27歳で俳優デビュー、33歳で『ダブルミンツ』で映画初主演した淵上泰史さんの人気が急上昇しています。それに伴いプロフィールや生い立ちにも注目が集まっています。それでは、淵上泰史さんのプロフィールや生い立ちについてお送りしていきます。

スポンサーリンク


淵上泰史プロフィール

淵上泰史(ふちかみ やすし)
生年月日 1984年4月30日
出身地 和歌山県新宮市
特技・趣味 サッカー ピアノ

身長や体重が気になる方はこちらへ
↓↓↓
淵上泰史の身長や体重!細マッチョの理由は?

夢はJリーガー

淵上泰史さんですが、幼少時代からサッカーを始め、中学卒業後はプロサッカー選手を目指して、単身で大阪のガンバ大阪ユースに所属して日々サッカーに励んでいました。同チーム内には現在Jリーグで活躍している、メンバーも在籍していました。

【ユース時代チームメイト】
寺田紳一(現横浜FC)
丹羽大輝(現サンフレッチェ広島)
家長昭博(現川崎フロンターレ)

このような今もJリーグの第一線で活躍している面々の中必死に練習に取り組んでいた淵上さんでしたが、最後までトップチームには上がることはできませんでした。その後はサッカー推薦でサッカーの名門・流通経済大学でサッカーを続けましたが、プロサッカー選手の夢は叶いませんでした。
幼少の時からサッカー一筋でやってきて自分の夢が潰えた時の挫折感や喪失感はきっ半端なかったですよね。

スポンサーリンク


アスリートから俳優へ

幼少から大学までサッカー漬けの毎日でプロのサッカー選手をめざしてきて結局プロになることはできずに挫折してしまった淵上さんでしたが、次に何をしようと考え始めた頃、俳優に少し興味を持ち始めていたのですが、サッカー選手になれなかったことに対して本人以上に落ち込んでいる両親に俳優になりたいという夢をなかなか話せずにいました。

そんな時に淵上さんの祖父が背中を押してくれたことをきっかけに、淵上さんが色々な不安を振りきって、俳優という夢を追う決心ができたそうです。そして大学卒業を機に俳優を目指して、バイトをしながら俳優養成所に通う日々がはじまりました。

反骨精神が原動力に?

俳優を志して5年(当時27歳)デビューまでに費やし、初主演映画『ダブルミンツ』出演が33歳とかなり遅咲きとなった淵上さんでしたが、それまで、舞台の裏方やバイトを続けながら苦労した日々がありました。

周囲からの風当たりも厳しく『(俳優をやめて)地元に帰ったほうが良いとか、家業のパン屋を継いだらどうか』など色々なことを言われてきて時には怒りや悔しさがこみ上げることも一度や二度ではなかったそうですが、『そういう人たちを見返したい』とか『親への申し訳ない気持ち』が積み重なって『絶対に諦めるわけにはいかないという』強い気持ちがあって必死に走り続けてきた結果、今日の活躍につながっています。

google・CMで知名度UP

2013年9月公開されたGoogle『ネクサス7』のCMに起用された淵上さんですが、視聴者からは『googleのCMに出演している小学生にダンスを教えているイケメンの先生は誰』という問い合わせが殺到して反響を呼びました。ドラマや映画に出ている印象と違うため全然気づかない人も多かったみたいですが、こんな淵上さんもとても魅力的ですよね。

彼女は若槻千夏?

イケメンとしても定評がある淵上さんですが、熱愛や彼女の噂を検索してみると『若槻千夏』さんの名前がヒットするのですが、その真相を調べたところ実際のところ、若槻千夏さんと交際の事実はないそうです。
噂になった原因ですが、『行列ができる法律相談所』で素人イケメンを紹介するコーナーで若槻千夏さんが探し出したイケメンが、デビュー前の淵上泰史さんで、出演したことがきっかけでした・・・。

若槻千夏さんと淵上さんの続きのエピソードが知りたい方はコチラ
↓↓↓
淵上泰史は結婚してる?元彼女は若槻千夏は本当?

スポンサーリンク


まとめ

俳優の淵上泰さんのプロフィールや生い立ちについてお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。サッカー選手になりたいという夢がかなわず挫折や将来への不安を抱えながらも、『見返してやりたい』という反骨精神でコツコツと実績を積み上げてきた淵上さん。遅咲きながらも初主演を果たし、今後ブレイク必至と言われている俳優さんですので今後の飛躍に期待したいですね。