなり、毎日学校と仕事の往復になります。
友人たちを羨ましく思ってしまったようですね。

高校時代は一番遊び盛りですし、周囲の友人たちとの疎外感を感じていたのでしょう。そんな苛立ちを抱えたまま、母親が自分の情報をノートパソコンで検索し調べている姿を見てパソコンの画面を殴って叩き割った事もあるそうです!

反抗期真っ只中で周りは遊んでいるのに自分は遊べない、しかし仕事はどんどん増えていく・・・
確かにそんな生活を送っていると、ストレスが溜まってしまいますよね。

しかし、その出来事で母親と仲が悪くなったわけではないようで、上京の際「ありがとう。頑張ってくる」と母親に向けた感謝の言葉を書いたメモをノートパソコンに挟んで行ったというエピソードがあります。

高校時代はただでさえ滋賀県に住みながらのお仕事ですし、ましてや反抗期中の芸能活動は、大変そうですね・・・。お母様も大変だったと思います。

林遣都の中学高校

林遣都さんの出身中学は滋賀県にある大津市立打出中学校です。
校則が緩く、自由な校風なようですね。林遣都さんは中学時代には野球部に所属しました。

出身高校は滋賀県にある比叡山高校で、仏教系の高校のようです。
比叡山高校は、野球部が強豪な事で有名ですが、林遣都さんは高校時代、仕事で忙しかった為、部活動には入っていなかったそうです。

林遣都さんは高校時代からイケメンで、きっとクラスでは目立っていたと思います!

林遣都の大学

高校時代は滋賀県内の学校に通っていましたが、大学は通っていたのでしょうか?詳しくお送りますね。

結論から言いますと、林遣都さんは大学には通っていないようです。

高校時代に俳優としてブレイクしたため、大学に通う時間の余裕は無かったみたいですね。
俳優業に専念した事で、出演作がどんどん増えることになりました!
俳優として名をあげる事ができたので、進学しないという決断は正しかったのだと思います。

スポンサーリンク


林遣都の性格は?不潔ってホント?

さてそんな林遣都さんですが、一部で「性格が悪いのでは?」と噂になっているようですね。
また、「不潔」という噂もたっています・・・。そんな風には見えないのですがどういう事なのでしょうか?

林遣都さんの性格を親友で俳優の池松壮亮さんは「物に執着がない」と語っています。
また、「ズボラ」で「めんどくさがり」な性格だそうです。
外出するのが面倒なあまり、何日も食事をせず栄養失調寸前まで陥ったこともあるのだとか!

性格が悪いというよりも「変わってる」という感じですね。

そして「不潔」というのもあながち間違っていないようで・・・。
めんどくさがりな性格からか、部屋がごみ屋敷状態の頃もあったみたいですね。
また、ごみの分別が面倒なので実家に送り付けるという思い切った行動を起こした事もあるようです。
息子からごみが送られてきて、ご両親もビックリしたでしょうね。

スポンサーリンク


林遣都の家族構成

林遣都さん(写真左)には兄が一人(写真右)、妹が一人(写真中央)いらっしゃいます。
テレビでご家族の話をしたり、幼少期の頃の写真を公開していましたのでご家族の仲は良好だと思われます。
妹さんは林遣都さんが主役を演じた「荒川アンダーザブリッジ」のファンらしく、自分の兄が主役に抜擢されたと知り「うちの兄で大丈夫なんだろうか」とショックを受けた、というエピソードがあります。

ハーフに間違われる事もある林遣都さんですが、ご両親お二人とも純日本人なので林遣都さんも純日本人で間違いないでしょうね。

以前に番組で林さんの母親の画像が公開されましたが、やはり予想通り美人ですね。

林遣都の現在の彼女は中村ゆり?

林遣都さんには過去、何度か熱愛報道が出ています。女優の波瑠さんや北乃きいさん、仲里依紗さんなど有名女優とばかり噂が立っており、さすがイケメン俳優!といった感じです。

しかし北乃きいさんは他の方とも熱愛報道が出ましたし、仲里依紗さんは俳優の中尾明慶さんとご結婚されました。
共演しただけで熱愛の事実が無いガセネタもあり、いったい本命は誰なんだと気になっていましたが
今現在の林遣都さんの彼女は中村ゆりさんではないか?と話題になっています。

中村ゆりさんは1982年生まれの女優さんで、代表作は「パッチギ! LOVE&PEACE」「天国からのラブレター」などが挙げられます。
その他にも「梅ちゃん先生」「夫の弟」など、沢山の映画、ドラマに出演されています。

 

また中村ゆりさんは在日韓国人であることを公表しています。隠すことなくカミングアウトした姿には好評が持てますよね。
「パッチギ! LOVE&PEACE」では在日韓国人である李慶子役で出演しており、この李慶子という人物は在日韓国人であることを隠して芸能界へ入るという難しい役どころでしたが、見事演じ切っていました。

 

 

林遣都さんと中村ゆりさんは、二人でデートしている写真も撮られているので、お付き合いの事実は間違いなしです!
2017年には焼肉デートをしている姿も写真に撮られているので、順調だとすれば今でもお付き合いしている可能性は高いと思います。

めんどくさがりの林遣都さんを年上の中村ゆりさんがしっかりサポートしている姿を想像するとかなりお似合いのカップルだと思います。

林遣都の高校時代がすごい!性格まとめ

さて、林遣都の高校時代がすごい!性格についてご紹介しました。
林遣都さんは多忙な高校時代を送り、学業と芸能活動の両立は大変だったと思います。
また、極度のめんどくさがりだという事も判明。 ごみの分別が面倒なので実家に送ったというエピソードには驚いてしまいました。

これからも幅広い役を演じ、俳優のキャリアをどんどん積んでいくであろう、林遣都さんに注目です!

スポンサーリンク


スポンサーリンク