女優の葵わかなさんの慶応大学合格に対して「腹立つ」との声が挙がっていますが、「腹立つ」と言われている理由は何なんでしょうか?また慶応大学合格から間もなく「わろてんか」への出演やその後もドラマに引っ張りだこで休学の噂もありますが、葵わかなさんは休学しているのでしょうか?

スポンサーリンク


葵わかなの中学時代は?

葵わかなさんの大学のエピソードに迫っていく前に中学時代から順にみていきたいと思います。まず葵わかなさんの通っていた中学についてですが、色々と情報を集めましたが中学校名は公開されていませんでした。

葵わかなさんの実家が神奈川県横浜市青葉区にあるため校区の公立中学校に通っていた可能性が高いと思います。中学時代は、バレー部に所属していたという葵さんですが、中学1年の終わりで退部しました。退部の理由は中学時代も芸能活動を行っていたため、運動部は基本的に平日は毎日練習があるため芸能活動とバレーボールどちらも両立するのは無理と判断したのではないかと思います。

葵わかなの中学時代にアイドルユニット「乙女新党」

 

葵わかなさんは中学時代にアイドルユニットの「乙女新党」でアイドル活動も経験しています。もちろんCDデビューも果たしています。葵わかなさんが「乙女新党」での活動期間は2012年12月(中学2年生)から加入して2014年7月(高校一年生)に同グル―プを卒業しています。

葵わかなさんは、子役時代も女優1本でやっているのかと思っていましたが、アイドル活動もしていたということで多彩な才能を持っているんですね。今後是非歌声を披露してほしいですね。

葵わかなの高校は日出高校ではない?

葵わかなさんの通っていた高校についてですが、ネットでの情報では「日出高校」の「芸能コース」に通っていたというような情報が多いですが、葵わかなさんは日出高校出身ではありませんでした。

葵わかなさんが、日出高校出身ではない根拠ですが、以前に週刊女性プライムのインタビューでこのように語っていました。

 

「私、高校は女子校だったので、もし共学に行っていたら、今回出演させていただいた『逆光の頃』みたいな素敵な青春があったかもしれないな、って」

葵さんは「女子高出身」と語っていますよね!「日出高校」は男女共学ですのでこの時点で出身高校から外れます。それでは葵わかなさんが通っていた高校は一体どこなんでしょうか?

葵わかなの出身高校は「二階堂高校」

葵わかなさんの出身高校ですが、東京都世田谷区にある「二階堂高校」(日本女子体育大学付属二階堂高等学校)にかよっていたようです。
同校に通っていたという情報は「文化祭の模擬店で焼きそばを焼いていた」という目撃情報があったため信憑性も高いと思います。ちなみに「二階堂高校」は、土屋太鳳さんや堀北真希さんの出身高校ということで芸能人の受け入れにも積極的な高校かと思います。

葵わかなの大学合格に「腹立つ」理由は?

葵わかなさんが慶応義塾大学の総合政策学部(偏差値70)に見事合格しました。小学校5年の時から芸能化デビューを果たし、その後は中学・高校と芸能活動を両立させて今回見事、「慶応大学」に合格できたというのは本当に凄いですね。

世間も葵わかなさんの大学合格をお祝いしていましたが、一部の受験生からは「腹立つ」との批判の声も挙がっていましたのでその「腹立つ」理由について調べたところ、「入試の試験」に理由がありました。今回葵さんが受験した試験が「AO入試」と言われるもので「一般入試」とは少し合格の判定方法が違うようです。その違いについて詳しく解説していきます。

葵わかなのAO入試はずるい?

葵わかなさんが『AO入試』で超難関大学の「慶応大学」に合格したことに対して「腹立つ」「ずるい」などのツイッターへの投稿がありましたが、「AO入試」って何なんでしょうか?

