三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんが慶応大学時代に決まっていた就職活動の内定先を辞退してJSBに加入したことが話題になっています。
辞退した内定先の企業は一体どこなんでしょうか?また慶応大学時代の岩田剛典さんの様子も併せてお送りしていきます。

スポンサーリンク


岩田剛典の大学と学部は?

岩田剛典さんの辞退した就職内定先はどこなのかをお送りする前に岩田剛典さんの学歴を紹介します。
まず大学は、誰もが知る日本が誇る名門大学『慶応義塾大学』になります。三代目J Soul Brothersでの岩田さんしか知らない方は驚いたのではないでしょうか?やはりダンサーのイメージが強いのでダンス一筋で勉強はそんなにやってこなかったのではないかと思われる方がいるかもしれませんが、岩田さんはまさに文武両道のお手本のような存在です。

もちろん大学在学中に留年を一度もすることなく4年で卒業しています。また学部や学科についてですが、『慶応義塾大学法学部政治学科』を専攻していました。また偏差値については『70』前後ということで、いかに岩田剛典さんが優秀なのかが分かるかと思います。

岩田剛典はダンス部『JADE』部長

岩田剛典さんの大学時代は勉強を疎かにすることは一切なかったですが、何よりも慶応大学時代はダンスに熱を注いでいました。ダンスへの情熱に加えて実力も伴っていたため4年生の時には、慶応大学でも歴史あるダンスサークル『Dancing Crew JADE』の部長を務めるほど周囲からの信頼も厚くなっていきました。

岩田剛典がダンスを始めたきっかけ

岩田剛典さんがダンスを始めたきっかけですが、少し遡って岩田さんが高校3年生の時に『RIZE』という映画でダンスに魅せられたことがきっかけでダンスを始めます。劇中で黒人が怒りなどの感情を激しい踊りで表現してダンスバトルを繰り広げていますが、この踊りこそが岩田剛典さんが得意とする『クランプダンス』になります。

岩田剛典が大学時代ダンスでTV出演!

映画『RIZE』をきっかけに『クランプダンス』を始めた岩田剛典さんのキレキレのダンスの実力と大学時代のイケイケな感じを実感できる動画がありましたので是非ご覧ください。
当時人気ダンス番組としても定評があった『スーパーチャンプル』の映像になりますが、やはり三代目J Soul Brothersにはいるような人は素人時代から偉才を放っているなと感じますね!『とにかく突き抜けててカッコイイ』

岩田剛典の内定先の企業はどこ?

これまで岩田剛典さんの学歴やダンス部での活動についてお送りしてきていかに岩田さんが文武両道を貫いてきたかお分かり頂けたかと思います。

就職活動についてですが、企業が岩田剛典さんを評価する時に、勉強においては単位を落とすことなく4年生まできている点で時に問題はないかと思います。

そして大きく評価できる点としては、歴史ある『ダンスサークル』の部長を務めていた点かと思います。やはり多くの部員をまとめるためには、リーダーシップ(統率力)が必ず必要になってきますので、企業にとっても当然将来自分の会社を背負って立つことができるような優秀な人材はほっておかないと思いますので、『複数の企業から内定をもらっていた』という情報は信憑性が高いと思います。

肝心の内定先についてですが、岩田剛典さんが在籍していた『慶応義塾大学法学部政治学科』当時の就職先内定先の資料を参考に考察していきましょう!

