ドラマや映画に引っ張りだこの俳優・竹内涼真さんですが、2014年から1年間仮面ライダードライブに出演していました。今回の記事ではイケメン俳優の登竜門ともいわれる仮面ライダー(ドライブ)を演じた竹内涼真さんについてお送りしていきます。

スポンサーリンク


竹内涼真プロフィール

 

本名 竹内 崚(たけうち りょう)”涼真(りょうま)”は俳優名
生年月日 1983年4月26日
出身  東京都
血液型 A型
身長 185cm

サッカー少年だった過去

実は竹内涼真さん。サッカーではかなりの実力者みたいです。それもそのはず、4歳から大学までサッカー一本でやってきたサッカー少年。小学校や中学校では、持ち前の体格と運動神経の良さと毎日の努力により、地元ではかなり有名でした。もちろん夢は『Jリーガー』

そんな竹内涼真さんですが、高校時代は今までの状況から一変します。当時『東京ベルディーユース』に所属していましたが、同期には今やJリーガーとして活躍している選手ばかりで、怪我が重なったこともあり周りとの実力差を痛感する日々でかなりネガティブになってしまっていました。そして試合にもほとんど出れませんでした。後に竹内さんは当時を振り返って『高校3年間は挫折しかなかった』と当時の苦しみや悔しさを語っています。

モデルオーディションでグランプリ

大学にサッカー推薦で入ったものの、サッカーでプロになる道は断念して進路に迷っていました。その時に友人の母親が竹内さんに、雑誌「mina」のオーディションへの応募の話を受けて受けたところ、2457人の中から見事グランプリに輝きモデルとしてデビューしました。

スポンサーリンク


仮面ライダーに抜擢され夢叶う!

雑誌『mina』のオーディションでモデルとしてデビューを果たし芸能界にデビューした竹内涼真さんですが、2014年から仮面ライダードライブ役に見事抜擢され1年間出演していました。実は、芸能界に入る時に仮面ライダーを演じたいという夢があったため、仮面ライダードライブ役が決まったときは、『夢が叶った』ととても喜んでいました。

一つ引っかかるのは、仮面ライダーは基本的には”ライダー”なので、バイクに乗るのが定番ですが、今回竹内さんが乗るのは”車(ドライブ)”という点でもしかしたら竹内さんが、前から描いていた夢であった仮面ライダーとはイメージが違ったのかもしれませんね。

仮面ライダー挿入歌で歌唱力披露

竹内涼真さんが出演していた仮面ライダードライブの挿入歌『Spinninng Wheel』ですが、メインでボーカルを務めていた竹内涼真さんの歌唱力の高さが話題になっています。竹内さんは以前から歌う事は得意だったようで、自身のプロフィールの特技にも『歌』と記載されています。

以下のリンクから竹内涼真さんの歌声を確認できますので、よろしかったらご覧ください。また何故歌が上手いのかも気になる方はご確認下さい。

竹内涼真の甘い歌声が聴きたい方はコチラ
 
竹内涼真の歌声が上手い理由が気になる方はコチラ

スポンサーリンク


 

まとめ

仮面ライダードライブを演じていた竹内涼真さんですが、今後ドラマや映画での露出が多くなり将来的に日本を代表するような俳優さんになる可能性を秘めていますので今後も目が離せません。また歌手としての可能性も秘めているので是非歌にも挑戦して欲しいと思います。