高橋一生さんが先日出演された「A-Studio」の中で、弟がミュージシャンの安部勇磨(あべゆうま)さんであることを告白しています。高橋一生さんと弟・安部勇磨(あべゆうま)さんの顔(画像)を比較してみましたが、全く似てないんです!その似てない理由とミュージシャンとしての活動についても紹介していきます。

スポンサーリンク


高橋一生プロフィール

名前:高橋一生(たかはし いっせい)
生年月日:1980年12月9日
血液型 : O型
身長 : 175cm

安部勇磨プロフィール

名前:安部勇磨(あべ ゆうま)
生年月日:1990年9月9日
職業 : ミュージシャン
所属グループ : Never young beach

スポンサーリンク


高橋一生の弟・安部勇磨の経歴

あべゆうまさんのミュージシャンとしてのバンド活動について紹介していきます。
高橋一生さんの弟である安部勇磨(あべゆうま)が率いるバンドnever young beach(ネバヤン)の初ライブの時の驚愕エピソードですが・・・。残りのメンバー3人(阿南智史/巽啓伍/鈴木健人)については、Twitterを通して「メンバー募集中」といった軽い感じで集めました。そしてメンバー全員が揃ったのはなんとライブ4日前です。

ライブ4日前に全員揃ったって結構ヤバいですよね!じゃあ初ライブはほとんど即興ライブに近い感じだったことになります。この普通じゃない感じは良く捉えれば「ロック」な感じで、逆の考えであれば行き当たりばったりになりますが、こういう見切り発車は個人的に嫌いじゃないです!

「never young beach」メジャーデビュー

「never young beach」(ネバヤン)は2014年8月にバンドを結成して、約3年の月日を経て、2017年夏にスピ―ドスターレコーズと契約して、晴れてメジャーデビューする予定となっています。
バンド結成からメジャーデビューまでたった3年というのは、異例の速さではないでしょうか。安部さんはお兄さんの高橋一生さんも凄いですが、安部さん自身も今後更に飛躍する逸材であることは間違いないですね。安部さんの歌を次に紹介します。

「never young beach」おすすめ曲

ネバヤンの曲で個人的におすすめな一曲が「明るい未来」です。この曲は、最近のJ-popではあまり聞かないような曲ですが、どこか懐かしく歌詞がストレートで分かり易くて好きです!

高橋一生歌声披露

以前高橋一生さんが「スタジオパーク」に出演した際に、テレビでの生歌を初披露しました。選曲はTHE BOOMの「からたち野道」でなかなか渋いところをついてきます。実際、曲を聴いた感想としは、やはり安部勇磨さんの歌声に似ている感じがします。

スポンサーリンク


高橋一生と安部勇磨の顔が似てない理由

高橋一生さんが、「A-Studio」で、ミュージシャンの安部勇磨(あべゆうま)を弟と紹介した時にSNSでの反響の声として多かったのが、「兄弟なのに似てない」という反応でした 。冒頭で高橋さんと安部さんの画像の比較をしてみましたが、あまりにも似てないため、心の中で「兄弟はデマ(嘘)」ということがよぎりましたが、高橋一生さんが、公共の場でそんなデマをいっても「誰得?」という話になってしまうと思いました。
その点についても、番組内で告白してくれましたので概ね納得できました。

高橋一生と安部勇磨は異父兄弟

「顔が似てない」ということについてですが、高橋一生さんと安部勇磨(あべゆうま)さんは異父兄弟でした。つまり互いの父親が違うため顔が全然似ていないということになります。高橋一生さんは5人兄弟の長男で父親は高橋さんが、小さい時に亡くなってしまったようです。
その後、高橋さんの母親は2度の再婚をして、4人の子供を授かり今に至るということです。
高橋さんには3人の父親が存在することになりますが、詳細は以下の通りとなります。

父親A(高橋さんが小さい頃に他界)ー 高橋一生

父親B(離婚)- 次男 三男(安部勇磨

父親C- 四男 五男

スポンサーリンク


高橋一生の実家はお金持ち?


高橋一生さんの実家がお金持ちという噂も囁かれていますが、それは高橋一生さんの実の父親が他界する前までの話のようです。確かに高橋一生さんはお金持ちが多い街といわれる赤坂に住んでいて青山の学校に通っていたことは事実ですが、父親が他界してからは生活が一変して頻繁に引っ越しをしていたそうです。

高橋一生の母親の事業が失敗?

以下の内容は弟の安部勇磨(あべゆうま)さんのインタビュー記事がもとになっていますので信憑性が高いものになっています。

高橋さんの母親は起業家で起業するための資金を貯めては起業しその後たいたい3~4年位で経営が悪化していき事業を畳むというようなサイクルが度々繰り返されていました。そして事業が悪化するたびに、子供の私物を勝手に売られてしまったり、友人の母親にお金を無心してくるように依頼されたりすることもあったようでかなり不安定な経済状況かつひどい家庭環境でした。

高橋一生の母親との確執と病死!

高橋一生さんの母親を悪くは言いたくはないのですが、客観的に見ると自由奔放で自分勝手な母親となってしまいますが、実は2015年に既に癌で他界しています。生前高橋一生さんは、母親と仲が悪く顔を合わせるたびに口論になるため10年程会っておらず確執が生まれていました。

最後に和解

そして母親が癌だと知らされてからも、確執があったため直ぐには愛にはいかずに母親がかなり病弱な状態になってからようやく面会に訪れました。
その時に、母親からはこれまでの自分の奔放な振る舞いを自覚しているためか「ごめんね、いままで」という言葉を掛けられました。それに対して高橋一生さんは「おとうとたちのことはだいじょうぶだから」と言葉を返しました。この言葉から自分が家族の柱になって弟たちの面倒は任せてくれというような意気込みのようなものを感じますね。
このやりとりが、他界する1週間前でしたので本当に最後の最後で和解できた形となりました。

まとめ

弟でミュージシャンの安部勇磨(あべゆうま)さんと高橋一生さんの顔が似てない理由ですが、一生さんの父親が幼少の時に他界してしてしまい、安部勇磨さんの父親と一生さんの父親が異なる異父兄弟という関係性のため顔は似てないということでした。ですが2人とも今や芸能界で互いに切磋琢磨して高めあうような最高の関係を築いています。今後も高橋さんと安部さんの動向から目が離せませんね。

スポンサーリンク