NEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんの飲み会の音声が流出してスキャンダルになっています。音声が発端で問題となっているのが、未成年の相手女性への飲酒強要になります。相手が未成年の場合は山口達也さんの件と同様にかなり深刻です。今回は小山慶一郎さんのスキャンダルの真相に迫ります。

スポンサーリンク


小山慶一郎と加藤シゲアキの音声が流出

5月29日にジャニーズの人気グループNEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが参加したとみられる飲み会の様子が記録された「15秒程度の3つの音声データ」がネット上にアップされました。

音声データを確認したところ以下のような音声が確認されました。加藤シゲアキさんがお酒をイッキ飲みした後に、同席した女性に対して小山慶一郎さんがイッキ飲みをあおるようなコールをしている様子がわかるかと思います。

「しげちゃん頂きましたか?」「頂きました」「しげ強い」「しげ強い」

「○○ターゲット♪」 「○○ターゲット♪」 「飲み干せ♪」 「ハイッ ハイッ ハイッ♪」

小山慶一郎のスキャンダルの真相

今回流出した音声では、NEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが女性2人とカラオケで楽しくお酒を飲んでいる様子が確認できますが、スキャンダルという点ではあまりピンとこないかもしれません。

今回スキャンダルと問題となっている原因ですが、今回NEWSの2人と同席してい4人の女性の内の1人が未成年という疑惑が挙がっているのです。

「週刊文春」の記者が同席していた未成年と思われる女性に話を聞いたところ女性は「これ、未成年飲酒で記事になるんですか?」とかなり困惑した様子でした。

女性はNEWSの2人に迷惑を掛けたくないという理由で詳細は明かされませんでしたが、お酒を飲んだのか?という記者の質問に対しては頷きました。

これが事実であれば、未成年の相手に飲酒を強要したということで、小山さんはかなり重い処分を課せられるのではないでしょうか。

相手女性が未成年という認識はなかった!?

今回の件で、音声データにあるような内容については、小山さん加藤さん両名も認めており、事実関係の確認に対しては素直に協力しているようです。
しかし両名とも、今回問題になっている未成年の女性からは20歳と告げられていたため相手の女性が未成年だという認識はなかったと回答しています。
2人とも報道番組に携わっている立場上、相手が未成年とわかっていれば、お酒を強要するという行為はしないと信じたいので、やはり2人が答えているように相手の女性が未成年という認識はなかったのではないかと思います。

スポンサーリンク


小山慶一郎が活動自粛


6月7日に報道番組「news every」の冒頭で番組のメインキャスターを務める小山慶一郎さん自身から今回の未成年の女性との飲酒の件について謝罪と今後の活動自粛について視聴者に対して説明しました。
私は生放送で見ていたのですが、小山さんはかなり憔悴しきった様子で、顔色もかなり悪かったように感じました。
小山さん自身の口から「女性から年齢を20歳といわれていたため未成年だとはしりませんでした」とあったように、相手が未成年だったことに対してはかなり困惑しているのではないかと思います。

加藤シゲアキは厳重注意

小山慶一郎さんは「活動自粛」で、飲み会に同席していた加藤シゲアキさんの処分は「厳重注意」となりました。今回のスキャンダルが明るみになった音声を聞いてもわかるように、小山さんは、一気飲みを煽ったりして飲み会を主体的にやっていたことをジャニーズ事務所は重くみて「活動自粛」という判断をしたようです。。

小山慶一郎の山口達也コメントに非難の声

まだ記憶にも新しい、「山口達也」さんの強制わいせつ事件を「news every」でも当然報道したのですが、その際メインキャスターを務める小山慶一郎さんは、目に涙を浮かべながらも「今回の件は決して許されることではない。しっかり被害者の方に向き合って欲しいと思います」と事務所の先輩であった山口達也さんがしたことを非難しました。

これに関しては視聴者からはかなり厳しい意見がネットやツイッターで飛び交っています。
時系列で見ると、今回問題になった飲み会が2017年12月で、山口達也さんの事件が発生したのが2018年2月ですので小山さんの方が先に未成年との飲酒をしていることになります。
ファンや視聴者からすると自身も同じようなことをしてたのに、山口達也さんの事件に対してどんな心境で非難するようなコメントをしていたのかと疑問視する声が挙がってしまうのも仕方ないと言えます。

小山慶一郎のスキャンダル音声!相手は未成年で飲酒強要?まとめ

今回は小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんの参加した飲み会の音声データ流出によるスキャンダル発覚についてお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?飲酒を勧めた相手の女性が未成年であるという認識があったのかということが最も重要であるため今後事実確認や真相について進展がありましたらこちらでお送りしていきます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク