ドラマ「ごめん愛してる」で天才ピアニストを演じる坂口健太郎さんが、「ショパンの革命」を見事に弾いていました。その後、視聴者からは坂口健太郎さんはピアノは弾けるの?という質問がSNSで殺到していました。実際は弾けるの?という話ですが、それについてはインスタで坂口さんが「ショパンの革命」をピアノで見事に演奏している動画がありましたので公開致します。

スポンサーリンク


坂口健太郎プロフィール

名前:坂口 健太郎(さかぐちけんたろう)
出身:東京都
血液型:O型
身長:183cm

ピアノの経験は?

ドラマ「ごめん愛してる」の中で、見事なピアノ演奏を披露した坂口健太郎さんですが、以前からピアノは習っていたのかということについてですが、保育園の時に2年間だけ習っていました。たった2年間それも保育園の間であそこまで完成度が高い演奏ができるなんて元々才能があったとしか思えません。坂口さんの潜在能力は計り知れないです。でも今回のドラマの役作りのために相当努力されたようですね・・・・

引きこもって猛特訓?

7月8日の「王様のブランチ」にドラマ「ごめん愛してる」の番宣のために、長瀬智也さん、吉岡里帆さんとともに坂口健太郎さんが出演しました。出演した際、ピアノの練習について坂口さんが語っていたのですが、保育園の時に2年間習っていたという事実はあったのですが、やはり保育園の時だったので、今回は「ドレミ」から練習が始まったようです。

そして練習期間の1ヵ月はほとんど引きこもって猛特訓をして、ドラマ披露されているような見事な演奏できるようになりました。今回坂宇口さんのピアノの指導をした先生も坂口さんの上達の速さにはビックリしていたようです。

また具体的な練習方法ですが、普通は楽譜を見ながら演奏をするのですが、坂口さんの場合は楽譜を読まずにただひたすら、ピアノ指導の先生が引いているのを見て完コピしたそうです。まさに見て覚えるという感じです。
何度も何度も反復練習して体に覚え込ませるという職人というか、体育会系の練習方法で会得したんですね!いやぁ~~。坂口さんは、可愛い顔に似合わず相当な努力家なんですね。

スポンサーリンク


インスタでピアノ演奏披露!

坂口健太郎さんのインスタグラムで実際、ショパンの「革命のエチュード」を演奏している動画がUPされていましたので紹介します。
インスタの動画を見て改めて坂口さんの凄さを感じました。

素人がたった1ヵ月でこんな見事にピアノを弾きこなせるものなんですね。坂口さんの場合は、ドラマの役柄上、ただ普通に弾くだけではなく天才ピアニストという肩書があるので弾き方にもかなり気をつけてプロっぽく見えるような弾き方をしていますよね!

インスタでの反応は?

インスタグラムで公開された坂口さんのピアノ演奏を見たフォロワーの方々のコメントをまとめました。やはりピアノを弾く男性の姿は女性目線からはとても魅力的に見えるようですね!

・やっぱりピアノ男子は素敵

・ピアノ男子+イケメンは最強でしょ!

・撮影1ヵ月前から練習を始めたとは思えないほど上手ですね。

・役作りのために努力を惜しまない健太郎君の姿勢に魅力を再確認しました。

スポンサーリンク


韓国人っぽいと話題

ドラマ「ごめん愛してる」に出演中の坂口健太郎さんですが、今回のドラマが韓国ドラマのリメイクということもあってか、韓国人っぽいと話題になっています。実はこの噂は今に始まったことではなく以前からあった話で、坂口さんは韓国の俳優である「ソ・ガンジュ」さんと「パク・ソンジュ」さんに似ていると話題にもなっていました。

【ソ・ガンジュ】

【パク・ソンジュ】

また韓国でも坂口健太郎さんは、塩顔ブームで人気に火がついて日本版ソ・ガンジュなどと呼ばれ人気を呼んでいます。

少し反れましたが本題に戻って、坂口さんは韓国人なのか?ということですが結論からいうと”純粋な日本人”です、もちろん”ハーフ”でもありません。父親と母親も韓国人という情報は一切ありませんので両親は日本人である可能性が極めて高いです。
学歴を見ても中学校高校と東京にある明星中学・明星高校の一貫校に通っていたので育ちも日本で間違いないと思います。

まとめ

ドラマ「ごめん愛してる」に出演している、坂口健太郎さんのピアノの演奏についての「坂口健太郎さんはピアノを弾けるの?」という疑問についてですが、正真正銘、坂口さん自身でピアノを弾いています。インスタで実際「ショパンの革命」をピアノで弾いている動画がありますので紛れもない事実です。
「ごめん愛してる」2話目以降でも坂口健太郎さんの見事なピアノ演奏をみれるとのことでしたので次回からも見逃せません。