俳優・高橋一生さんと『逃げ恥』を関連付けた話題がネット上で続々と挙がっています!平匡さんの役は星野源ではなく高橋一生の方が良かった等の意見や、高橋一生さんの『逃げ恥』での役名を問うような勘違いの情報も後を絶たない。今現在、色々な情報が錯綜している状況のため、一つ一つ整理していきます!

スポンサーリンク



 

高橋一生プロフィール

名前:高橋一生(たかはし いっせい)
生年月日 :1980年12月9日
血液型 ; O型
出身地 : 東京
身長  : 175cm

星野源プロフィール

名前:星野源(ほしの げん)
生年月日 :1981年1月28日
血液型 ; AB型
出身地 : 埼玉県
身長  : 168cm

高橋一生は『逃げ恥』での役名は?

ネット上で頻繁に検索されている「高橋一生 逃げ恥 役名」というキーワードだが、高橋一生さんはそもそも「逃げるは恥だが役に立つ」には、一切出演していないため役名・出演ともに”なし”ということになります。
今年に入ってから、星野源さんと高橋一生さんが急激にブレイクして、2人とも塩顔という事や、年齢も一緒など共通点も多いめため、「逃げ恥」に出演している俳優を間違って認識している方が多いのではないかと思います。

高橋一生は『逃げ恥』出演予定だった?

高橋一生さんが「逃げ恥」に出演していないということがはっきりしました。ですが、「逃げ恥」は漫画の原作をドラマ化したもので、熱心なファンからは平匡さんの役をやるのは、カメレオン俳優とも言われ、どんな役にもなりきってしまう高橋一生さんしかいないとも言われていました。

結局、平匡さんを演じたのは星野源さんですが、結果的に視聴者からの支持も得ることができ俳優としての株もあがり大成功であったのではと思います。しかし、高橋一生さんが、演じていた場合はどのような反響があったのか?と考えるととても興味深いですね!

スポンサーリンク


高橋一生もグラメEDでダンス!

「逃げ恥」といえば、エンディングでの”恋ダンス”が、大人子供問わず大流行しましたが、実は高橋一生さんが以前出演した「グラメ 総理の料理番」のエンディングで、ダンスを披露していました。

恋ダンスは、かなり視聴者を意識した振付になっていて、簡単で親しみやすいものになっており、エンディング制作時点から、流行らそうという計画で制作したのではないかと思います。
そして高橋一生さんがダンスを披露している”グラメ”のダンスは、視聴者と一緒に踊るというよりは、元々ダンスが得意な剛力彩芽さんが魅せるよな振付になっているような感じがします。ですがこの時の、高橋一生さんが躍る姿への反響の声も多く、「癒される」「可愛い」などの声が多かった。

『逃げ恥』VS『わた恋』

「逃げ恥」の最終回が放送された時間帯の裏番組では、偶然にも高橋一生さんと多部未華子さん主演のクリスマススペシャルドラマ「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」が放送されていた。
世間は「逃げ恥ロス」を恐れるほど、「逃げ恥」がブームになっていて、
それもその日は、最終回であったため裏番組で放送される番組は、正直
視聴率はかなり喰われてしまって期待できない状況でした。
そして実際、視聴率は「逃げ恥」が圧倒的な数字を残しましたが、ドラマの反響としては、「わた恋」も負けず劣らず、反響の声を多数いただいていた。

特に次に紹介する、高橋一生さんのシーンは最高なんで是非ご覧ください。

スポンサーリンク


高橋一生『わた恋』ベストシーン

高橋一生さんが主演のドラマ「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」のワンシーンですが、とにかく声がたまらなくいいです。高橋一生さんの魅力の一つでもあるセクシーボイスがたまらない仕上がりになっています。

まとめ

高橋一生さんと「逃げ恥」についてネット上で挙がっている情報について紐解いてきましたがいかがでしたでしょうか。おさらいになりますが、高橋一生さんは、「逃げ恥」への出演もなく役名もありません。そして、実際「逃げ恥」で主演を務めていたのは星野源さんとなります。高橋一生さんも星野源さんも共に今後の活躍が楽しいです。