俳優の鈴木亮平さんの出身大学の偏差値や学生時代について話題になっています。また学生時代に留学も経験しており語学も堪能なようです。それでは今回は演技力に語学力も兼ね備えた鈴木亮平さんの大学時代にフォーカスしてお送りしていきます。

スポンサーリンク


鈴木亮平プロフィール

鈴木亮平(すずき りょうへい)

生年月日 1983年3月29日

身長 186㎝

血液型 A型

出身高校は?

鈴木亮平さんの出身高校ですが、兵庫県立芦屋南高等学校になります。
2003年から名前が変わって現在は県立国際高校に生まれ変わっています。同校の偏差値は『59』になります。レベルとしては、『中の上』くらいです。
また高校時代はバスケ部に所属していました。今では筋肉ムキムキのイメージが先行しているため、武道系の部活に入っていたのではないかと思っていたんですが、バスケはある意味意外でした。

高校時代はチャラかった?

モデルのミカエルさんですが、実は鈴木亮平さんとは高校時代の同級生ということで、当時の亮平さんの様子を聞いたところ『チャラかった』と暴露していました。
高校時代の亮平さんは、ヘアスタイルをずっと気にしていたようで、トイレに行ってはワックスで整えたヘアを鏡を見ながらセットし直していたとか。やはり鈴木亮平さんも、異性の目線を気にするある意味普通の男子高校生だったようですね。

スポンサーリンク


アメリカ留学

アメリカ留学と聞くと、真面目な高校生だったんだなぁというイメージですが、実は鈴木亮平さんがアメリカに留学した動機は不純で、中学生の時にオーストラリアに留学した先のサマーキャンプで知り合ったアメリカ人の女性に恋した経験があったためアメリカ留学を決めたそうです。

そして留学先のアメリカでは、アメリカ人の女性に恋をしたわけではなく、今度はドイツ人の女性に恋をしたため、その子と話すために必死でドイツ語を勉強したそうです。
そのドイツ語の勉強の甲斐あって、鈴木亮平さんは高校時代に出場した全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで見事優勝しています。恋の力は絶大だなと改めて感じますよね。

出身大学と偏差値

鈴木亮平さんの出身大学ですが東京外語大学になります。専攻は外国語欧米第一課程英語専攻になります。偏差値は『68』です。ちなみに日本最高峰の大学の東京大学の理科一類の偏差値が『71』ですので、鈴木亮平さんの通っていた大学のレベルがどれくらい高いのかは察して頂けるかと思います。
高校で恋愛目的で留学していたとはいえ、しっかり勉学に励んでいたようですね。

英語力が凄い

鈴木亮平さんは、高校生の時に留学の経験をして、大学は東京外国語大学という経歴もお持ちですので当然英語力はかなりのものだということは予想がつきますが、分かり易いもので表すと『英検1級』を持っていることでも有名です。
英検一級がどれ程すごいかというと、お馴染みのTOEICでいうとなんと900点以上の実力があるともいわれています。

【動画】ハンバーガーの感想を英語で

鈴木亮平さんが、日本初上陸した『STOUT BURGER』(ハンバーガー)を試食した感想をシェフに対して英語で伝えながら同時にシェフの言葉を通訳しています。動画を見て改めて並外れた英語力に驚愕です。完全にネイティブですよね。

まとめ

今回は鈴木亮平さんの出身大学と偏差値についてお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。亮平さんは、高校生の時に留学を経験して、英語だけではなくドイツ語も話せるということで、バイリンガル(2ヵ国語)ではなく、トライリンガル(3ヵ国語)であることが判明しました。
出身大学については外国語大学の中でも最高峰ともいわれている東京外国語大学に通い、偏差値は『68』で文句なしの高学歴の持ち主ということも発覚。
今後間違いなくその語学力は生かされると思いますので今後も鈴木亮平さんには注目していきます。

スポンサーリンク