さすが天下の『慶応義塾大学』ですね!内定先の企業は本当に一流の企業ばかりですね。

三菱東京UFJ銀行などのメガバンク銀行をはじめ三菱住友などの一流商社や証券会社や保険会社もあります。工業系では自動車の企業では世界の『トヨタ自動車』電気系では『日立』や『富士通』『ソニー』も名を連ねていますね!そして広告業界では最も人気があると言われている『電通』も入っています。

名だたる企業の中で岩田剛典さんが内定をもらっていた企業はどこなのかということですが、先日『めざましテレビ』に岩田剛典さんが出演していた際に自身の内定先について

『あとにも先にも内定を辞退したのは君がはじめてだ』

と言われたエピソードを公開していました。また内定先は一つでは無く複数あったと言われています。。

岩田剛典の内定先は電通と・・・

まずは『あとにも先にも内定を辞退したのは君がはじめてだ』といわれたといわれた企業についてですが、色々な観点から考察した結果これに該当する企業はずばり『電通』しかないと思います。

考え方として『内定を辞退した人がいない』ということは、誰もが入りたい人気の企業ということは第一条件としてきます。

そして辞退した人がいないということは、そこでなくてはいけない理由というものが存在するかと思います。そう考えた時に、『銀行』や『商社』は、業務内容として似ている企業は多いため複数内定をもらった学生は内定を辞退するもいるでしょう。このように消去法で言った場合に
やはり『電通』しか残らないと思います。

『電通』は、広告業界では毎年学生の人気ランキングでもトップを取りつづけています。そして業績においてもむかうところ敵なしの独走状態。
また『電通』の試験を受ける人は、必ずと言っていいほど広告業界に入りたいと思っています。裏を返せば広告業界に興味がない人は試験を受けないと思います。これらを勘案するとやはり内定をもらって辞退をした人が今までいない企業に該当するのは『電通』かと思います。

岩田剛典さんの内定先として『電通』はほぼ間違いないと思います。そして複数ある他の企業についてですが、正直これについてはヒントが少ないためわかりませんが、広告・商社は併せて受ける学生が多い事から『三菱商事』『住友商事』は内定先に入っていた可能性が高いのではないかと思います。

『電通』は岩田さんにとって大本命の企業だったと思います。ですが誰もが羨むそして親御さんも一安心の超一流の企業である『電通』を辞退してダンスの世界に進むを決心するまでにはきっと色々な葛藤があったと思います。
その中でも学生時代から二人三脚で歩んできたお母さんに伝える時はきっと色々な思いが交錯していたんでしょうね・・・。

スポンサーリンク


岩田剛典が母の反対を押し切りダンスの世界へ

岩田剛典さんは12歳の時に『慶応義塾大学普通部(中学)』を受験して合格したタイミングで名古屋から母親と一緒に上京してきました。それからは高校卒業までの6年間は母と2人暮らし。まさに二人三脚で歩んできました。
母親は実家のある名古屋に週末帰って、平日は東京で剛典さんの身の回りの世話をするという二重生活が6年間続ききっと大変だったと思います。ですがそんな苦労も将来息子である剛典さんが安定した優良企業に就職できるようにという想いがあったからできたんだと思います。

そして就職の内定も決まってあとは内定先に意思を連絡するのみというタイミングで現在の三代目JSBのメンバーの”NAOKI”から三代目JSBのオーディションに誘われて、相当悩みに悩みぬいた結果全ての内定先を辞退してオーディションに参加しました。

パフォーマー(ダンサー)になりたいと母親に伝えた時は、当然ですが猛反対され号泣しました。しかし剛典さんは意思をかえることはありませんでした。『決めたことはやり抜く』そんな息子の性格を知ってか、母親は最後は賛成はしないけどそっと見守っていたそうです。今でこそ
母親は三代目JSBの熱狂的なファンみたいですが当時は相当心配していたでしょうね。きっと剛典さんは母親の想いが痛いほど分かっていたと思うので絶対成功するという並々ならぬ強い想いがあったと思います!

岩田剛典の卒アル画像を公開!

