ジャニーズ事務所と契約解除した山口達也さんが今どこに入院しているか?や病院名を特定するような検索が増えています。入院先として『久里浜医療センター』という病院名が話題になっていますがどこにあるのでしょうか?山口達也さんは本当に『久里浜医療センター』に入院しているのでしょうか?

スポンサーリンク


山口達也が謝罪会見後に再入院


強制わいせつ容疑発覚後の4月26日に謝罪会見を行い、その後直ぐに再入院した山口達也さんの入院した病院名について話題になっています!

山口達也さんがジャニーズ事務所との契約を解除したことで今後の活動について不透明だったTOKIO4人でのグループ続行が決まりました。
また山口達也さんが出演していた「鉄腕DASH!」についても一部編集して放送されており、ファンや視聴者からは『山口達也さんがいないとなにか違和感がある』と山口達也さんの存在感の大きさを感じている方も多いのではないでしょうか?

山口達也の病院名は?どこにあるのか?

謝罪会見後から、かなり憔悴しきっていると報道された山口達也さんは今どこにいるのか色々と調べたところ神奈川県横須賀にある『久里浜医療センター』という病院名が浮上してきました。

報道や週刊誌等で報道されている山口達也さんの入院先についてまとめました。

【病院の立地・場所・周辺情報】
・病院は関東地方にある
・海と山が近い
・最寄り駅から20分程度

【病院の施設や治療について】
・50年以上前からある病院
・日本で初めてのアルコール依存症の専門病院
・閉鎖病棟と自由病棟がある(アルコール治療)

これらの条件を満たしている病院が「久里浜医療センター」でした。アルコール依存症の治療についても専門としています。(詳しくは後述)

また神奈川県といえば以前は山口達也さんも住んでいた場所ですので、以前から通院している可能性も高いのではないでしょうか?

スポンサーリンク


山口達也の入院先『久里浜医療センター』はどこ?

山口達也さんが入院しているとされる『久里浜医療センター』ですが住所は【神奈川県横須賀市野北5-3-1】になります。

報道されている病院の情報を照らし合わせてみても一致していると思います。
『久里浜医療センター』は神奈川県にありますので、”病院は関東地方”に該当しています。

さらに『久里浜医療センター』の周辺を見渡すと南側には海が広がり、北側には丘(山)があって自然に囲まれており病気の治療をするうえではこの上ない良い環境であると思います。

更に『久里浜医療センター』のHPに掲載されている『最寄りの駅からのバスの経路』の案内を参考にすると、”最寄り駅から20分程度”という点でもほぼ一致していると言””えるかと思います。

『久里浜医療センター』は日本発のアルコール専門病院

今回病院名を特定するに至った分かり易い情報として”日本で初めてのアルコール依存症の専門病院”という情報でした。

『久里浜医療センター』は1963年7月に日本国内で初めてアルコール依存症専門病棟を設置したことでも有名でアルコール依存症へ特化した病院になっているため山口達也さんの『アルコール依存症』の改善にも最適な病院ではないでしょうか。

山口達也は『アルコール依存症』じゃない?

山口達也さんが実は『アルコール依存症』ではなく『躁鬱(そううつ)病』ではないかという話が一部メディアがほうじています。
ちなみに『久里浜医療センター』はアルコール症の治療の他に『精神科』も充実しています。

思い返すと、山口達也さんが謝罪会見で『アルコール依存症ではない』と記者の質問に対して答えていたということを思い出しました。あの時はアルコール依存の人は大体自分では『アルコール依存症』といわないでしょ?というような空気感もあったため説得力にかけるかと思っていました。

しかしその後のTOKIO4人の会見で松岡さんが、山口達也さんの病名について『診察を受けたどこの病院の診断書をみてもアルコール依存症とは書いていないんです』と発言した時から、ファンや視聴者の間では山口達也さんは『アルコール依存症ではないいのか?』というようなもやもやとした感情を持っていたかたもいるのではないでしょうか。

そしてその後間もなくマスコミや週刊誌では山口達也さんの病名を『躁鬱病』と報道しました。

山口達也は『躁鬱(そううつ)病』

一部のメディアでは現在はアルコール依存症ではなく『躁鬱病』だったと報道されています。実は山口達也さんは5年以上も前からこの症状になやまされており病院にも通院していたということでした。

いつも元気で明るかった山口達也さんから『躁鬱病』という病気は全く想像がつかなかったのですが、まさに山口さんのような『真面目で人の評価を気にするタイプ』の方がなりやすいようです。

山口さんのイメージは『DASH村』で農業を一生懸命している姿や朝の情報番組でも朝から明るく元気で面白いMCで視聴者からはとても評価が高かったかと思います。
そんな中、世間が持っている山口さんのイメージと現実の自分とのギャップによって山口さんが躁鬱病を発症した可能性が高いようです。

妻との離婚や子供たちの海外移住も拍車をかけた?
↓↓↓
山口達也の子供の年齢や学校への影響は?事件前に海外へ移住?

