山口達也さんの強制わいせつ容疑で書類された事件の被害女性を特定する(相手)画像(写真)の検索が急増しています。業界を震撼させている事件だけに世間からの注目も高く、被害者女性を特定するために相手の画像(写真)にも注目が集まっていますのでこちらでまとめました。

スポンサーリンク


山口達也メンバーがわいせつ容疑で書類送検

山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検された事件について簡潔に整理していきます。

【1月15日~2月12日】

アルコールによる肝臓の機能低下のため入院
山口達也さんは、1月15日から肝臓の機能低下の治療のために病院に入院していました。入院していた病院ですが、アルコール依存症の治療で有名な病院とのことで、山口さんに『アルコール依存症』の疑惑がかけられています。

山口達也さんは『アルコール依存症』という噂は本当なんでしょうか?
↓↓↓
山口達也の入院先の病院はどこ?実家がある埼玉か!?

【2月12日】

強制わいせつ事件当日

山口達也さんは事件当日の2月12日に病院を退院して、昼食を買った後自宅マンションで病院で入院中に使用した衣類の片付けを行っていました。
その後、久しぶりにお酒を飲みたくなり、片付けをしながらお酒を飲み始めたところいつの間にか焼酎1本をあけてしまい酩酊状態になってしまったようです。
酩酊状態のなか山口さんは被害者女性に電話して『家に来てはなさないか』と誘い、相手の女性も友達を連れて山口さんの自宅マンションに向かいました。

その後自宅マンションに来た2人に対して山口さんは卑猥な言葉を吐き、その後無理やりキスをして、『何もさせないならかえってくれ』と怒鳴ったといいます。その後被害者女性が帰宅後に女性の母親が警視庁に被害届を提出。

【3月末】

被害届を山口本人が把握
山口達也さん自身、2月12日のことが事件になっていると初めて知りました。

【4月初め】

ジャニーズ事務所へ相談
所属事務所に相談して、被害者との示談交渉を開始。その後被害者の女性と示談が成立。

【4月20日】

強制わいせつ容疑で書類送検

【4月23日】

被害者女性との示談が成立

【4月25日】

山口達也メンバーわいせつ容疑で書類送検報道

【4月26日】

謝罪会見

山口達也さんが謝罪会見後に入院している病院が気になる方はコチラ
↓↓↓
山口達也の入院先の病院はどこ?実家がある埼玉か!

今回の事件について山口達也さんの弟のkouzyさんが「Mr.サンデー」で語っています。
↓↓↓
山口達也の弟・kouzyはプロレスラー【画像】!?バンドの過去や年齢は?

被害者女性の顔面から唾液が検出?

5月9日に発売された『週刊新潮』で山口達也さんの事件当日の衝撃の様子が赤裸々に報じられています。

2月12日事件当日

事件当日、山口達也さんは病院から朝の情報番組『ZIP!』出演のため放送局に向かいました。2月12日はピョンチャンオリンピック開催中のため日本人選手の活躍を視聴者にいつもと変わらない様子で伝えていました。
私も当日『ZIP!』を見ていましたが山口達也さんに対してなんの違和感も感じませんでした。
この日の夜にまさかあんな事件が起こるなんて。

番組出演後は、4月26日の山口達也さんの会見の時に語られていたように、
『Rの法則』で知り合った被害者女性に『自宅にきてはなさないか』と自宅マンションに誘いました。この時に女性は危機感を感じたため友人も連れていくことを山口さんに告げて山口さん宅に向かいました。

<ここからが新事実になります>

被害者女性が友人と山口達也さんの自宅に友人と訪ねると、いきなり『なんで一人で来なかったんだよ!』と怒鳴りつけました。
大人の男性にいきなり切れられて正直意味が分かんないですし、この時点でかなりの恐怖を感じたんじゃないでしょうか!きっと恐怖心から直ぐに帰るなんて言えなかったんでしょうね。

その後部屋に挙がった被害者女性は、しきりにお酒を勧められたためグラスに口を付ける振りだけして実際お酒は飲まずにやり過ごしたようです。

その後は、連れてきた友達を無視するように被害者女性を凝視していたそうです。これは本当に怖いですよね・・・。

そしてついにしびれを切らした山口さんが「こっちに来いよ」と強い口調で言った後に被害者女性に近づきキスをしようとしました。その際に被害者女性はなんとか逃げようと顔を背けましたが、その時に山口さんの唇が頬に触れたのです。

