山崎賢人さん出演中の『トドメの接吻(キス)』を見た視聴者から、ドラマや映画でのキスシーンが多過ぎるのでは?と話題になっています。また一部では『舌入れ』している?と過激な噂も囁かれています。果たして山崎賢人さんはキスシーンで舌入れしているのでしょうか?今までの作品を振り返ってみていきましょう!

スポンサーリンク


山﨑賢人プロフィール

本名 山﨑賢人(やまざきけんと)
生年月日 1994年9月7日
血液型 A型
身長 178cm
↓↓↓
山崎賢人の身長はサバ読み?ななおと並んで比較!?

特技 サッカー

山﨑賢人さんのタバコの喫煙が気になる方はコチラ
↓↓↓
山﨑賢人のタバコを目撃!噂の画像も公開!?

『トドメの接吻』キスシーン

今話題のドラマ『トドメの接吻』がいよいよ始まりましたが、やはり題名の如くキスシーンが多いですね。冒頭から釈由美子さんとキス。そのあとに井上晴美さんとキス。その後は門脇麦さんと・・・。ホスト役ということもありこの手のシーンは今後も尽きないでしょうね。熱狂的なファンの方毎回悲鳴をあげないか心配です。

『ヒロイン失格』キスシーン

山崎賢人さんと桐谷美玲さんが共演した作品『ヒロイン失格』のキスシーン。夏祭りで花火をバックにしたキスシーンはとてもロマンチックなキスシーンですよね!

『L・DK』キスシーン

山崎賢人さんと剛力彩芽さんが共演した映画『L・DK』のキスシーンです。この映画では山崎さんの『壁ドン』が話題を呼びかなり有名なシーンになりました。
またキスシーンは、偶然にも『ヒロイン失格』と同じく花火をバックにしています。やっぱり青春といえば花火と浴衣ですね!

『まれ』キスシ―ン

山崎賢人さんと土屋太鳳さんが共演した作品NHK連続テレビ小説『まれ』でのキスシーンになります。このキスシーンは初々しい感じのとても素敵なキスシーンなんですが、裏話として土屋太鳳さんにとって人生初のキスだったらしく土屋さん本人は相当緊張していたのではないでしょうか。
そしてこのドラマをきっかけに、山崎賢人さんと土屋太鳳さんの2人をファンの方々が『けんたお』と呼ぶようになりました。

スポンサーリンク


『orange』キスシーン

連続テレビ小説『まれ』から続けて山崎さん土屋さんの『けんたお』共演作品となった、映画『orange』でのキスシーンになります。太鳳ちゃんの頬へのきすでしたが、とてもフレッシュで素敵なキスシーンですね。
この作品でも『けんたお』人気は急上昇しました!

『好きな人がいること』

このドラマでは、山崎賢人さんと桐谷美玲さんが『ヒロイン失格』以来の再共演を果たしたドラマ『好きな人がいること』のキスシーンになります。このドラマでは両頬を片手でギュッとつまんで、唇を突き出すように尖がらせたところをキスする「ムニュキス」が話題を呼びました。ファンからは『私も強引にムニュキスされたい』という声も上がっていました。ですが当然『イケメンに限る』という但し書きはあると思いますが・・・。

『オオカミ少女と黒王子』

山崎賢人さんと二階堂ふみさんが共演した『オオカミ少女と黒王子』のキスシーンです。山崎さんがドSな役なんですが、ファンからは『ドSな山崎賢人さんもカッコいい』とまさにはまり役でした。

キスシーンが多すぎな理由

山崎賢人さんが出る映画やで必ずと言っていいほどキスシーンがあって『キスシーン多すぎ』とファンからも悲鳴があがっています。そもそも山崎賢人さんのキスシーンが多い理由なんですが。やはり『主役顔(イケメン)』と『若い』という要素が絡んでいると分析します。

やはりその2つの要素が多いと、主役に抜擢されやすいということと・『恋愛青春映画orドラマ』に起用される確率が高いというところにあるかと思います。まぁ簡単にいうと山崎賢人さんのキスシーンは『画になる』ということだと思います。

スポンサーリンク


舌入れ疑惑!?

キスシーンでの『舌入れ』疑惑についてですが、ここまでの動画を確認してみたところ、舌入れをするほどのディープキスはないと思います。
やはり山崎さんの演じる役柄自体も基本的には爽やかな役が多いため、役柄に合わないよう演技は監督からの要望等がない限りやらないのではないかと思います。

まとめ

今回は山崎賢人さんのキスシーンと舌入れ疑惑についてお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。キスシーンが多いことについては、やはり山崎さんが『イケメン』で『若い』ということから、『恋愛ドラマ or 映画』の主役に抜擢される可能性が高いことが要因に挙げられると思います。
また舌入れ疑惑については、今までのキスシーンで舌入れしているようなシーンは確認できませんでした。しかし今回のドラマ『トドメの接吻』では、ホストでチョイ悪な役ですのでもしかしたら舌入れキスもみられるかもしれません。

スポンサーリンク