調べたところ「AO入試」は、一般入試とは異なり筆記試験が免除されて試験内容としては、面接と小論文だけの試験でした。

「AO試験」を受験する方の傾向としては、芸能人やスポーツ選手・歌手などで実績を残している方が多いようで最近では、「二階堂ふみ」さんや「トリンドル玲奈」さんが慶応大学に葵わかなさん同様に「AO入試」で合格しています。

一般の受験生は当然「一般入試」を受けることになり、難関大学を目ぜしている学生は高校に入って遊ぶ間もなく寝る間も惜しんで、自分の目標大学合格に向けて勉強しているので、高校3年間を全て受験に向けて全力投球してきた学生から見ると「AO入試」は最大の難関である筆記試験がないという点で「腹立つ」「ずるい」という意見がでてしまうのも仕方ないかと思ってしまいます・・・。

ですが、「AO入試」を受けた葵わかなさんや他の方々もやはり、一般の受験生が高校生活を勉強にささげてきたように、芸能活動(お芝居)に注力してきて実績を残されているのでそこを大学側が評価したとすれば個人的には今回の葵さんの「慶応大学合格」も不公平ではないんじゃないかと思います。

スポンサーリンク


葵わかなが「わろてんか」で大学休学?

葵わかなさんの慶応大学合格とほぼ同時期の3月に葵さんの『わろてんか』ヒロインでの出演がきまりました。まさに盆と正月が一緒にきたようなイメージですね・・・。
きっと葵さん本人は「わろてんか出演」と「大学合格」で嬉しい半分とても複雑だったんじゃないかと思います。

その複雑な理由なんですが、NHKの朝ドラ「わろてんか」は、放送が半年間あるため、当然撮影の日程はかなり過酷でハードなことでは有名ですよね。具体的には2017年5月から2018年2月までになります。そして撮影場所は・・・なんと「大阪」ですので、東京にある「慶応大学」に通うのは当然無理でしょう。

大学合格して早々に約1年間の休学が決定してしまった葵さんですが、やはり朝ドラのオーディションを受けて2378名の中からヒロインを且つ抜いたのですから喜びは相当のものだったと思います。一先ずは、大学は休学で朝ドラに専念になりそうですね。

葵わかなの英語力が高い!

葵わかなさんの英語力が高いと話題になっています。最近では、「石原さとみ」さんや「山下智久」さんがドラマで英語を披露したことで、俳優の英語力についても注目が集まっています。

そして今回葵わかなさんの英語力に注目が集まった理由がNHKのラジオとテレビの英語番組「ボキャブライダー」への出演になります。元々英語は好きだったということで日常会話は問題なく話せるそうです。さすが慶応大学に入るだけのことはあります。

一部ではハーフという噂から、英語が堪能というイメージもあるようですが、葵わかなさんのご両親は日本人のため葵さんはハーフではなく日本人です。目鼻立ちがはっきりしてることからハーフに間違われるのもわかる気がしますが、ハーフ系の顔は羨ましい限りですね!

葵わかなの本名は「富」?

葵わかなさんの本名についてですが、「富わかな」が本名と噂になっています。そして以前に葵わかなさんの公式ブログで読書からの質問に答えるコーナーがあったのですが、その時に「わかな」は本名ですと回答していました。

名前については本名と認めているため、苗字の「葵」は芸名ということになります。
今のところ苗字の「富」についての信憑性については、情報が少ないため一旦保留になりますが、追加で情報が入りましたらこちらで掲載していきます。

葵わかなのプロフィール

芸名:葵わかな (あおいわかな)

生年月日 1998年6月30日

血液型 A型

身長 158cm

出身地 神奈川県

葵わか大学合格に腹立つ?ドラマ出演で休学してる?まとめ

今回は葵わかなさんの慶応大学合格について一部の学生が「腹立つ」との批判の声をあげている理由についてお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。
批判の理由については、学科の筆記試験を免除される「AO試験」での合格に対しての批判でした。個人的には、葵わかなさんの芸能活動に対して大学が評価してくれたということだと思うので、「腹立つ」というのは少し違うきがしますが・・・色々な意見があるのは致し方ないことですね。
また大学を休学しているのか?という点については、朝ドラ「わろてんか」の収録が大阪で撮影期間が約一年間だったため、大学は休学していたと思います。今後さらに女優業が忙しくなり学業との両立が大変になってくると思いますが体調管理には十分気を付けて欲しいですね。

スポンサーリンク