更にそこから行為はエスカレートして女性の顔面をなめ回し、腕や腰・胸にも触れて押し倒そうとしましたが被害者女性は激しく抵抗しました。
その際に山口さんは女性に対して卑猥な言葉をしきりなしに吐き続けたと言います。

その後山口達也さんがタバコを吸いに部屋を出たところを見計らって被害者女性と友人はマンションから走って逃げだし母親に連絡して向かいに来てもらいました。

事情を聴いた母親は直ぐに麻布署に娘が被害にあったことを報告しました。その際に被害者女性の顔面からは山口さんと思われる唾液が採取されたそうです。

これが今回の事件の一部始終となります。これまでの報道ではオブラートに包まれていた部分も明らかになっています。今回の事件の被害者女性の負った肉体的・精神的な苦痛がより一層心配されます。

山口達也の被害者女性(相手)を特定

山口達也さんの今回の事件については連日各メディアが報じ、SNSやネットでは大変な反響を呼んでおり、今回の相手の被害者女性の特定についても注目されています。今現在被害者女性を特定するための情報はこちらになります。

【被害者女性情報】

・被害者の女性は17歳
・被害者の女性とは山口達也さんがMCと務めていた『Rの法則』の出演者。

補足として年齢については、25日の書類送検の報道時は『16歳』の女性と各メディアが報道していましたが、翌日26日には『17歳と訂正されており『16歳』というのは誤報だったようです。

山口達也の被害者女性!赤沼葵がインスタで否定

おはようございます。 . . . 今回言われている件について 全くの間違いなので触れないでそっとしておこうと思ったのですが、事実と違うことが回っているので訂正したいと思います。 . . . . まず、今回の事件の被害者ではありません。 最初にフジテレビで16歳女子校生と誤報され (今朝は17歳に訂正されているようですが) 私も昨日知り、 正直信じられないぐらいびっくりしました。 MCの方の連絡先を知らない連絡取ったことがない 私が被害者なんじゃないかと 根拠のない憶測で決めつけてる方も いると思いますが、 . . . . twitterを最近更新していなかったのも、全く別の件のRの法則で炎上してしまってからです。今何を更新しても荒れてしまうので二週間ぐらいはtwitterから離れよう、と事務所から言われそうしていました。 私は、以前からtwitterよりInstagramを多くあげていました。 なのでTwitterを触らないようにしてからもあげていたのですが、炎上の件でフォローをされたらtwitterから離れている意味がないと思い、 Instagramを鍵にして、今まで見てくださっている方たちにのみ公開していました。 . . なので、Instagramの鍵は 確か二週間前位からつけています。 (鍵の間にフォローリクエストもいくつか来ていたのでフォローリクエストをしてくださった何人かの方はこれが本当だと分かると思います) . . . . . ネットで憶測だけで 事実は全く違う事を本当のことのように思い込んで言っている方達がいますが、 全て憶測と勘違いです。 . . . これは私の意見なのでみなさんがどう思うかは分からないですが、 被害者が誰であろうと事件が起こったことという事実には変わりがないと思います。 私は、今までいたファンの方や友達や大好きな人達が信じてくれているのでいいです。 . . . . 朝から長文失礼しました。 twitterはしばらく放置しますが(リツイートで拡散されても嫌なので) Instagramはこのまま続けたいと思います。 優しいコメントを下さった方、優しいDMをくださっ方ありがとうございます。 嬉しかったです。 . . . . . . . . . .

赤沼 葵さん(@akanuma_aoi16y)がシェアした投稿 –

4月25日の『山口達也メンバー強制わいせつ容疑で書類送検』の報道で、相手の被害者女性を16歳と報道していたため、ネットやSNSでは『Rの法則』で共演していた『赤沼葵』さんではないかという噂が挙がっていました。
赤沼葵さんが相手の被害者女性ではないかとされた理由ですが『16歳』ということ以外に事件があった2月からツイッター投稿の更新がされておらずインスタグラムにも鍵をかけて非公開になっていたことが主な理由かと思います。

このような噂に対して被害者女性と噂されていた「赤沼葵」さんは26日に自身のインスタグラムで『被害者女性はわたしではない』と否定する投稿をしました。

赤沼葵さんは、いままでに番組MCの方(山口達也さん)の連絡先も知らないし連絡をとったことがない。そして、疑惑に拍車をかけたツイッターの更新が止まっていた件についても、『Rの法則』の別件で炎上していたため、事務所からツイッターから離れるように言われていたと言います。

赤沼葵のツイッター炎上騒動とは?