甘いマスクで女性からの絶大な人気を誇る岩田剛典さんの幼少の時から大学時代までの画像を公開します。芸能人によくありがちな整形疑惑がありますが岩田さんはどうなんでしょうか?時系列で画像を公開していきます。

『小学生卒アル画像』

 

小学校の時も今と変わらず笑顔が素敵な岩田さん。笑った時に目がなくなる感じも今と変わらないですね。画像からはお調子者な雰囲気もありますね。ですが当時も勉強にはかなり力をいれていたようで『全国模試』では地元の愛知県内で1位や2位を取るほどの秀才でした。

『中学生画像』

 

中学生の時の画像ですが、この時は『慶応義塾大学普通部』に入学しいますので、既に母親と上京していました。小学生の時と比較すると、当然かもしれませんが大人っぽくなっていますね。見た目から賢い感じがするのは私だけでしょうか。

『高校時代画像』

高校時代の画像ですが坊主ですね!当時は坊主にヒゲで日焼けもしているのでかなり男っぽい感じですね。当時は『ラクロス』部に所属していて『U-19日本代表候補』に選出されるほどの実力の持ち主でした。ダンスだけでなく『ラクロス』でも一流なんて運動神経半端ないですね。

『現在の岩田剛典さん』

ここまで幼少時から現在までの画像を紹介しましたが、髪型の変化や成長に伴雰囲気は少しかわりましたが、笑顔や顔自体は幼少時の面影がありますので整形はしていないと思います。

スポンサーリンク


岩田剛典の現在の彼女は石原さとみ!?

岩田剛典さんの現在の彼女の候補として有力なのは『石原さとみ』さんです。
岩田さんと石原さんの知り合ったきっかけは、ドラマ『デイアシスター』での共演になります。ドラマでは最後にはハッピーエンドで結婚するんですが、終盤までは訳あって岩田剛典さんは女子に興味がない『ゲイ』というふうに石原さとみさんには思われていたので、本当は石原さとみが好きなのに言い出せないというなんとももどかしい片思いでした。最後の結婚式でのキスは2度ありますが、実際台本では1度だけで2回目のキスはアドリブだったのではないかと噂されていますので、役柄同様に完全に石原さんに心を奪われてしまった可能性もありますよね。

岩田剛典と石原さとみが深夜の密会!?

11月に某週刊誌が『石原さとみと岩田剛典の深夜密会』を報じました。密会当日に石原さとみさんが自宅マンションからタクシーで向かった先は、古民家を改築して看板も出さない、知る人ぞ知る芸能人がお忍びで通う六本木の和食店にむかいました。

お店で待っていたのはもちろん『デイアシスター』でグッと親密になった岩田剛典さんでした。マスコミ対策のために岩田さんは男性の友人2人と一緒でしたが、終始2人の世界に入って久々の再会を楽しんでいたようです。

その日は食事のみで解散しましたが、帰り際に相当石原さんとの食事が楽しかったのか岩田さんは友人らとハイタッチをして上機嫌でした。その後二人の恋愛に進展は見られないですが、今後急接近する可能性は十分ありますので今後も動向をチェックしていきます。

岩田剛典プロフィール

本名:岩田剛典(いわたたかのり)
生年月日:1989年3月6日
出身地:愛知県
身長:174cm
↓↓↓
岩田剛典が身長サバ読み!?疑惑を徹底検証!

岩田剛典の内定先はどこ?慶応大学時代が凄い!まとめ

岩田剛典さんの就職内定先はどこ?という点については、広告最大手の『電通』である可能性が高いと思います。また複数の他の内定先については、判断材料が少ないため特定はできませんが『三菱商事』『住友商事』の商社である可能性はあると思います。

岩田剛典さんの大学時代については、『慶応義塾大学法学部政治学科』に在籍しながらダンス部の部長も務めまさに文武両道のお手本のような存在でした。

何事にも全力で取り組み、そして結果も出してきた岩田剛典さんの今後の更なる活躍には大いに期待したいですね。

 

【岩田剛典のおすすめ記事】
→岩田剛典の彼女最新2017年!指輪の相手は誰?
→岩田剛典の実家はマドラス社で豪邸!住所はどこ?
→岩田剛典がインスタでやらかした?映画ペアチケットで炎上!
→岩田剛典の華麗なる大学時代!学歴や偏差値も凄い!
→岩田剛典が身長サバ読み!?疑惑を徹底検証!

スポンサーリンク