また『アルコール依存症』については、根幹には『躁鬱病』があって精神的に不安定になったときにお酒に頼ってしまうところがあり、結果今回の事件でも酩酊状態になってしまいあのような事態に発展してしまったものかと思います。

スポンサーリンク


山口達也は何科を受診しているのか?

山口達也さんが『アルコール依存症』ではなく『躁鬱病』であれば、”アルコール科”ではなく”精神科”にかかっている可能性が高いです。マスコミの情報にあった『閉鎖病棟に入院している』という情報についてですが、『久里浜医療センター』のアルコール科には閉鎖病棟はなく『精神科』には閉鎖病棟が確認できたため山口達也さんが精神科を受診して入院している可能性も十分かんがえられます。

山口達也さんの入院している病院について山口さんの自宅がある他の病院も候補に挙がっていましたので気になる方はコチラ
↓↓↓
山口達也の入院先の病院はどこ?実家がある埼玉か!?

山口達也の閉鎖病棟での生活は?

山口さんが入院しているのは、閉鎖病棟の中でもセキュリティーが最も厳重な別館に入院しているといいます。面会は原則親族のみ。現在は両親と弟が面会しているようです。

特別病棟の出入口には二重ロック&フェンス二重。病室も窓が10センチしか開かないようになっているということですので、かなりアルコール依存度が高い人が入院するところだということがわかります。またアルコール依存度が高いため脱走を試みる人もいるそうです。

ここでは24時間監視下に置かれていますが、施設内は決して拘束されているというわけではなくテレビを見たり歩き回ることも可能なようです。
食事も地元の野菜を使った健康料理が一日三食提供され、もちろんお酒とは切り離された健康的な食生活を送ることができるようになっています。

山口達也の再入院の目的は?

今回山口達也さんが謝罪会見後直ぐに入院した理由は3点考えられるかと思います。

①マスコミ対策
4月26日の謝罪会見の際の山口達也さんの顔から滴り落ちる大量の汗やマイクの震えが印象的でしたが、あの謝罪会見でのストレスは相当のものであったと想像します。精神的にもかなり追い込まれて憔悴しきっていたので、精神的なケアという意味でも再入院をするのが最善であったと思います。

②アルコール対策
今回の謝罪会見で『今は絶対お酒は飲まないつもりです』と言っていた山口さん。しかしそもそも事件発生した2月12日は、山口達也さんがアルコールによる肝機能低下により入院していた病院を退院した当日であるにも関わらず、その日から酩酊状態になるまで飲んでしまうというのは自分をコントロールできていない証拠です。
さらに今回は精神的に最も不安定な状態になっていますので、入院することで強制的にお酒を遠ざけることができますのでそういう意味でも入院は必須だったかと思います。

③異常行動対策
最後に異常行動についてですが、以前から山口達也さんは他のメンバーから『TOKIOのジャックナイフ』よばれていました。
ある時は、車通りが多い道路をクラクションを鳴らされながら平然と道路を横切るような異常行動もおこしているため今回の事件を受けて、どんな行動にでてもおかしくない状況ですので病院に入れれば最悪の事態は防げるから安心ですよね。

山口達也の病院名は?久里浜医療センターはどこ?まとめ

今回は山口達也さんの入院先の『久里浜医療センター』がどこにあるのか等の情報をお送りしていきましたがいかがでしたでしょうか。山口達也さんの病名については『アルコール依存症』なのか『躁鬱病』であるのかは判明しておりませんが、どちらの病気であっても『久里浜医療センター』であれば対応しているため今後の病状の回復は望めるかと思います。
山口達也さんの新たな情報がありましたら追っておつたえしていきます。

山口達也さんの入院している病院について山口さんの自宅がある他の病院も候補に挙がっていましたので気になる方はコチラ
↓↓↓
山口達也の入院先の病院はどこ?実家がある埼玉か!?

【山口達也関連記事】
山口達也の被害者女性の画像(写真)をアップ!相手を特定!
山口達也の弟kouzyはプロレスラー【画像】バンドの過去や年齢は?
山口達也の被害者女性はもにかで特定?芸能活動休止の理由は?
山口達也の子供の年齢や学校への影響は?事件前に海外へ移住!

スポンサーリンク


スポンサーリンク