今回山口達也さんの女性被害者と疑惑のきっかけとなった『ツイッター炎上騒動』についてですが、赤沼葵さんがツイッターに好きなアーティストのライブに行ったと投稿しました。そして何故かその投稿に過剰に反応した方々がライブに行ったのに画像を投稿していないのは本当はライブを見にいってないのではないかとほぼ言いがかりのようなツイートをし始めてその投稿に便乗する人が多数現れ炎上してしまったとのことでした。

炎上騒動についての理由がはっきりしましたので、やはり今回の山口達也さんの事件と赤沼葵さんのツイッターの投稿が更新されていない件についての因果関係がなさそうですね。

スポンサーリンク


山口達也の被害者女性(相手)は17歳

山口達也さんの相手の被害者女性についてですが、26日の報道では被害書生の年齢が16歳から17歳に変更されましたので、『Rの法則』で今17歳の女子高生画像(写真)をピックアップしてみていきましょう。

※掲載された画像(写真)の女子高生はあくまで『Rの法則』で条件に該当する方を掲載しているだけであり、被害者女性と特定したものではありませんのでその点ご了承ください。

菅沼もにか(三田萌日香)

山口達也さんの被害者女性が『菅沼もにか』とネットでは噂されていますが本当でしょうか?
↓↓↓
山口達也の被害者女性はもにかで特定?芸能活動休止の理由は?

城田サクラ

木村葉月

桃果

 

石野瑠見

田辺真南葉

アンジェリカ

反田葉月

和野優衣菜

スポンサーリンク


山口達也の被害者の親のコメント

「娘が被ったことは親として決して許せるものではありません。ただ、娘にも山口にもこれからがあります。この過ちで一人の人間の未来がすべて奪われてしまうことは私達も望んでおりません。山口氏には娘の心の傷に向き合いながらこれからを考えていただき、また、娘についてもそっとしておいていただければ」

4月26日の山口達也さんの謝罪会見で弁護士が紹介した被害者女性の親からの言葉に関して、山口達也さん本人は会見中に、『ご家族の言葉に本当に救われました』と述べていましたが、世間では賛否両論色々な意見がありました。

特に多かったのが、山口達也さんが相手女性を呼び足したのは20時と報道されていましたが、
『20時(夜分)に大人の男性に誘われての自宅にいってしまうような子供に教育した親にも責任がある』という意見や、『親は何故止めなかったのか?子供の躾も管理もできていないのではないか』というような意見も多く見られました。

しかし逆に今回の山口達也さん行為については決して許されるものではないとしながらも、『山口達也さんの今後に対しての配慮がある』という意見や、山口さん自身も会見で言っているように『親の言葉に救われた』という意見も多く寄せられているようです。

山口達也はハニートラップ?示談金の詳細は?

被害者女性から出された被害届に関しては、25日の事件報道の時点で既にジャニーズ事務所と被害者女性側との示談が成立していて、被害届も取り下げられているということで世間からは『ハニートラップ』という噂が挙がっていますが実際のところはどうなんでしょうか。

また示談金についても、通常の相場は(強制わいせつの場合)は10~50万円が一般的な相場と言われていますが、今回一部の情報では示談金は『2000万円』ともいわれており、ジャニーズ事務所が今回の事件について被害を最小限に食い止める方向で示談を進めたとなると『2000万円』という金額も現実味を帯びてきます。

被害者は示談を拒否していた

被害者との示談についてですが、被害者は今回の事件について大変遺憾に思っており、4月の初めに山口さん側からの示談の申し入れには応じる気はなく拒否していました。

しかしその後裁判になった場合に、証人として被害者の女性が出廷する必要があるとわかったため、被害者女性の精神的な負担が強いられることは目に見えており、被害者一家は山口達也さんが、4月20日に強制わいせつ容疑で書類送検されたことを確認した後に、示談の申し入れを受け入れて被害届を取り下げました。

親からすれば可愛い娘のことを想えば、犯した罪はしっかり償ってもらいたいというのが本音かと思います。しかし今回の事件で心に傷を負っている娘に対して法廷で証言をするというのは避けたかったんでしょうね。

山口達也の『ハニートラップ説』に待った!

ネットやSNSでは今回の事件について被害者女性の『ハニートラップ説』が浮上していますが、加害者である山口さんを庇って被害者である女性を批判する世間の風潮に松本人志さんや尾木ママから反論が挙がっています。

『ワイドナショー』でコメンテーターを務める松本人志さんからは、『山口さんはハニートラップに引っかかった』という世間の声に対して以下のように反論しています。

なんか中にはこれが『ハニトラ』だっていうてるヤツがいるんですけど、いや、アホかと。
未成年を自分で呼んどいて、無理やりキスして、何が…。
「お前が仕掛けた罠やろ」って話ですよね。

確かにごもっともな意見ですよね。そもそも山口達也さんも謝罪会見では今回の事件で被害者の女性にしてしまったことに対して自分の一切の非を認めています。山口さんもきっと被害者を批判することなど望んではいないと思いますので『ハニートラップ』というような意見は厳に慎むべきかと思います。

また教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さんも、世間から挙がっている被害者女性への批判ともとれる『行かなきゃいいー』という意見に反論しています。

尾木ママは、以下のような持論を述べています。

「でも、それは少し違うと思いますーー だって・彼女たちは、芸能界での仕事を望んでいたし、・山口さんは、憧れの存在。例え夜の8時とはいえ、ありがたい声がけだと嬉しい気持ちで出かけたと思います・いささか心配もあるので、友達も連れて行くことにしたのではないでしょうか?・それに被害にあって、母親に連絡したり逃げて頑張っています」

尾木ママの意見も頷ける内容ですよね。芸能界で活躍したいと頑張っている人にとってTOKIOの山口さんは、憧れの存在だと思います。そんな憧れの人に呼び出されたらやはり少し遅い時間でも『行きたい』と思ってしまうのは決しておかしい事ではないかと思います。

私も松本さんや尾木さんがいうように被害者を批判するのは、お門違いかと思いますがあなたはどうかんがえますか?

スポンサーリンク


山口達也の他に男性が同席は誤報!

26日の会見後に一部のメディアが『現場にはもう一人男性の存在があった』と報じました。その報道に対してネットでの反響も高く『山口達也は誰を庇っているのか』『ジャニーズの後輩を庇っているのではないか』というような憶測が飛び交っていました。

しかしその日の内に、この件を報じたメディアが誤報だと認めニュースで訂正していました。今回の山口達也さんの事件は、情報がかなり錯綜しており、被害者女性の年齢についても『16歳→17歳へ翌日変更』もあったため、メディアの情報には十分留意する必要があると言えます。

山口達也はアルコール依存症ではなく『双極性障害』?

TOKIOの4人が5月2日に開いた山口達也さんの事件に関する会見で印象的なのは松岡さんが『正直あなたは病気だ』と山口に伝えたと明かしていたことです。続けて『僕らはそれをアルコール依存症だと思っていたが、どこの病院の診断書にも依存症とは書かれていなかった』と語りました。

この会見を見ていた視聴者はきっと今回の事件の背景からも山口達也さんのアルコール依存症を信じて疑わなかったのではないでしょうか。
アルコール依存症ではなければ一体なんなのかということになりますよね?
そして今回明らかになった本当の病名は「双極性障害」です。聞きなれない病名ですが俗にいう『躁鬱病』です。実は山口さんはこの病気に5年以上前から苦しんできたそうです。今回のアルコールによるトラブルの根幹には『躁鬱病』からくる精神の不安定さがあったようです。

山口達也さんが謝罪会見後に入院している病院が気になる方はコチラ
↓↓↓
山口達也の入院先の病院はどこ?実家がある埼玉か!

『双極性障害(躁鬱病)の原因は?』

いつも明るく元気でTOKIOのムードメーカーともいえる山口達也さんが”うつ病”と言われてもあまりピンときませんが、まさに山口さんのようなタイプが躁鬱になりやすいタイプのようです。

具体的には『真面目で他人の評価をきにするタイプ』の人がかかり易いようです。山口さんは朝の情報番組の『ZIP!』では、元気でちょっとお調子者な印象のMCで視聴者に明るい印象を与え『鉄腕DASH』のDASH村企画では農業をしているいい人的な印象を視聴者に与えてきました。

私たちに魅せている姿も他人からの評価を気にするあまり、少し無理をして良いイメージを作っていた可能性があります。そして現実の自分と良く思われたい理想の自分とのギャップが大きくなってしまったことが『躁鬱病』になってしまった原因と考えられます。

離婚による孤独も原因

『躁鬱病』の治療には周囲からのサポートが不可欠ですが、山口さんは2年前の2016年8月に妻と離婚して支えだった家族を失ったことも病気の進行に拍車をかけました。

離婚後は、歩いて5分程の場所に妻と子供も住んでいたため頻繁に子供とは会っていましたが、そんな家族も今回の強制わいせつ事件が発覚する2ヵ月前に妻と子供ともに海外(ハワイ)に移住してしまったため、溺愛していた子供たちと離れ離れになってしまい深い喪失感や孤独感を抱いた山口さんは、そんな感情を誤魔化すようにアルコールに溺れていってしまったのかもしれません。

↓↓↓
山口達也の子供の年齢や学校への影響は?事件前に海外へ移住?

 

山口達也がジャニーズと契約解除

4月26日の謝罪会見の時点では、『無期限謹慎』という処分が下っていた山口達也さんですが、5月6日にジャニーズ事務所と契約解除との発表がありました。

2日のTOKIO4人の会見では、山口達也さんから4人へ『TOKIO辞めます』の言葉と共に辞表が提出されたことを明らかにしていましたが、その後わずか4日後の6日に契約解除という判断に至ったようです。

2日に提出された辞表については、リーダーの城嶋さんが一旦保留として預かっていましたが、その後山口達也さんが6日に直接事務所に強い辞意を示したため、急遽TOKIOのリーダー城島さんと喜多川メリー社長で協議した結果、辞表を受理する判断に至ったようです。

喜多川メリー社長としても約30年間もの間、自分の子供のように思っていた山口達也さんを契約解除とするのは苦渋の決断だったのではないでしょうか。そして山口さん自身も家族よりも長い時間を過ごしたTOKIOを
辞めたくないという想いはあったとおもいますが、きっとTOKIOを守るためには自分が身を引くのが最善だと判断したんでしょうね。

山口達也と被害者のLINE交換を『Rの法則』スタッフが関与?

5月9日発売の『週刊文春』でまた新たな証言が浮上しました。事件発覚後から山口達也さんと被害者の女性がどのように連絡先を交換したのか話題になっていましたが『週刊文春』では、『Rの法則』のスタッフから促されて連絡先を交換したという情報が挙がってきました。

『週刊文春』では、被害者女性も警察でこのように証言していると掲載しました。

『Rの法則のスタッフに言われて交換した。山口さんに興味はなかったけど、LINEを交換することになった』

かなり衝撃的な証言ですが、これが本当であれば、『Rの法則』のNHKの番組スタッフは何を意図してこのようなことをしたのでしょうか?本来未成年を守るべきはずの大人が何故このようなことをしたのか理解に苦しみます。これが真実であったかどうか今後明らかになると思います。

山口達也の被害者女性の画像(写真)をアップ!相手を特定!まとめ

今回は山口達也さんの強制わいせつ事件の相手の被害者の女性の画像や事件の詳細についてお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。相手の女性についてはまだ特定しておりませんが、相手の女性は未成年ですので情報の取り扱いには十分注意して今後もおつたえしていきます。

【山口達也の関連記事はこちら】
山口達也の入院先の病院はどこ?実家がある埼玉か!?
山口達也の子供の年齢や学校への影響は?事件前に海外へ移住!
山口達也をジャニーズ事務所が契約解除!TOKIOがコメント
山口達也の弟・kouzyはプロレスラー【画像】!?バンドの過去や年齢は?
山口達也がアルコール依存症で震え!?会見後も再入院の理由は!

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク